スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブナ広場~黒金尾根偵察

平成24年4月7日(土)

多忙に体調不良も重なり、大幅にアップが遅くなりました
『大丈夫かしら登山 第3弾』は、
ミツバツツジ観賞と登山口偵察を兼ねて尾平越えトンネルを目指しました。

この道はいつか来た道~♪ というより何度も通ってる

・・・らしいのですが、通る時は夜明け前の暗闇か助手席で爆睡のため
初めて気付いたここの存在 「トンネルの駅」
このトンネルの奥は焼酎の貯蔵庫となっているそうです。

トンネルの道の駅1

ヘルメット地蔵さんを通り過ぎ・・・
ヘルメット地蔵さん2

やって来ました。「尾平越えトンネル本谷山登山口」
ここからは初登り!!
尾平越えトンネル登山口3

植林の中のけっこう急な登りで、ぜーぜー 何度も立ち止まり息を整え・・・

おっっ 隊長がバテてる??

ふふふ、この日隊長は おニューの登山靴
いつもと勝手が違うモヨウなので、この日の我隊はペース(つか、いつもなんスけど)

稜線が見えてきたぁ~~~?
林道4

古祖母山と本谷山の分岐。
分岐5

稜線に出たら 風強っっ
この日は熊本市内でも強い風が吹いたと後で聞きました。

小さなアップダウンをのんびりと歩くと、そこはブナ広場。
ソソられる樹木があちこちに・・・
ブナ広場6 ブナ広場7

ブナ広場8

しかーし!!! 見よ この惨状・・・

あちこちにゴミが散乱している
惨状9

コーヒーでも酒でも 飲むのはよいのだけれど・・・
惨状10 惨状11

テント張る時に使ったと思われるペグや、ホッカイロ(鉄でっせ)や軍手、ボンカレー!??
惨状12 惨状13

こんなにもゴミが散乱しているとは・・・
驚きました。悲しいです。 隊長も怒っています。

「ひとり一石運動」ならぬ「ひとり一袋ゴミ拾い運動」が必要か。

休憩したりテント張ったり、滞在した場所を立つ時はもういちど振り返って確認しましょう
1人1人の意識の問題。 それぞれががちゃんとするしかないのです!


ブナ広場を後にした我隊、古祖母山方面への稜線の道を戻ります。

置いていかれそーですが
戻り14

倒木で行く手を阻まれ ストップ・ザ・隊長!
行き止まり15

祠の中には・・・ あった!あった!と写真をパチリ
祠17

ふふふ、Fカップ! 負けとられーん (負けるもんか)
木16

尾平越えトンネル脇まで戻った我隊は、次の目的 「黒金コース登山口偵察」のため、尾平まで車で移動。
行けるとこまで行ってみよう♪と、川のせせらぎを聞きながら散策。

皆さまのブログでよく見かけた吊り橋がありました!
まずはこの橋を渡って、向こう岸に咲いていたミツバツツジと今年初対面
吊り橋は チョっと怖かったっす。。。
登山口2コース19

引き返して吊り橋の下をくぐり、黒金コースを進む~
黒金宮原登山口18

苔に占領されてしまった 座れないベンチ
苔椅子20

ありました!!
チビでも近距離で写真が取れる高さでミツバツツジが咲いています。

ミツバツツジ21 ミツバツツジ22

登山道で見つけた花々 (名前はまだ未調査)
花23 花24

登山道はずいぶん整備されていて歩きやすくなっています。
二つ目の吊り橋を渡り・・・ (やっぱりチョっと怖っ
第二吊橋25

三つ目の吊り橋を渡り・・・ (やっぱり~以下同文)
と渡ったところで、偵察はここまで!
第三吊橋26

ここは二つの川が合流しているようで、ここまで歩くだけでも十分雰囲気楽しめます!
こーんな木があるし
吊橋途中27

待っとれぇぇ~~~  天狗岩!
祖母山系28

まー、このコースはどちらも 今の私には無理っ!!
と耳にタコが出来るほど言われております。
ハイ、よーくわかっております。 次回は急登り直前まで行ってみようか♪

午後3時をまわり、山の空気が少しずつひんやり感じます。
と、同時に 腹ヘッタ。。。

大分の竹田へ向かう途中には満開の桜と傾山三つ坊主。
傾山29

またまた中途半端な時間に、ガッツリ食べてしもた。

とり天定食 超大盛り。 デカいとり天が9個!!
この定食、空腹の隊長でさえギブだった土佐 (あっ 二代目しゃんのパクってもた ゴメンくさい)
鳥天30

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

お疲れ様でした。

この時期は 仕事がMAXなんで 私もリフレッシュできました。v-218

お天気も まずまずだったし 妄想縦走できたし 楽しかったですね。

シリオの靴は、まだまだ足にフィットしてません。
今回は実戦向きではなかったんで、もう少しお待ちください。

姫は 上りは普通と思います。
だって どの山も ほぼHPの皆さんとタイム近いし、「う泣き入らないし・・・

しかし、下りは 一気にスピードダウンします。
私は逆(普通)なんで、小走りになります。
一緒に下ると ペースが合わず 体が冷えるのと けっこう辛そうな顔なんで、
元気付けと クマ避けに「ウーララララァ~!」と雄叫びをあげながら 走って遊んでいるの知ってました?
知らない人が見たら、変なな親父が出た! クマより危険と思われるでしょうね。 笑

思うに まだその膝には v-40爆弾アリv-40と見ています。
登山では、用心しすぎて悪いことは無いと思うんで ゆっくり楽しみましょう!

No title

つる姫さん

はじめまして。

山頂ゴミの件。

わりーやつがいるもんですね~。

缶だのカップだのコンビニ弁当のパッケージまである様子。

あれだけの量だと”ついでに拾って帰る”レベル超えてますね。

しかも落ちているものから察して大人が捨ててる雰囲気がプンプンしている。

自分の子供に捨ててるところ見せてやれ!!お前恥ずかしくないのか、って言ってやりたい感じですね。

隊長さま

今回二日続けての山行引率、毎度ながらありがとうございます!
(二日目は後ほどアップ)

祖母山系、やはり良いところですね~
尾根道からぐるーっと見まわしての妄想縦走も、あれこれ夢が膨らみますネe-266
黒金尾根または宮原からの登山、今ツレテケとは言いませんが
いずれ機が熟したら・・・ どうぞよろしゅう。

下りのスピードダウンの要因のひとつである「ビビリ」
あちこちの山歩きで克服したいと思っております。
え?あれって元気付けなんスか? 素じゃ?v-73
いやぁ 童心に返ってる姿を見て微笑ましく思っておりましたわv-8
爆弾e-268 お互いに鍛えながら用心しながらしっかり登りましょうv-363

ツネイチさま

ツネイチさん、ご訪問&コメントありがとうございますv-290

あそこは山頂ではなく、登山道途中のブナ広場というちょっと広場になったところなんですが、あのゴミの山には驚きました。
縦走でテント泊したり休憩にいい場所なんです。
ホント手持ちのゴミ袋に「ついでに拾って・・・」なんて出来ないくらい。

登山をする上で、細心の気遣いで行動されている方々が多い中で
ほんの一握りの不心得者のために、登山者が悪いように思われるのも悲しいし、
なんといっても山が汚れるのが一番悲しいことです。
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。