スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願かなって天狗岩!とプチ縦走

平成26年4月30日(水)

GWに入ったとたんに崩れる天気・・・
ですが!夜明けとともに多少は回復するだろうと希望をもって、かねてから行きたい!行きたい!としつこく言ってた天狗岩を目指すことに。
予定では黒金尾根~天狗岩の往復コースだったのですが・・・

おやおや、雲が低いなー ちびっとかかってる?
6:08AM 尾平登山口をスタート
スタート1

吊り橋渡って最後の川渡りもなんとか通過
倒木多くないか~い? これって冬の大雪のせいかしらん。
登山道2

覚悟はしてたけど、急登はやっぱキツーーーーッ
登山道3

7:27AM 900M。まだまだ先は長いっ
900M4

もーすぐ1100Mのはず!! 標柱を目指して登るぅ
1000~1100M5

展望もあまりなく地味ぃ~な登りが続きますが、ふと周りに目をやればなかなか素敵な木々たちが。
登山道6

スズタケが両側から迫ってる登山道。
私はそうでもないんだけど、デカい隊長はスズタケデコピンの洗礼が待ってます。
さー突っ込むぞぃ
登山道7

1300M過ぎたあたりからアケボノツツジが存在感を増す。
登山道8

アケボノとワ・タ・シ この日もガテン系
アケボノツツジ9

霧が濃くなってきて服もザックも髪の毛もじめ~っとしてきた
9:19AM ここもスズタケをかき分けて進む!
1400M10

あれ?天気回復する(希望的予測)じゃなかったの? なんと雨がポツポツ落ちてきた!
天狗の岩屋で雨宿りです。ここでゆっくり腹ごしらえしました。
天狗の岩屋11

40分ほどゆるっと休憩したのち、とうとうカッパを装着。
もう怖いものナシで濡れたスズタケトンネルへ突入です。
チビな私は平気なのですが、デカい隊長はスズタケデコピンの洗礼を受けてるみたい。
登山道12

10:20AM 1500M通過。ちょっとのんびりし過ぎたか?
1500M13

やっとここまでキタ━(゚∀゚)━! 素敵な苔岩の登山道
苔岩14

おっ あれに見えるは・・・ 天狗岩! もーちょっとだ。
天狗岩15

10:36AM 縦走路に出た。
縦走路16

天狗岩に向かう登山道脇にショウジョウバカマが咲いていました。
隊長が目ざとく見つけてくれます。
ショウジョウバカマ17

とうとう来ました! どきどきどき・・・
天狗岩18

ここで、大阪から来たという縦走単独行のお嬢さんと出会う。
彼女が平然と天狗岩までひょいっと進んで行くのを見て
ひぇぇぇ~~~~~ ← ココロの声
なんと!隊長も行こうとしてるじゃありませんか!
もー!すぐ若い女の子にくっついてくんだからっ
というワケではないのですが、思わす止めてしもた。ごめんよー
でも夢に出てきそうだったんだも~~ん、コケる場面が・・・

私はここまでが精一杯。左手はずっと枝を離せず。
オケツがずーーんとしっぱなしでした
天狗岩19

ガスで周りが見えないとはいえ、この断崖渡るの無理っす。。。
天狗岩20

昨日傾山から縦走してきたというお嬢さん。
華奢な身体に特大ザックをひょいっと担いで、祖母山目指し去って行きました。
すごい女子もいるもんだ!! と感心しきり。

登山道のシャクナゲはまだ蕾でした。
シャクナゲ21

さて・・・ これからどーする?
隊長の決断でルート変更。雨に濡れた黒金尾根を下るのを止め古祖母山を回って尾平越トンネルへ下山することにしました。
黒金尾根を下ってみたかったワタシですが、天狗岩から障子岳を歩けばぐるっと縦走路を歩いたことになるじゃん!!とそれもまた嬉しい。
そうと決まれば前進あるのみ!

振り返って天狗岩に別れを告げる。また来るねーー
登山道22

11:14AM みやま公園通過。展望は全くない。
ミヤマキリシマの時期は綺麗らしい。
みやま公園23

目指す障子岳も見えないので、烏帽子岩分岐で隊長が方位磁石で方角を確認。
いつも持ち歩いているけど、初めて役に立ったじゃん!
障子岳へ24

痛々しい障子岳山頂下の大崩落箇所を横に見ながら登り上げると
大崩落25

11:49AM 障子岳山頂
障子岳26

あーーまだ3時間以上は歩かにゃ~~
いや、尾平越えトンネルから尾平までの急行りが待ってるから4時間以上かかる?
なんて考えたら 膝が痛くなってきた・・・気がしてきた

可愛いモフモフな苔玉
苔玉27

イイ感じの登山道。 ひたすら歩く!
登山道28

ここでも2人連れの男性縦走者と出会う。
先行していた方は半袖! 足取りも軽く元気だわー

※ひとつ注意!
障子岳~古祖母山間の第一展望所手前の登山道に鹿の死骸アリ。
息を止めてアッチ向いてやり過ごしましょう。

1:00PM 古祖母山山頂 ふーーっ
古祖母山29

ココでまた腹ごしらえ。風を避けながらカップ麺で温まってると、岡山から来たという爽やか青年と出会う。
夜通し車をぶっ飛ばして?やってきたと言う。若いっていいね!
でもね、熟年我隊も午前0時から行動開始しての仮眠だけ。だから私はちょっとヘロヘロ~

しかし歩かないと帰り着かないのよね。(当然)
下りで古傷の左膝がちょっと痛み出した。 ・・・ような気がする
筋肉が張ってるのか? 関節もチョっと痛いような・・・?

尾平越えに向かう尾根道には前回見れなかったシャクナゲが咲いていました。
しゃくなげ30

わかりますか? アケボノツツジに混じって白いミツバツツジが。
白ミツバ31

尾平越えから下る時にはとうとう我がザックは隊長の肩に!
下山途中で一緒になった団体さんの中のお一人が

「おっ とうとう担ぎましたなーーー」

ははは・・・
ヨタヨタの歩きっぷりに皆さん気付かれてたようで。
3:10PM 尾平越えトンネル登山口に到着。
うげーー 予測より30分以上遅くなっちゃったわ。

あとひと踏ん張り! 両膝にテーピングしてもらい、ライトを手に初のトンネル歩きで大分県側へ。
このトンネル歩き、一人では歩きたくないな。
尾平へ下るアスファルト道を歩いて下り、途中から登山道へ入ります。

近道だって? 嬉しいねぇ~ けど急傾斜なんだよねぇ・・・
近道登山道32

ヒーコラでなんとか下りました。
写真撮る余裕なんてありゃーしませんでしたが、とにかく苔むした石が滑る!
踏み跡が少ないからか地面が柔らかく浮石だらけで、石を蹴落とそうものなら谷底までノンストップで落ちてきます。
石を掴んだら浮いて危ないので、木や根っこなど持ってずずずーっと下ります。

やっと林道に出た時にはもうヘロヘロ
疲!33

ここからの林道歩きが思ったより長く感じました。
見覚えのある看板。ワタシ歩く人~
さー もうひと頑張り!
歩く人34

アスファルト道を歩くのは思いのほか足が疲れます。
林道を30分かけて歩き、やっと登山口に着いたぁぁ~~~ 5:42PM着
下山35

最後はライト付けることになるかと覚悟しておりましたが、なんとか明るいうちに車まで戻ることが出来ました。
およそ11時間半の山歩きで、久しぶりに完全燃焼した感が・・・
天気に恵まれず展望がなかったのは残念でしたが、これで

本谷山~古祖母山~障子岳~天狗岩~祖母山~宮原分岐 まで繋がりました。

苦手な下りと膝の痛みで時間はかかってしまいましたが、私にとって一番遠かった 天狗岩~障子岳 を歩けて大満足。
うわ言のように言ってたこのルートが実現して感謝感激雨アラレ。
隊長も肩の荷が少しだけ下りたのでは?
いやいや、まだまだうわ言は尽きませぬが

この後、尾平を後にした我隊は竹田で腹いっぱいご飯を食べ、満腹と疲れで睡魔に負けた~
阿蘇一ノ宮のセブンイレブンPでしばし爆睡・・・
なんとかその日に帰り着くことが出来ました。
あー もう若くねぇだ。歳を感じる一瞬でした。

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ未完!!

残りは、
上畑~大障子~宮原 と
本谷山~笠松山~九折越 と
傾山~三ツ尾~九折登山口
が 残ってます。

頑張らねば!

No title

つる姫さま

お久しゅうございます。
どーも、祖母のレポを見るとコメしたくなるたちでして。

私も天狗の山頂には行ってませんね。思ってみると。
先を急ぎたくて、結局パスしてました。

新緑が綺麗だったでしょうね。
いいなぁ。

私は大障子も三ツ尾も行ってないんですよね。
真ん中とってました。
離れてみると、少し悔やまれます。
ぜひ踏破してレポ上げてくださいね。

足跡をストーキングしました

5月4日、尾平→宮原→天狗岩→尾平越を歩きました。
まだ、白ツツジ・シャクナゲが咲いてました。
でも、モフモフとエルボーが見られませんでした。
そして最大の謎は、シカのナキガラ!

なかったですよ…v-39

水場の上ですか?
あそこの水をナマでグビグビ飲んだのですが…

鹿の呪詛「ピーーーーッ!」が、本日寝太郎家のトイレに響き渡ったらどうしよう…

こんばんは

悪天候の中、お疲れ様でした!!
ガスの中に咲く花々も幻想的で綺麗だったことでしょうね。(^^)

自分も土の上や落ち葉の上を歩いた後にアスファルトの上を歩くのは、いっちょんすかんです。。。(+o+)

補足説明

補足説明
1 黒金尾根
この日、縦走路出合の黒金尾根ご褒美アケボノはナシ。
つぼみでした。

2 障子岳~古祖母山
障子から下ると第一展望所(水場)の看板手前に、
縦走路上にミイラ化した鹿の死体がありました。
土呂久分岐よりも手前です。
4 古祖母山~尾平越
尾平越手前の基準点コシキ岩辺りが、アケボノ・ミツバ祭り中!!
白いミツバは大分県・尾平側に一本だけあります。

5 尾平トンネル~尾平登山口
テープを追えば、道迷いしませんが、急勾配と不気味なんでお奨めしません。
登りはイヤになりそうな道。 特にコンクリート道に降りる・登るあたりは不明瞭。
それ以降も鉱山跡の廃墟が続くので、
夕方はゲゲゲの鬼太郎に会えそうな感じ。笑

No title

こんばんは
段々ロングルートにはまってきましたね!
条件の悪い中、やはり祖母傾には惹かれるものがありますよねー
私も両膝手術という古傷持ちですので、長い時間歩くと不安がよぎっておりましたが、最近やっと「どこでも行ったるでー!」的な感じになってきました。
大腿四頭筋を鍛えて縦走に挑戦してください!
楽しみにしていますバイ!

お久しぶりです

黒金尾根登りきりましたね。
写真を見ながら、昔登ったときのことを思い出しました。
お疲れさまでした!

「もう若くない」なんて、全然そんなことないですよ。
年々パワーアップしていると思います(^o^)/

話しは変わりますが、「遊心」に来てくださったんですね。
ありがとうございました。
異動&引っ越しで時間が無かったですが、だいぶ落ち着いてきました。
これからは、ちょくちょくブログ更新していきますね(^^♪

目目連さま

こんばんは!
お久しぶりです。
目目連さん懐かしの祖母山系、少しずつですが縦走路踏破に向けて歩いていますv-290
今は新緑や花などで稜線歩きもいい季節ですね。冬枯れの稜線も素敵ですが。
いつも尾平から眺めていた天狗岩~障子岳の稜線は、私にとってなかなか手の届かない場所でしたが、今回歩くことが出来てとても嬉しかったです。
大障子や三ツ尾は私にとって超難所ですが、経験積んで体力付けて出来ればいつか挑戦してみたいと思っています。
目目連さんも九州遠征いかがですか?v-410

寝太郎さま

んまっ ストーキングされちゃった(笑)
つか、宮原から歩いたということは・・・あの祖母山直下の恐怖の下り(私にとって)が加わっての尾平までぐるっとされたと・・・寝太郎どん恐るべしっ!!!
エルボーツリーは、黒金尾根コースで遭遇しますぞ。モフモフは障子~古祖母間の登山道で。
鹿の亡骸、その通り!水場の上の登山道。無かっとな?
この数日の間にどなたか片付けてくれたのでしょうか??
登山道の真ん中に強烈なにほひを放っておりましたが・・・
寝太郎どんのトイレならば、不気味なピーッ!は聞こえても、いきなり開くこともなかろうぞv-8ぷぷぷ

バボさま

こんばんは!
予想では後に晴れるはずだったのですが・・・v-356
古祖母山を過ぎたあたりから少し明るくなったのが幸いでした。
バボさんもやっぱり? 私もいーーっちょんすかん!!(=大嫌い)
アスファルト歩くくらいなら急斜面でも近道登山道を歩く方がマシだと思います。
と言いつつも、尾平へ下る近道の急斜面の登山道にはめっちゃ泣きそうでしたv-406>


隊長さま

詳細な補足説明 ありがとうございます!
黒金尾根の再挑戦で、登山道の様子やキツさ加減を再度学習出来ました。
いつか晴れた日に下ってみたいなと思うので、ぜひ許可くだされ!
近道ルートのあの鉱山跡の廃墟の道は、夕暮れどきには歩きたくないですよね。
次回は大障子?それとも本谷山~九折越え?いやいや三ツ尾とか?v-12
頑張って体力付けますので、隊長の偵察&ヌケガケのみで終わらないことを願います。

山の石さま

こんばんは!
日帰りでの長い歩きは、帰り道がコワイのです(笑)
テント担いでのんびり縦走したいなと思うのですが、はたして重いザックを担いでどのくらい歩けるか・・・hv-356
山の石さんは両膝手術したんですか!それで今のパワフルな山歩きされてるのはビックリです!
私も膝を痛めた過去がありますが、時間と地味なストレッチとリハビリ登山でまた歩けるようになったのはとても嬉しいです。
益々、どこまでも行ったるどー!!と言えるくらいの体力増進せねばですv-410

やまんちゅさま

お久しぶりです!
黒金尾根はハードで時間がかかりますが、あの稜線へ出た時の達成感は何度でも経験したくなります。
私にとってひとつの山を登りきった感がありますわv-290
パワーアップしてるって? ははは・・・v-356
パワーというより、重量アップしてますわ(泣)

先日は思いつきでの突然の訪問、どうもお邪魔いたしましたv-410
岳クンがチョロチョロしとらんかな?とちょっと期待したのですが(笑)
奥様手作りというシフォンケーキ、めっちゃ美味しかったです!!!
あの人参ケーキもテイクアウトすればよかった~~~ と後悔。。。
『遊心』、写真以上にすんごく居心地のいい空間でした!
次回は隊長を引張っていきますね~e-343
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。