スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ニモマケズ!?福寿草ひとり旅

二週続けて週末の山歩きが出来なかったので
今度こそはっ!!
と意気込んでいたのですが、週末は雨の予報・・・
予定していた土曜日は中止したものの、諦めきれず1時間おきに久連子のピンポイント天気予報をチェックしたら!
なぁ~~んと、日曜日に晴れマークが出てるじゃあーりませんか
行かずに後悔するよりは、イチかバチかで行ってみよう♪

去年行った五家荘の岩宇土山~白崩平の山行は、
単独での初挑戦コースでしたが、前後して登った方々とご一緒するという『旅は道連れ』の楽しい山歩きでした。
が!!!
オコバ谷分岐で皆さんと分れたのち、単独での下山時にはコース迷いをするという失態。

「いったいドコを間違った・・?」

ずっと心に残ってた失敗を解明したくもあり、
再度単独にて、久連子古代の里を目指しました。

五木の道の駅に着くまでの道は、霧がすごくてーー
ドコを走ってるのか全くわからず心細くて、もーナビだけが頼り!

久連子までの道では、ダンブと遭遇しちゃって
細い道をBackバックばっく・・・
冷や汗モンで最初のダンブをやり過ごしたあとは、各離合場所でダンブが待っててくれました。
日曜日は工事もお休みかと思ってましたが、工期迫ってるんですね、きっと。
運転手さん、お手間とらせて申し訳ありませんでした

今回は久連子古代の里に駐車して 午前9時スタート。
久連子古代の里1

ここまで20分。作業道をてくてくてく・・・
第一久連子橋2

前回のコース迷い時に下りてきた場所。
右側2mくらいの高さのガケ?をずり落ちるようにしてココに出ました
前回3

皆さんのブログでよく見る オコバ谷入口。さー行くゾ
オコバ谷入口4

いきなりの急登、しかも濡れててメチャ滑ります。

「わ~~ 椿だ!!」と上に目をやった時、石に靴を乗せた途端ズリっと大コケ。右手の掌を強打したぁ~~~
椿5

親指の付け根にタンコブが!いたーーーーい

足元の見覚えのあるブツにちょっと気が紛れた
ツチグリ7

登山道の対岸が見えた。
おぉ~ 前回はあっち側を歩いたんだ!と納得。
左岸6

3つ目の川を渡る。 ココまでは前回も来た!
渡川8

あっ・・!! そうなのね。
前回この看板に気付かず左岸へ直進したのでした
左岸立入禁止9

道迷いの原因が判明して、ひとつ目的を果たしました。
あとは福寿草に逢いに行くのみ~
しかし、行く手はなかなか晴れてくれません。
登山道10

斜めってる狭い登山道は濡れててさらに滑り易くなっています。
めっちゃビビリながら、ロープに助けられて進みます。
帰りを考えたら更にビビリますが、この時は敢えて考えないようにしました!
登山道11

白崩平手前で出逢った福寿草は、まだ濡れています。
福寿草12

10時38分。着いたば~~~い
えっ ココどこ? 白崩平たーい! 見えんし・・・
白崩平13

お昼近くなれば晴れてくるはず!!

希望的観測を以って、しばしあちこちを散策~
このぼんやりした眺めもなかなか素敵です
すでに手袋は泥だらけ、そんな手で触るもんだからデジカメもカバーも泥だらけ

自分撮り!! やっぱ難しいぃ~
ゴリラポッド14 ゴリラポッド15

少し早めのランチ。いっぺんに全部食べたワケではないよー
この時になると多くの方々が登って来られて、白崩平は賑やかです。
ランチ16
じぶん17

長崎山岳会の方々や、八代や福岡や・・団体さんが多い。
岩宇土山からオコバ谷を下りて来られた方はさらに泥だらけ~
でも皆さんケガがなくて良かったです。

ほーらねっ ちょっとお日様が出てきた!
「オレ晴れオトコだけん」「私って晴れオンナなのよ~」
てな会話があちこち聞こえる。私含め、みんな言う事は同じなのね(笑)

とんがった久連子岳と、ガスの中には岩宇土山があるはず。
久連子岳?18

青空だぁぁ~~~ 岩宇土山も見えた。
福寿草21
福寿草22

日射しを浴びて一気に開いた福寿草が輝いています
青空23

苔フェチとしては、ここは見たかった。
苔20
苔19

12時まで遊んで下山開始。
想像通りに急斜面はズルズル滑って、チョー怖いっ
長崎山岳会さんに先に行ってもらって、そのケツにくっついて行きます。
ジグザグの狭い登山道で、登って来られる団体さんと遭遇。
離合渋滞発生~!
どーぞドーゾ どんどん先に行っちゃってくださいな。

オコバ谷入口まで40分、ズルコケないようビビりながらの下山。
最後の川を渡って作業道に出ればほっとする。
あとは~鼻歌フンフン

見れば作業道脇にも、民家の軒先にも福寿草が咲いていました。
ネコヤナギと25

スギゴケも生き生きして見えます
スギゴケ24

古代の里に向かう道沿いには廃屋になっているところもチラホラ。
下ってガケだよね? 見るとほそーい柱で支えてあるっ!!こわー
キケン!?26

13時15分には駐車場に到着。
横に停まった車に、でっかいザックを担いだお二人さんが戻ってきました。
聞けば、お父さんと娘さんのペア。
GWに二泊三日で九州脊梁山地の縦走を予定しているそうなので、
いつも縦走の荷物を担いでトレーニングがてら山歩きをされているそうです。
お父様のザックをちょっと持たせてもらいましたが、チョー重っっ
まだ未熟です。と言う娘さんの方も・・・ 重っ!!!

親子で縦走なんて、すごい!と思うのと同時にいいな~!
『縦走 ご一緒しますか?』
いやいや無理でしょ。 20キロも担いだらまた膝痛めそうで怖いっす。
でもいつか縦走話を聞かせていただきたいと思っています
それに、どこかの山でまたお逢いするかもと思うのも楽しみ

今回の山歩きは、隊長の留守中のヌケガケ山歩き。
前日に急きょ決めたので下山してから連絡しようと思ってましたが、
ムシの知らせか? 五木の温泉に入ろうと車を停めた途端にケータイが鳴った!!
関東地方の雪予報の懸念もあり、一日早く帰ってきたんだと~~

はっはっは!  

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

日射しが出て良かったですね~
せっかく行ったら、綺麗に開花した福寿草を見ないとですね!!
自分がオコバ谷へ行った時には開花した福寿草は見れませんでしたけど・・・(T_T)

雪の季節が終わり、これからは次々と花の便りが聞かれる季節になってきますね。

こんにちは(^O^)/

おっ!!!
(σ・∀・)σ行っちゃったのですね!
きっと行っちゃうだろうと思ってましたが(笑)
私も福寿草見たかった。。。
もっと近かったらと悔やまれます(>_<。)
天気予報通り晴れ間も見えて良かったですね♪
自分撮り♪
霧の中に消え去りそうな姫様と福寿草。(^m^)
いいっす!(^-^)d 
親子で山登りいいなぁ~
お父さんは娘さんと一緒で嬉しくってたまらないのでは♪

もう春なのですね

気持ち良さそうに、春の陽を受ける福寿草は素晴しいですね。

しかし、座右の銘が「花より団子」の寝太郎としては、ランチョンマット上の花々に魅せられました。みつばちネタッチに変身し、ケーキやアンパンにブンブンとたかりたい気分にもなりました。

なにはともあれ、事故なく、「花」と「団子」を満喫されたようで何よりです。

そして「福」や「寿」のおすそわけ、有難うございました。

バボさま

こんにちは~
福寿草は太陽の光にビンカン!
短時間でも晴れればきっと花開くだろうと思っての山歩きでした。
前日が雨でなければ、上福根山まで行きたかったのですが・・・
バボさんの時は真っ白でしたものねv-276
白崩平からの下山道、狭さは仕方ないにしてももうちょっと平らになってれば歩きやすいですよね。
バボさん、雪の中よく歩かれたなーと感心しきりですv-364
これから花の追っかけの季節、どこぞやの山でお逢いする機会も増えるかな?v-290

かんみ♪さま

こんにちは~
はーい、結局行っちゃいましたわ♪
今回タイミングが合わず、ご一緒出来なくて残念でしたわv-409
日が昇ってから咲くので早朝スタートじゃなくていいし、次回はぜひ~v-422
まだしばらくは福寿草楽しめそうですよ~
阿蘇地方や南阿蘇の野焼きが始まりました。
そろそろお花の季節、楽しみですねv-353

自分撮りはなかなか位置取りが難しい・・・
後ろ姿を見ていつも思う。痩せたいぃ~~~(笑)

寝太郎さま

こんにちは~

ネタッチ寝太郎さんも甘党なのですか。ひと歩きした後のオヤツは至福の時ですなv-274v-365
九州の春は短し! あっっ!!という間に夏になります。
見たいと思えば、離合出来ない山道を運転したり滑りそうな狭い登山道や怖い下り道も歩いちゃうものなんですよね。
今回は手のひらにタンコブというオマケが付きましたが、
ズルコケないように全身緊張して下ったからか、上半身が筋肉痛でしたわv-356

No title

つる姫さんこんばんは
さすがに姫のパワーは違いますね!
晴れにしちゃいましたね
私たちは歩けば歩くほど天気が悪くなっていったのですが^^;
久連子へ通じる細い道は結構ビビりもんなのですが、ダンプと離合は、したくないものの一番手ですバイ。
やはり、県道25号経由で行かれたのでしょうか?

こんにちは♪

途中から青空が見えて、良かったですね(^ ^)
一気に開いた福寿草もすっごい可愛い♪
花びら多い感じしますね(*^^*)

自分撮りのつる姫さん、お若い!
え、お孫ちゃん見えたんでしたっけ?
見えない見えない、アラサーくらいに見えますー( ´ ▽ ` )ノ

山の石さま

こんばんは^^
下山する頃にはまた雲が出てきたので、ちょうどお昼どきに晴れてラッキーでしたv-353
山の石さん、曇り男?(笑)
いやいや、お天気ばっかりは運を天に任せて!ですね。
久連子へは熊本市内から3号線を南下して、立神峡を通る443号へ左折後25号線をずっと五木まで。
これがワタシが一番行きやすいルートであり、一般的なルートでしょうね。
元井谷近くであってる道路工事と雨上がりのぬかるみで車がめっちゃ泥だらけになりました(笑)
山越えで二本杉峠が近いのですが、この時期はチェーン規制と狭い峠道なので避けています。
久連子への道はドキドキものですが、今年は上福根山を目指していますv-290

mokos619 さま

こんばんは^^
あ、あ、あらさぁ??
んまーーっっ なんと嬉しいお言葉e-266
しかし、くまモン取ったら・・・ぶぶっ(爆)
青空はお昼をはさんだほんの2時間ほどで、下山する頃にはもう雲が出ていました。
単独だったし家から3時間近くかかるしで前日から行こうかどうしようか迷ってたんです。
取り敢えず登山口まで行ってみようと決めても天気がきになって寝れなくて(笑)
今年もなんとか福寿草見れて良かったデスv-410

No title

道間違いの検証ってしてみたいですよね。
私も間違えたところに行ってみようかな。

花に苔にと楽しめてなかなか良い山ですね。
やわらかい片斜面はほんと怖い。
谷の方へ少しずつ滑って行くのが恐怖です。

ぬけがけ、ばれましたかww

ブルさま

こんばんは^^
単独では、すぐ近くに目印があるのを見落として思い込みで道を違えたりすることがあります(汗)
注意力散漫なんですかねぇ・・・
間違えても幸い途中から登山道に合流出来たのですが。
再度検証すべき山はまだ他にもあるんですよ~v-388
そう、そうなんです!
山側に体重かけてないとまさに谷側へ滑りそうで緊張しましたv-356
カエルv-535コールの電波が届かなかったことで、山の中にいる時にすでにバレちゃってました(笑)



プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。