スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜登山で平治岳

平成26年6月14日(土)

週末は月明かりが期待できる!!
満月とはいかないけれど、晴れれば月夜の山歩きが出来て、おまけにミヤマキリシマのお花畑も満喫出来る

お外であそぼ♪ の かんみ♪さん から

『平治岳、朝駆けしませんか~?』 とのお誘いを受けた!
もちろんOKだわよーっ
気の急くワタシは前日夕方に熊本を出発、長者原に待機して車中泊。(寝坊回避とも言ふ)

予定ルートは吉部登山口から大船林道を歩き、途中からショートカット?で大戸越を経由して平治岳に立つ!!・・・はずでした

今回、かんみさんの師匠もご同行されるということで、かんみさんともども大船に乗った気マンマン
午前1時半、吉部登山口に到着、車を降りた師匠のお言葉。

「朝メシ 食うぞ~~」

えっ・・・ 朝メシ? 泣く子も黙る丑三つ時なんですが・・・

まっ そんなこんなで午前2時スタート
1

森の中を歩くので月の光も届かず真っ暗。 というか雲にかかって月見えず。
でも三人いれば暗闇も怖くなーーい!
いったん林道に出た後は橋の手前で再度森の中に入り、どんどん進む~

するとっっ!!!

登山道の左手遠くに家らしき明かりが見えるじゃないですか~
おかしい・・・・ 左側は山のハズ。
も、もしや スズメのお宿に迷い込んだ?
磁石で確認すると北に向かってるような? 間違えた? でも踏み跡はしっかりしてるしー

そこで師匠が 「ちょっと先まで見てくるけん!」 と、あっという間に見えなくなった。

残された二人もボチボチとしばらく進んでると、後ろから男子二名が追いついてきた。
聞けば「平治岳、このルートで間違いないっすよー」 とのことなのでほっとしながら二人の跡にくっついて師匠を追う。
しばらくして師匠と落合い進むと、ちっちゃな沢を渡る。

「あー!こんなトコ 「バボザル since2009」 のバボさん のレポに確かにあったよね!!」と安堵する。

ちょっと川幅が小さいようだけど・・・・??

んん? だんだん道が険しくなってきたゾ
ズルズルだし踏み幅がハンパなくデカいし、登りきれ~ん!ってトコは師匠におケツ押してもらってなんとか登りきると目の前には・・・

えっ・・・・・? こんなハシゴ 聞いてないよぉぃ~~~~
2

コンパス短い人には、もちっと長いハシゴにして欲しかった
3


『ありゃー 北口登山道に入ってもーたな』

北口、それナニ?
そういやバボさんも今回は避けたって書いてあったっけ・・・
くじゅう特有の黒土ズルズルの急登があるコースなんだって。
しかし、入ってしもたもんはしゃーないっ
聞けば平治岳にそのまま登り上げるそうなので、山頂に着くのを楽しみに頑張る!
「先を見てくる」と、途中から師匠は再度先に行き、かんみさんと私はボチボチ登る。

登山道はぐちゃっとして滑りそうなのでご用心歩行。
6

おぉ~~~ 東の空が赤く色づいてきた
4

ミヤマキリシマがぼぽつぽつ見えだした頃、先に山頂にザックをデポした師匠が迎えに戻ってきた。
どんだけ タフぢゃ~~~~
5

なっ なんとか夜明けに間に合った・・・  午前5時7分到着。
7

遠くには由布岳の双峰が浮かんでいました。きれ~~~~っ
8

ハイ、チーズ! で記念写真。
15

知らぬが仏でヒーコラだったけど、頑張ったよねー 私達
11

どこを向いてもぴんく、ピンク、Pink
9 10

これこそまさに! ピンクレディー
16

三俣山バックにテンションMAX
12

でも高いトコはやっぱ 腰が引けてます・・・
13

可愛いドウダンツツジ
18

葉はなくとも花は付く! 虫被害の影響か?
21

ニシウツギでしょうか?
22

ひと株株だけ、白のミヤマキリシマ
23

手前の株だけ、やや色が違います。
19

24

山頂では見れた眺望も南峰に向かうころにはガスに覆われ、大戸越まで下りて振り向くと、ご覧の通り。
25

師匠は北大船山に登ってくるというので坊がつるの避難小屋で落ち合うことにして、北口ルートで燃え尽きたかんみさんと私はそのまま坊がつるへ。
相変わらず ぐっちょぐちょの道だぁぁ~~~
26

ここから登る時は協力致します!!
27

「テント泊してみたいねー」 
「テント欲しい! 担いでくれる人もっと欲しい!」 
なーんて会話しながらテント場を散策し師匠の帰りを待つ山ガール二人 (なにか?)
28

北大船のお花畑を歩いてきた師匠と合流し、法華院温泉山荘へ向かう。
14

ココに来たら、やっぱコレ乗らにゃ~ね
17

下山は 「暮雨(くらさめ)の滝」を通るルートへ。
右はスズタケ、左は自然林の、景観的にはなかなか素敵な道なのですが
ここも油断すると、ぐちゃっとぬかるみに入りそうになります
29

バイケイソウの花 初めて見ました!
30

30分ほど歩くと滝の看板があり、ぐーっと下ると滝へ。
ん~~~っ マイナスイオン浴びるぞっ!!

この時はランチ中のカップ麺のかほりが漂っておりました
31

かんみさんに先端をぐーっと持ち上げてもらって、ナルコユリ激写
32

下りも一部踏み幅大きくて急下りもあり、滑りそうで結構大変でした。
あー やれやれで 登山口に到着 午後1時6分。
33

11時間の山行、初めてのコース歩きとミヤマキリシマに大満足でした。
その後、漁師 猟師山下のオオヤマレンゲを見に移動。

九重森林公園スキー場には、早くもキスゲが咲いていました。
34

おおーーっと ギンリョウソウを師匠が発見! 
35

やっぱり素敵 オオヤマレンゲ
36

今回、師匠に&かんみ♪さんには大変お世話になりました!!
休憩のたびにバナナやらアンパンなどの食いもんが出てくる師匠のザックはまるでドラえもんのポッケ。
かんみ♪さん差し入れのちべたーいゼリーで生き返りました!
残念ながら今回隊長は同行出来ませんでしたが、以前から見たかった平治岳のミヤマキリシマのピンク一色の山肌が見れたし、とてもとても楽しい山歩きが出来ました

ホントにホントにありがとーごぜぇますだーーー

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でしたぁ~(* ^ー゜)ノ

こちらこそ大変お世話になりました。m(__)m
いやぁ~すずめのおやどが現れたり、梯子が現れたりとびっくりドキドキでしたね(笑)
まさか北コースに入っていたとは!
あのズルズル地獄!うちら頑張りましたよね(^∧^)
その後の山頂への着きそうで着かない登り。。。
そんなキツかったことも、あのお花畑をみると忘れちゃいますよね♪
今回ご一緒出来てとても楽しい山行になりました♪
今度は隊長さんもご一緒できると嬉しいです(^o^)
それと姫様。漁師× 猟師○ですぞ(・ω・)ノ(笑)

かんみ♪さま

おはよーございます!
初体験コース、きつかったけど楽しかったですね!!
平治岳のミヤマキリシマ、一度はみたいと思っておりましたが実現出来てちょー嬉しいですヽ(´▽`)/
予想はしていましたが、師匠のタフさと足の速さにビックリでした(笑)
またぜひご一緒させてくださ~い♪
行縢遠征の時は、どうぞヨロシクお願いしますネv-410

あーーっ 猟師・・・ 海じゃなくて山だもんね(~_~;) ははは・・・
失礼しましたっ!!

お世話になりました

かんみさん 師匠さん 姫が お世話になりました。

次回は私も参加させてください。

ありがとうございました。


その日 私は 労働に明け暮れておりました。

山ガール2名

v-517v-516(なにか?)って恫喝…
ウケました! v-411

何も文句は言いません。
ミーちゃん&ケーちゃんと自負してください。

でも、お二人のお名前では、ツーちゃん&カーちゃんですね。

手を合わせて見つめるだけで v-341
愛し合える話もできる v-342

って感じですか?

今後もピンクレディーの大活躍を期待します!
いやぁ~、ウケました。

こんばんは

北口登山コースお疲れ様でした・・・^^;
大船林道から第4集材路の方へ進まれたんでしょうね。
スムーズに山頂に着くよりも、少しぐらいドキドキ感があった方が思い出にも残りそうですし!!
あのズルズル地獄の後の花園の感動は最高だったと思います。
日の出に、ミヤマキリシマやオオヤマレンゲなどのいろんな花に、滝に、ピンクレディー・・・最高ですね!!(^^)

隊長さま

任務お疲れさまです。
ぜひ次回はご一緒に~~~!

仕事量は増えても、ハラ回りは増やすな!!

ですゾv-8

寝太郎さま

こんにちは^^
おほほー ツーちゃん&カーちゃんコンビ、うふっe-51
オケツ合わせて決めポーズ、毎度思案しとります。

今回男池から大戸越の登りを避けて(私は未経験ですが)の吉部スタートも、思いがけず手足届かん急登に難儀しましたわ。v-356

バボさま

こんにちは^^
ほっんとにお疲れでしたわ・・・v-8
でもおかげで強烈な平治岳デビューとなりました(笑)
だんだん空が赤く色付いてミヤマキリシマがポツポツ見えてくると元気出ましたわ。
皆様のブログ等で見てたお花畑を直に見れて嬉しかったですv-343
またのピンクレディー山行が楽しみです♪

つー&かー…

70過ぎのバァちゃんみたいで嫌だぁ~!!

つる&かめ みたいな♪

隊長さま

つーかー、長生き出来そうですな(●´ω`●)ゞ


プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。