スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじゅう連山 中岳

平成23年12月4日(日)

いろんなことで悶々とするこの気分を打開するべく

前日までの作戦会議の結果、私の希望でお互い別々にスタートしようと
私は大曲登山口からすがもり経由で歩き、
久住分かれで 牧ノ戸から歩く隊長と落ち合う予定でした。
たぶん、いや絶対! 隊長が待ちぼうけになるだろうということで、隊長は星生山経由の予定だったのですが・・・

久住の山々が見えてくると 上の方がうっすらと白くなっている
もしや・・・雪? 樹氷?

「牧ノ戸から登ると雪も樹氷も綺麗かろ~~~」

へへ 隊長の言葉にあっさり予定変更しました

実のところ登る頃はまだガスがかかっており、隊長としては風向きから考えてすがもりから久住分かれへ歩く道の硫黄山のガスの影響が少々心配だったのでは?
と推測されます。 え・・チガウ?
私はなーーーんも考えておりませんでしたが

午前9時を少し回った頃に牧ノ戸登山口を出発しました。
まさか雪が降ってるとは、思ってもいなかったので嬉し~~
第二展望所への階段もうっすらと雪が積もっています。

ゆき1 うっすら2

がっ!!!

途中の道は予想通りぐっちゃぐちゃ
悪路3

道の端っこには雪がうっすら積もっています
ゆき4

ちょっとイイ感じな後ろ姿
後ろ姿は

こーんな日に、なんとスパッツを忘れた隊長の苦肉の策!
ズボンの裾を靴下に突っ込み 昔々の人みたいなガテン系登山者~
忘れんぼ5

西千里から久住山
携帯片手に ついつい寄り道が多くなります。

西千里から久住6 氷7

久住分かれから久住山へ
久住分から8 

御池から中岳へ
中岳へ9

風がめっちゃつめたーい
池の小屋で少し早いお昼ご飯としました。
小屋の裏へまわって 綺麗な雪にマーキング
ランチタイム10

しばらく小屋まわりで遊んだのちに中岳へ向かいましたが、
私のペースに合わせると隊長が凍えるので、「頂上で逢おう!」とお互いのペースで行くことに。
頂上すぐ下の岩場が凍っててめっちゃ滑るっ!!! こわぁぁ~~~
も~~ なりふり構っとられませんて
「う回路があるよ」という隊長の声もまったく聞こえておらず、
四つん這いで岩にしがみついてほふく前進のカッコで登り切り、何とか頂上へ。
ほぇ~~・・ 中岳頂上の標識にもエビの尻尾が。 風強っっ


高いところでしばし現実逃避。。。。

中岳11 三俣方面12

カメ歩行が続いている私が、今回どのくらいのペースで登れるか、
少しばかりチャレンジ的なとこもあったのですが
この雪と樹氷に足を止めることも多くなってしましました。
結局タイムは休憩などを入れて結局3時間と少しかかりました。

ズボンをちょっと手でまくった、下山時の隊長の後ろ姿が撮れなかったことがちょっと残念でしたが(ぷっ)
こころ癒された山歩きでした♪

帰り道にはレンブラント光線 通称『天国への階段』

あの光の下には きっと良いことがあるはず~~ ねっ

帰路13


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
樹氷のついた木々はほんとうに
きれいですよね。歩きに行って
思わず真っ白な木々に出会うと
なんかうれしくなります。
九州ももう雪が降ったんですね。

きれいに手形がつくんですね。

ブルさま

こんにちは。コメントありがとうございますv-290

この冬初めての雪を見ました!
季節によって違った景色が楽しめますね♪
日が昇ってたので雪はシャーベット状態でしたが
ミヤマキリシマも樹氷におおわれていてとても綺麗でした。
私も白い世界には嬉しくなっちゃいます~e-343
雪は山の上だけでしたが、週末はこちらも冷え込んでいます。

足 短かっ!

あの写真!

足が 通常よりも 短いんで、体7:3足  なんですが・・・

現物は、せめて 6:4ぐらいですからv-218

今回も 大変良く頑張りましたので 良しとします。

次はいつ登りましょう?

隊長さま

腰パン?しちゃーダメですって!v-397

白く薄化粧した扇ヶ鼻と朝陽、なかなか良かです。
春になったら大曲から久住分れまで歩きます♪
今回も登りは変わらずぜーぜー言いましたが
雪と氷は綺麗でしたねv-353
次は? 公私ともに多忙になるこの時期ですが
今年あと一回、どこか登れればいいですね~
作戦会議の召集お待ちしておりますv-290

気持ちよさそうですね♪

こんばんは^^

いや~、これは気持ち良い景色ですね~♪
嫌な事も忘れられそうな気がします^^;
でも、凍ってる所を歩くのは怖いですね(>_<)

調子に乗ってバイク通勤したら、また風邪を
ぶり返してしまいました^^;
情けないです・・・--;

マサフジさま

おーっ 復活しましたかv-363

と言ってるそばから、ぶり返したぁ~?v-355
私も二週間ほどは 葛城ユキ(←知らん?)状態でした。。。
しっかり治してくださいね!(奥様もe-415

広い景色の中にいると、いっときでも嫌なこと忘れます^^♪
温暖な九州の平地ではなかなか見れない景色でした。

九州の山

九州というと温かい印象ですが、冬型になると、日本海から直接季節風が当たるってわけなのでしょうか。
この季節、寒風をついて登ることも多くなりますが、その分、ガチガチのシャープな展望に会えたりしますよね。
でも、どうか気をつけて。

devilman さま

devilman さん こんにちはv-278

九州といえども1700mを越える場所は、平地とまったく違う景色です。
特に山頂は、さえぎる木々もなく岩ばかりの強風地帯です。
顔が痛くなりますねv-356
雪山というほどの本当の厳しい山歩きはしていませんが、
雪や樹氷の中を歩くのは寒さも忘れてしましますv-345
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。