スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじゅうを歩く!朽網分かれ~坊がつる

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る

よう言ったもんです。
前回の鹿児島 開聞岳から早やひと月。
二人で登るのってそんなに空いたっけ?と思うほど時間の経つのが早い。
久しぶりだし、無理せずのんびりと今まで歩いたことのないコースを歩こう
今回は朽網分かれから鉾立峠っちゅーとこに行ってみよう!ということに。

阿蘇中岳の噴煙が元気いい (国道57号線から)
噴煙1

午前9時24分 今日はここからスタート。
今日はちゃーんと自分の荷物は担いでいますよ!
スタート2

山桜の並木道。咲いたら絶景ですな、ココ。
山桜並木4

ちょっ 邪魔なんだけど 巨大化したカズラ(だと思う・・・)
かずら?3

陰には霜柱も残っていましたが、歩いてればぜーんぜん寒くない
霜柱6

朽網(くたみ)分かれに到着。
この日のためにあちこちのレポで下調べしたのですが、
この大岩、ナゼかわたしゃ小屋だと思っておりゃした
くたみ分れ7

植林の中に入れば雪が残ってるし、道もやや凍ってる!
ど~しよ、アイゼンは車に置いてきちゃったよ~
登山道9

雪でテンション上がる熊本県民。 さっそくマーキンぐっ
雪8

やっぱ雪の上を歩きたくなるのよね。
登山道10

おや 隊長のテンションが上がってるゾ? どーした!
大船山ルート11

あぁなるほど これを確認したかったのね。

前回大船山から間違って途中まで下った「展望台ルート」
次回はこっから大船山 登ってみっか!
大船山ルート12

でも今日は鉾立峠に行くのよ。 だって佐渡窪っちゅーとこ行ってみたいんだもん♪

これでもかっ!! ってほどのテープの目印を左折。
鍋割峠へ13

先ほどの首なし地蔵さまに続いて、岩に鎮座しているお地蔵さまにご挨拶。
「平穏無事な山歩きになりますよーに」
お地蔵様14

雪が深くなってきたゾーーー ルンルン
雪15

〇〇のいっちょ覚え? ピース ピース
標柱16

四面山に囲まれた佐渡窪 着いたど~~~
佐渡窪17

おほほほ つるの舞い
佐渡窪18

2年前の豪雨被害でしょうか。ここもかなりの土砂に埋まっています。
佐渡窪19

ちょっと小腹が空いてきたね。
佐渡窪を過ぎた途中でちょっとオヤツタイム

雪があれば マーキンぐっ
登山道20

鉾立峠着きました~~  ・・・って標柱は桙峠』ぢゃん!?
鉾峠21

お腹空いたーーー 
けどここは風が吹いて寒いので、眼下に見える坊がつるまで下りることにしました。

もーひと頑張りだよっ
お腹は空いたけど、雪の中を歩けてし・あ・わ・せ
坊がつるへ22

午後12時26分 法華院温泉到着。
なにやらオブジェが出来てる!!! んでさっそく
法華院温泉23

冬はやっぱりホワイトシチュー(3月だけど
ラーメンと思っちゃいけません!濃厚さがなかなかイケます。
ご飯24

うわーー 登りてぇ~~~!! 大船山
大船山25

お腹も膨れたし、そろそろ戻ろうかね。
大阪から来られたという団体さんの後ろをついて、雪の登山道をえっちらおっちら。
鉾立峠まで登り返してると、ひらひらと黒い物体が・・・
そーです。くじゅうのどこかで野焼きがあってたんです。

「空から下りてきた(黒い)天使か?」
野焼き26

『マンサクは咲いとらんかね~?』
行きもキョロキョロしてたのですが、マンサクの黄色は遠い彼方にひとつだけ。
佐渡窪の木道で休まれていた別の団体さんに聞けば
登山道にもチラホラ咲いているという。

「下りに入ったら左側を注意深く見よ!」
との助言を受け、目を凝らして見ると あるじゃん!
遠目に見たらわかりました。
マンサク27

マンサク29

豪雨災害で折れたマンサクも頑張って花を咲かせていました。
近くで見れて喜んだのも束の間、ピントが合わずボケボケぢゃん
マンサク28

下りはタッタカタッタカ~
と言いたいとこですが・・・ 登山道にあった板(木道?)で右足置いたとたん つつーっと滑りまるで真央ちゃん!?
いや、マタ割き状態 あら いやん

山桜並木から遊歩道に入ったとこにあった、ぐるっと曲がった杉(みたいな・・・
倒れてたまるかっ! と言っているようで アッパレ!
杉30

登山口横にある 「山の神湧水一番水」
一番水31

いろいろなブログで目にしたり聞いたりしていた地名
「くたみ分れ」「鍋割峠」「佐渡窪」「鉾立峠」などなど。
実際に自分で歩くことが出来て、ちびっとくじゅうの知識が増えたようで嬉しいな
今回は行けなかったけど、鍋割峠からの大船山展望ルートや、鉾立峠から立中山経由で段原に合流しての大船山山頂を目指すルートなど、歩きたいとこがいっぱい
他にもまだ歩いてないルートがいろいろだし、いくつ行けるかね~ 隊長!

夕暮れの帰り道、「火振り神事のイベントがあってるよ!」と寄りたいオーラを放つも、「人ごみ&寄り道めんどくさがり屋」の隊長はスルー(いつもだもんねぇ)
けど、そのかわりに阿蘇高岳の野焼きが見れたからいっか
野焼き32

コメントの投稿

非公開コメント

本音は

面倒臭いのもあるが…
ビール飲みたいだけ!

こんにちは

雪でテンション上がる熊本県民・・・わかりますわぁ~
特に平野部育ちは上がりますね。

くじゅうもいろんなコースのバリエーションで新鮮に楽しめますね。
同じコースを何度歩いても楽しいですけど・・・^^;

今日の新聞に米塚の野焼きの記事が載ってましたが、
阿蘇の山々も野焼きの季節になりましたね~
新芽が芽吹くのが楽しみです!!

こんにちはヽ(^0^)ノ

ゆき♪ユキ♪雪♪ヾ(@>▽<@)ノ
雪ってなんでテンション上がるんでしょうかね?(*^ー^*)
今年も佐渡窪へマンサク観賞へ行かなくてはと思ってたとこでした!
もうボチボチ咲いてるんですね♪
記事を見ながら佐渡窪へ一人で初めて行った時の事を思い出しニヤニヤしちゃいました(笑)
歩いた事のないルートを歩くのってワクワクドキドキで楽しいですよね♪

隊長さま

そうでっしゃろか。
私の寄り道案、なにかにつけて却下してません?v-396 
山登りの後の温泉とビール、美味しそうだもんねぇ・・・v-306

バボさま

こんにちはー
日常ではひと冬に一度見るか見ないかの雪、バボさんもやっぱりテンション上がりますよね!
くじゅうを歩き尽すのを目標にボケるまで頑張りますわよ(笑)
同じコースでも季節ごとに天気ごとに変わるから山歩きは楽しいんですよね~e-343
野焼き後の山は靴がまっ黒けになるけど、花が楽しみですね。

かんみ♪さま

こんにちはーv-276
ねーっ 雪って童心に返っちゃいますよね。
佐渡窪のマンサクは今月中旬以降がな?
ウチの近くの鞍岳にもちびっとあります。
遠目には黄色が目に着くけど、真下を歩いていると案外気付かないもんですなv-356
注意力散漫なのか思い込みが激しいのか、単独での初めてのルートはよく道間違いしてしまいます・・・
「ナニがあるかな?e-343」ってワクワク浮かれ過ぎ?
先月の牧ノ戸など、かんみ♪サンの行動力に感心しとりますーv-290

こんばんは

綺麗な雪道を見たら、56歳のおっさんでもテンションあがりますバイ!
ヤマザクラ、満開になったら見事でしょうねー
久住のマンサクも咲き始めたようですね。
いよいよ花の季節到来ですね。展望台コースは私もまだ歩いたことがないので、行ってみたいですね。
福岡からは、久住の南面が意外と遠くなかなか行けません。

ふふ ふぅ~ん!!

姫は ご機嫌の時には、
鼻歌が出てきます。

ふふ ふぅ~ん!!
ふふふ ふぅ~ん!!

何回聞いても、何の歌か ??
分かりません。でも ご機嫌。

まぁイイか!

今日帰ったら、髪切ってました。
ふふ ふぅ~ん!!

やっぱり わからん。

三月は…

3月はサルでなく、3月はツルなんですね~。
つる姫さまの鶴の舞い、堪能しました。

しかし、花を愛するココロ清き寝太郎は、鶴の舞いの写真の構図(鶴&雪&木)から、睦月を想いました。

如月の梅(in指宿)、弥生の福寿草、そしてまんさく。
花も堪能いたしました。

季節感あふれる記事を引き続き宜しくお願いします。


…と締めるつもりでしたが、隊長のコメントを読んで、締めを変更します。

ビールを愛する隊長は、一年中盃の長月ですね!
確かに山登りの後の温泉とビール、美味しいです!
ココロ清き寝太郎ならぬコイコイ好きの寝太郎は、月見酒・花見酒が大好きです!

という訳で、締めは一本です!

お手を拝借! よ~ぉ おっ e-460

寝太郎さんへ

本当に お山→温泉→ビールですよね。

この王道コースのビールが…
黄金色のシュワシュワが…

運転するからって…
法令遵守 なのだけど…

家に帰るまで待たされると…
本当に悲し~い。



運転手の主張でした。

山の石さま

こんにちはv-22
山の石さんも九州人ですねー(笑)
先日は、丁寧なルート説明をありがとうございます!
くたみ分れへの桜並木、平地の桜が終わりの頃が見頃なのでしょうか。
チェックしとかんといかんです!!
そーですね、久住といえどもぐるっと山裾を回るのは時間かかりますものね。
熊本から行けば、北側?の吉部や男池が遠いんですよねぇ・・・
次回のくじゅう歩きは、くたみ分れから展望台ルートを登って段原→鉾立峠を考えています。
お互いアッチとコッチから登って、山頂でコンニチハv-433ってのもあり得ますね~

寝太郎さま

こんにちはv-354
うふふふ、三月のつる、あの木道が花道のように感じられて思わず・・・v-441
下界は春でも山はいろいろな季節を感じられますね。

隊長コメに反応するとは!やはりヌシも同じ種族・・!?笑
しかし!!
隊長のその美味しいビールの陰には、飲みたくても飲めないシラフな私の運転があるということをお忘れなくv-8v-363v-363v-363


隊長さま

帰りまで待てないならば!
たとえ久住であろうと阿蘇であろうと・・・
ふふふ、代行で帰ればいーんだ~~v-391

つか隊長、最近夜の寄り道多くね?
行商しっかり頑張ってね~~~v-422
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。