スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今水登山口~大船山

平成25年12月8日(日)

やたらと飲み会の増えるこの時期、
土曜日の早朝出陣は無理!・・・ということで
翌日曜日に山歩きにやってきました。

『凍った御池が見たいっ』

そう、中岳下の御池(みいけ)じゃなく、大船山下の御池(おいけ) 
だから、今水登山口から東尾根ルートを切望しました。
尾根沿いの雪と樹氷もチョっと期待して・・・

私にとって遠い存在だった大船山がちょっとだけ近付いたこのルート。
まさか 前回以上にヘロヘロ歩みになるとは・・・

遠足前の子供のように、前夜はなかなか寝付けなかった私。
登山口に着いた時は、樹氷と凍った御池を期待してワクワクしておりました。

元気に?午前9時10分スタート
スタート1

「白いのはまだ見えんかぁ~?」

30分ほどでガラン台分岐に到着。
ガラン台分岐2

雪もまったくない森の中。サクサクと枯葉ふみふみ
落葉道3

『道』!? ハイ、踏み外さんよう注意します・・・
道4

スタートから約1時間で黒岳・風穴への分岐到着
風穴分岐5

さーーっ これからが しんどい!
と覚悟をして進むも、やっぱキツーーーい!
踏み幅がある段差に 足が上がらんっ
登りが続く登山道も 足が進まんっ
木の枝持っても 登り上がれんっ・・・

ちょっと凍ってるところは、滑りそうでますます立ち往生。
数メートル進んでは立ち止まって息整えて、の繰り返しで
「いつになったら頂上着けるんだろう?」と自分でも不甲斐ない(泣)
あまりのバテように、私の背中の荷物が一つ二つと隊長の背中へ・・・

「ほらっ 雪があるよ」

元気付けようと隊長が声を掛けるのだけれど。

ゼィゼィゼィ・・・へぇ・・

でもやっぱ嬉しいな、雪
雪8 雪7

余裕なく登っていると、同じところを延々と歩いているように錯覚するのだけれど、やっと御池の大岩が見えてきてちょっとテンション

御池の近くにきたらアドレナリン全開
だーーーっと小走りになっちゃったわよ
つらら9 雪道10

うわぁ~~~いっ

御池到着 バンザーイ!!
到着12 御池13

へへへ、さっきまで泣いたカラスつるがもう笑った

アイゼン付けて、念願の池乗り
御池14

雪をふみふみ
御池11

ここまでなんと!三時間半もかかってしまって、隊長には大変ご迷惑をお掛けしましただ
凍った御池のほとりでゆるっとお昼ご飯ののち、大船山山頂へ。

山頂到着 午後1時半 
大船山15

ささっ 遅くなったので山頂はタッチだけ。
下りも3時間はかかるだろうから、急がねばっ!
同じ東尾根を下る予定でしたが、途中凍っている場所もあったので
前回と同じく、距離はあるけど緩やかな下りのガラン台ルートで下山することに。

1時間ほどで、前回カルガモ隊長ご一行様と出逢った入山公墓に到着。
前回は素通りしたので今回はちょっと立ち寄りました。

竹田岡藩 第三代 中川久清の墓だそうです。
入山公墓16

登山道に出逢う道まではずっと石の階段。
これって造る以前に、この石を運ぶの大変だったろうなぁ・・・
『大船山が好きだからここに自分の墓を造って欲しい』
って頼んだんだって? んまぁ~

とっとことっとこ下ります!
雪が残っていたりもしましたが、そんなにぬかるんでもおらず、

しかし ズルっとな! 隊長が足首をグキッと・・・

「歩けーーん!」と言っても私オンブ出来んよ~

いやいや 気丈な?隊長、痛いんだろうけど歩いてます。
カルガモ隊長のあとをくっついてったのを思い出しながら
もくもくと歩く!

植林の中は薄暗く、ガラン台分岐まで来た時はちょっと安心。
しかしこれからが長く感じるのよねー

16時10分到着。下山は2時間半でどーにか明るいウチに下山しました。
下山完了17

今回の登りは自分でもイヤになるくらいのカメ歩行でした
つか、最近はずっとヘロヘロ山行となっております。

寄る年波には勝てんっつーこと?
更なる体重増量したから?
日ごろの運動不足が祟った?

う~~ん、どれもきっとその一因となっているのでしょうな。
気長にお付き合いいただいた隊長には 厚く御礼申し上げます

コメントの投稿

非公開コメント

アル中おやじの偉大さ!!

池が見えたら駿足…

この週は4日飲み会だったんで
私も下りがキツかった。

肝臓を犠牲にしながら稼ぐ
アル中おやじの偉大さ!!ですな

No title

つる姫さんこんばんは

冬の大船山を堪能されたようで羨ましい限りです。
私もまだこちらの御池の氷には乗ったことがありませんので、
いつか池を渡ってみたいですね。
霧氷のつき具合はいかがだったでしょうか?

「次はワシもいっちゃるぞ~~!!」

と心で吠えるおじさんでした。(^o^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隊長さま

御池の凍結が見たいがためのヘロヘロ山行にお付き合いありがとうございましたv-290
おかげで紅葉に続きまたひとつ願いが叶いましたわ!

犠牲だって?いやいや
傍目には酒好きと業務を兼ねている誰かさんと同じに見えますが(笑)
にしても、飲んでも山に登る隊長の体力には日々感心いたしておりますv-290

山の石さま

ぜひ氷に乗っかってくださ~いv-411

福岡の山々もこれからは雪が見れそうですね。
この日はスタートが遅かったのと天気も良くて、まったく霧氷は見れませんでしたv-406
他の方のブログをみれば、その2日後は真っ白な世界だったようです。
この冬、私も一度は真っ白い樹氷の中を歩きたいなーと心で吠えています!(笑)
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。