スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県 双石山へ

平成23年1月23日(日)
先日から引き続き山歩き決行です
熊本の山々は雪や凍結の為にチェーン規制で無理のよう。
どこかないかな~?と、鹿児島の開聞岳も考えましたが、
作戦会議の結果、今回は宮崎県の双石山に決定。

帰りの時間も考えて、朝5時に熊本を出発し九州自動車道を南下。
清武ICを下りて町中を走る頃、朝日が昇ってきました。

夜明け

朝ごはん!!と見つけたファミレスだけど8時開店だとぉ~・・・
仕方なく宮崎市方面を行くと、やっと24時間のジョイフルを発見!
腹ごしらえをし、小谷登山口から登り始めたのは8時半。

登山口

木の根につまずかないようにしながら落ち葉の道を登る。
途中、岩を抱え込んだ木々は迫力です
登山道途中

ここを登られた方々のブログにもあったハシゴです。
しっかりと固定してあったので、高所恐怖症の私も安心して上れました。

はしご!

大きな岩をくぐって空池へ。
ここでザックをいったん下ろし身軽になって天狗岩へ。
針の耳の岩?くぐりはオナカが出た人はちょっとキツかったかもぉ~?

空池

何となく人の顔に見えたりして、なんとも奇妙な岩です。

針の耳神社と天狗岩

一枚岩へと到着。
腕力が足らず・・・というか、怖かったので私はぐるっと回って上がりました
上からの眺望は良かったけど、ヤハリ怖かった

一枚岩

分岐で尾根コースへ。

案内図

第2展望所を過ぎて頂上を目指す。
リサーチでは楽勝~と思ってた尾根の道は、アップダウンが続いて運動不足の我らは息が切れるぅ~
急な上り下りは、頑丈な木の根が持ち手となってくれ随分助かりました。
携帯であちこち写真を撮ったハズなのですが、こーやってパソコンで見てみるとボケボケ~
ここが記念すべき頂上です
ここで一休み~♪

頂上509m

戻りは谷と尾根のどちらにしようかと迷いましたが、結局上ってきた尾根コースを下ることにしました。
ハシゴを下りたところで、どーしても見たかった象の墓場へ。
ここ?あっち?と迷いながらも発見!!
人がいればそのデカさ、迫力がよーくわかるのですが。
直角に近い岩を登った甲斐がありました
象の墓場

登山口着は13時40分。
5時間ほどの滞在でしたが、あちこち寄り道が楽しい山でした。
全身を使った上り下りに少々ビビりながらも、高千穂峰より怖くないぞぉ~と感じました。
カラダはちぃーっと筋肉痛ですが。。。
次回は谷コースに挑戦してみようかな。

2日連続での山登りで疲れも感じていたので、翌日からの仕事を考え明るいうちに熊本に戻ることに。
帰りの道中の温泉で疲れを癒し、晩御飯を食べながら反省会をし、やっと今日ここにブログを上げました。
次回の山歩きまでは今までの軌跡を逆行しちゃいます

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ・・楽しそう!


つる姫 さま

楽しいブログが始まりましたね!

おめでとう!

弾んだ気持ちが良く伝わってきます!

素敵な山歩きのブログになりそうですね!

第1号が我がふるさとの双石山なのでうれしい!

早速、リンクさせていただきます! そう太郎

Re: ブログ・・楽しそう!

そう太郎さま

リンクありがとうございます! 
試行錯誤しながらやっと・・・夜中になっちゃいましたv-356
双石山は岩がボロボロ崩れるよ~と聞いていて、心して上りました!
森の中は、以前行った黒岳のふもとの男池からかくし水まで登った景色に似ているような気がしました。
そう太郎さまのふるさとの双石山、とても素敵な山でした!




>
> 早速、リンクさせていただきます! そう太郎
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。