スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 鞍岳

平成23年12月18日(日)

近場の山を再訪。
今回は私は初めて登るパノラマコースから鞍岳を歩いてきました。
前回、森林コースから登った時は思いがけず雪と氷の世界でしたが、
この日は晴天で雪とのご対面は無理のよう。
コースのところどころにアルファベットで標してあるプレートがあります。

のんびり山歩きということで午前10時少し前に出発。
しばらくは登りが続きます。
スタートはいつものことながら息が切れる・・・

登山口1 分岐2

進んでいくと、北側の陽が当たらないところはすこーしだけ ゆき!!

登山道3 ゆき4

霜柱が冬を感じますね~

霜4

途中「新らくらくコース」というプレートもありました。
アップダウンが続きますが、落ち葉でいっぱいの登山道は
木々の中を歩くワタシ好みのコース

しかーし!
ツームシ山との分岐のプレートを過ぎると視界が広がり急登りに!!
登りになると置いていかれます

頂上へ直登りコースに挑戦!
何かをつかんでないと ズルっといきそうな道。スズタケさん ゴメンなさぁ~い

直登り5

んで、頂上到着~
頂上には数名。
ここまで2時間を少し切る山歩きでした。
阿蘇、くじゅうと展望が開けます。

頂上6

記念撮影ののち、鞍部まで下りてランチタ~イム
いそいそと用意していると、なにやら頂上で声が・・・


さっきまで頂上にいた方~~~!!
携帯落としてますよぉ~~~


どへっっ 首にかけているハズのケータイがないっっ

今下ってきた道を ぜーぜー言いながら駆け上ります!
いつ落としたんだろう?? (わかっているなら拾ってるって)

頂上にいらっしゃったご夫婦と青年方、どうもありがとうございました

曇って身体が冷えてきたので、ツームシ山は諦めて下山することに。
戻りは森林コースからパノラマへ戻ることにし、
身体を温めなくっちゃ! と、隊長はあっっと言う間に駆け下りて行きました。
私だって!気持ちはカモシカなんですが、現実は・・・

苔が生えた石にもうっすら雪が残っていました。
苔石

下りの森林コース
下り9

このケルンから、急登りだという女岳へ登れます。
凍らない季節に行ってみたいな~~
女岳コース8

林道に出てパノラマコースに戻る途中の道。
岩を重ねてある と思ったら、岩が割れてこうなっているモヨウ。
う~ん 自然はすごいっ!
パノラマ林道10

モグラの掘り跡やイノシシや何かの動物の痕跡を教えてもらいながらパノラマコースに戻り、
登山口着は午後1時40分。
ハプニングはあったものの、なかなか楽しい山歩きでした。
ここなら近いし、道も舗装してあるからお1人様でも行ける。
ふふふ、秘密のトレーニング場所になったりして

帰りにすぐ近くの温泉であったまってのんびり♪
 ↓↓
四季の里旭志

のちに反省会を兼ねた我隊の納会。
ぽんぽこぽ~~~ん! の道頓堀(知ってる?)で、カンパーイ いや、コーラでしたが

『冠雪して綺麗だからといって、1人で絶対登らないように!!』

と温かなお言葉。
はい、登りませんて。 自分では山道はビビって運転できましぇん
でも、行き帰りの道が凍結や雪の心配がないなら、ひとり歩きするかもです。

山芋とろろのお好み焼きと塩だれ焼きそばプラスお肉少々
はっっ 私ってとろろが食べれなかった・・・(短冊切りは大丈夫 つーか大好き)
ので、半分を隊長にぶっかけ用に分け、あとは生地に混ぜちゃいました。
でも美味しかった~~~

とろろ11 塩焼きそば12


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鞍岳とは懐かしいですね~♪
マツムシソウの咲く時期でしたが、最後のダラダラ登りは堪えました。

携帯は持ち歩くと無くす確率が高くなりますからタンスにしまっていた方が無難です(^O^)
携帯じゃなく備え付け、と品名を替えましょう。

落し物

親切な方が教えて下さってよかったですね
私も落としたことがあります・・大慌てで
落し物コーナーに行ったら届いていました。
とっても感謝(*^。^*)でした。

九ちゃんさま

こんにちはv-290
鞍岳、過去に登られましたか!?
あまり近すぎて雪がなければ面白味がないと思っていましたが、なかなか楽しかったです♪
やーん、タンスの肥やしにはしたくないですぅ~
携帯は以前、車の中で「ないっっv-356」と大騒ぎしたのちに自分のケツの下で発見して以来「首から翔けとけ!!v-359」という声を忠実に守り本日に至っております。
なのに落とすとは・・・この日のミステリーでした。。

みーさま

こんにちはv-290

ホント良かったです! 山頂からの叫びに近い呼びかけに助けられました(笑)
近くでお昼を食べていたおじょーさん達が
「やっぱり山登りする人っていい人なのよねぇ~」
って話していたそう。(私は取りに行ってて聞いていませんが)
みーさんもやっちゃいましたか(笑)
携帯は今やなくてはならないものですね。
失くしてしまったら、周りと連絡も取れなくなっちゃいますv-356

No title

こんにちは。

下ってきた道をもう一度登るのは
たいへんでしたね。

これからの時期の低山は、朝は
バリバリ凍って昼間はドロドロに
なるところが多いのですが、朝の
凛とした空気の中を歩くのはなんとも
心地の良いものです。1人歩きも
楽しいですよ。

ブルさま

こんにちはv-290

頂上間近の場所にいたのと、頂上にいた若者が少し下まで持って来てくれたので助かりました。
それでも必死で登りましたが(笑)
そう!朝は凍って昼間はドロドロ、前回のくじゅう中岳登山で靴はもうぐっちょぐちょにv-356
一人歩きは、往復の運転と山歩きは孤独ですが、「初めてのおつかい」みたいな、ちょっと独り立ちしたような気分で楽しいですv-290
でもね~、前日から「登るぞ!」と気合を入れてないと出そびれてしまいます。。。
青空を見てしまった!って思いますもん。
今日みたいにね(笑)



プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。