スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三俣山西峰

平成23年7月30日(土)

いろいろな用事でこの週末の山歩きは諦めておりましたが・・・

『うふっ ヒマがでけたっ

遅い出足と前日飲み会だった隊長の体調(おやぢダジャレじゃないよ~ん)を考慮し、
近場も考えたのですが・・・
「大丈夫!」という、隊長の強がりな言葉に甘えて、
行きたかった三俣山をリクエスト

三俣山1

午後12時40分に大曲から、今までで一番遅い時間の出発です。
前に乗り越えた崩落現場の瓦礫は、今回綺麗に取り除かれていました。
小学生やら大学生?やらの団体さんとすれ違います。

「こんにちは~」「こんにちは~」と挨拶の連呼でアタマを振り過ぎたのか?
ガレ場の登りで隊長がややバテ気味か・・・

崩落現場2

ここも久しぶり~ すがもり越小屋から北千里ヶ浜を見下ろします。

すがもり3

前夜のビールのウィスキー割りがこみあげてきたらしい隊長をすがもりに残し、
単独で三俣山を目指します

登山口4

距離は短いのですが登りは予想通り、急坂!!
振り返ると、下りが怖そう・・・
真ん中過ぎたあたりで、電話が鳴り隊長も登ってきてるらしい。

登り切ったところの、三俣山の本峰?と遠くに大船山の眺め。

西峰から大船山5

30分ほどで西峰頂上に到着。
硫黄山をバックに。

しばらくしたら、隊長も登ってきました。

西峰頂上から硫黄山6

想像では簡単に考えていましたが、目の前にすると
本峰や南峰など、ここをぐるーっと回ると結構な時間と体力が要りそうだったので
今回はこの見晴らしのみで我慢しました。

頂上から

三俣山からの下山は予想通り。
隊長はさっさと下っていきます。
そして私は、これまた予想通りもたもたと・・・
段差が大きくて、後ろ向きに腹這いになって下りても足が届かないところに四苦八苦しながら下りました。

すがもりからの帰り道。
迫力ある岩の壁です。

下山7

途中に咲いていた花たち

花 花8

登山口に戻ってきたのは午後4時過ぎ。
次回は体調を整えて、三俣山制覇しよ~~~

>み~さんへ

たぶん同じ花だと思いますが?頂上にも咲いていました。

頂上にて

コメントの投稿

非公開コメント

1.5日酔い

今回はすいませんね。

分解されていなかったアルコールが、すがもりの上りで一気に噴き出しました。笑

ウィスキーのビール割なんてゲームで遊んだバチが当たったんでしょうね。

三俣山 結構 登りがいがありましたね。
常に絶景というのも気に入りました。
次回は・・・です。

Re: 1.5日酔い

隊長さま

三俣の登りで、残っていたアルコールも分解されたことでしょうv-8
ウィスキーのビール割? ビールのウィスキー割?
美味しいモノなら私も・・・
(どう考えても下戸な私には口に合わなそ~ですがv-393

三俣山、次回はゆっくり楽しみましょう♪

No title

アカツメクサ?=ベニバナクローバー?
このピンクのクローバーみたいな花
爪のような模様あります?
ノリウツギ?  もう少しアジサイっぽいと思ってました

Re: No title

みーさま

コメントありがとうございます!
ピンクのは葉っぱから見ても、たぶんアカツメクサでしょうねv-290
爪のような・・? 葉っぱがマダラ模様でした。
ノリウツギ、頂上に咲いていた写真も追加してみました。
ホント花は紫陽花っぽいんですよね!
初めて見た時は、紫陽花かな?って思いました。
でも紫陽花より花弁がびみょ~にぶ厚くて、しっかりしてるような気がします。
細かい写真が撮れないんで、似たような山野花は見分けが難しいですねe-350
いつもいつも教えて頂いてありがとうございます~e-466
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。