スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県 くじゅう朝駆けagain

平成25年8月17日(土)

お盆休みも終盤、諸々の用事を済ませての涼しい山歩きへ

下界の暑さを忘れる、牧ノ戸峠 18℃
スタート1

「満天の星空の下を歩きたい

前回の朝駆けで切に思ったので、今回は少し早めに出発のハズが・・・
午前1時頃にちょっとガスが出て、どうしよう?と迷ってるとウトウト睡魔がやってくる。

しかーし!!

その睡魔を断ち切るような、姦しい外の賑やかさ
結局午前2時前には出発したのでした。

携帯カメラしか持たない私。
夜中の写真は、ブキミですぅ~

星生分れ & 久住分れ
星生分れ2 久住分れ3

まだちょっと時間があったので、池の小屋の屋根に寝っ転がる。
う~~ん、満天の星がステキ
ずっと眺めていたいなー。
けど、だんだん星のキラメキが薄くなってきた?
そーです。夜明けが近くなってきたのです。
よしっ!次回はもっともっと早く来よう・・・・ ってだんだん早くなるバイ(笑)

今回どこで朝を迎えようか? と議論した結果、、、
「やっぱり大船山からの日の出が見たいー」と結局 中岳へ。

山頂が近くなった時、どこからともなく線香の匂いが・・・
えっ!? お盆だから???
供養のためか、山頂の棒標下で二束、焚かれていました。

そろそろ空が明るくなってきた。
山頂4

大船山~平治岳のシルエット
夜明け5

朝はすぐそこ
夜明け6

方向を変えると、遠くにうっすらと由布岳の双峰が見えた
由布岳7

コーヒー飲みながら、朝日に
日の出8

セピアな大船山
大船山9

こちらはモノトーン
おおーっ 見慣れたくじゅうが一気に時間が遡ったような感じ。
九重連山10

今回もまた素敵な夜明けを堪能できました

お山は少しずつ秋の気配が。 
ススキ11

星生崎下で、朝ごはん~
お初のカルボナーラとトマトスープ。
カルボナーラはワタシ的にはチョっと微妙・・・デシタ

「やっぱ、白ご飯がい~ネッ!」という結論に
朝ご飯12

今回もたくさんの花々と逢えました
花14 花13

花15

花16 花17

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪

また行かれたのですね、朝駆け♡
今回も真っ暗の中、虫とか動物とかお化けとか(笑)出ませんでしたか?
それにしてもご来光見ながらのコーヒーいいですね♪
貸切りでしたか?

寝ずに登る朝駆けって、つる姫さん本当にパワフル♪

No title

つる姫さんこんばんは
18度!涼しそうですねー
福岡では昨日38度越えだったので、超羨ましか!です

カルボナーラ、私も一度食べたことがありますが、同感でした

ちょっとお尋ねがあります。
先々週冠ヶ岳に、下見に行き、秋の登山計画を少し変更したいと思いました。
今考えているのが、風の里キャンプ場でキャンプしたあと、車を萌の里に移動、タクシーを利用して一ノ峰登山口へ。
そこから一ノ峰、二ノ峰、~外輪山縦走路~冠ヶ岳~俵山~萌の里という半周回コースだったら楽しいだろうな?と思いました。
見た感じ、7時間弱で行けそうの思ったのですが‥‥
どれぐらいの時間見ておけばよいでしょうか?
それと、萌の里にタクシーが呼べるのかも?
もしご存じであれば、教えていただけるとありがたいです。m(__)m
誠に勝手なお願いでありますが、わかる範囲で結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは

あー何時か必ず、この綺麗で幻想的な景色、
山登って自分の目で見てやります(^^)

後の楽しみ、一息ついた時の食事と、アイスなんか最高でしょうね。

パワー全開って感じの、つる姫さんみたいに、元気でパワフルな女に必ずなってみせまーす(笑

朝駆け!

朝2時に出発とは早いですねi-184

僕もこの前初めて星空の中を登山して、夜の登山にハマりそうですi-189
あの星空をなんとかして写真に残したいけど、三脚とそれなりのカメラが必要なんでしょうねi-201

お疲れさまでした(^^)

こんにちは

この季節の朝駆けは癖になりますね。
自分も先日、流星群とご来光を一度に楽しめて凄く得した気分になりました。
下界はまだまだ残暑が厳しいですが、山の上では秋が近づいてきているのを感じます。

こんにちは・・・

ご無沙汰です

山の上で向かえる夜明けは最高ですね
コーヒーも格別のお味だったでしょうね!

No title

早起きが得意になってきましたねぇ。
朝の山ってきれいですもんね。
でも、やっぱり暗いときに登るのは
怖いなぁ。熊さんに会ったりすると・・・

mokos619 さま

こんにちはv-22
アルプス遠征、お疲れさまでした~♪

暑い時期は涼しい朝駆けする方も多く、どこの山頂も多かったと思いますよ。
前回よりは少なかったけれども、中岳も7,8人くらいはいたかしら。
お線香のか・ほ・りが漂ってきた時は、内心「出たか?v-39」と思いました(笑)

いやいや、ヘタレだからこそ涼しい時間に登るのです。ぷぷ
実は、私は家でお昼寝してたんでーすv-426
隊長は帰ってそのまま出発で寝ずじまい、パワフルとお思いでしょうが
朝を山頂で迎えた後は、私がススキの写真を撮っている間に
避難小屋付近の大岩に寝っ転がってしばし朝寝してましたわ。

山の石さま

こんにちはv-34

歩きだせばそれなりに汗もかくのですが、
夜中の山頂はもっと気温が低く、シャツをもう一枚重ねてソフトシェル着てちょうどいいくらいでした。
お盆の頃は私も福岡におりましたが、福岡はハンパなく暑かった・・・e-444
と言っても、熊本も同じなんですけどね(笑)

カルボナーラ、やっぱり~!(笑)
あれがスパゲッティだったらまた少し違ってるかもです。

冠ヶ岳~俵山の縦走を計画されているんですね。
私は、一日通しての縦走はまだ経験なく、二ノ峰の下から俵山方面と冠ヶ岳方面を二回に分けてそれぞれ歩きました。
その時の経験でしかお話出来ませんが
一ノ峰から登っても二ノ峰までは1時間ほどで歩けると思います。(もっと早いかも?)
ニノ峰から俵山も冠ヶ岳も、2時間ほどで行けました。
どちらかと言えば、俵山に向かう方がアップダウンがキツかったです。
一ノ峰~冠ヶ岳まで3Hとして、折り返しての俵山まで、疲労も考えると3Hはかかるのでは?と思います。
俵山から萌の里まで下山するのも私は2Hかかりました。(休憩食事を入れて)
まー これは私の足での話なので、ちょっと参考タイムとはいきませんが(笑)

萌の里は物産館があり、タクシーは呼べると思います。
ただ、一ノ峰登山口は集落の狭い道を通らなければいけないので
タクシーの運転手さんがご存知かどうかによるかと。
稚拙な説明ですみませんv-356

すずさま

こんにちはv-278

機会があればぜひ挑戦してみてくださーい♪
汗かいたあとのソフトクリームは疲れが吹っ飛びます。
この牧ノ戸のソフトはミルキーな味で大好きなんで、頑張ったあとのご褒美なんですv-290

私、普段は全然パワフルではないんですけどねー(笑)
今回「星空の下に寝っ転がって」という希望がひとつ叶って嬉しかったですv-354

やまんちゅさま

こんにちはv-56

牧ノ戸からの夜の登山は、人もいるし歩きやすいので安心です。
満天の星空、残せない分しっかりと目に焼き付けてきました~e-113
すぐ人に影響されるので、今度は夕駆けもいいなーなんて思ってたりして(笑)
暗いと近くに居ても気付かないかもだけど、夜明けとともに山頂で隣にいたりするかもしれませんねv-510

バボさま

こんにちはv-281

うわー 流星群見れたんですか! いいなぁ~~v-354
山は下界と違って星がいっぱいなので、流れ星は時々見ますね。
けど、この日は私は見れませんでした(泣)
流れた瞬間に願い事しよう!と、ブツブツつぶやきながら見上げてたんですが(爆)
空がグラデーションで明るく変化していくさまは、何度見ても綺麗です。

EBIさま

お久しぶりですv-290

そちらは桜島の火山灰の影響は大丈夫でしょうか?
山頂は風が吹くとちょっと寒いくらいだったので、
熱々のコーヒーが沁みますv-353
夜明けのコーヒー、ってちょっと贅沢な気分ですねー

ブルさま

こんにちはv-22

ははは、得意になったというか・・・周りの気配で起きちゃうってのが正しいかな。
一寝入りすれば、たとえ山でも「あと5分・・・」となりそーになるんです(笑)
そっか、そちらは熊との遭遇の心配がありましたね。
う~ん、やっぱりそれは怖い・・・v-404
九州でも山によってはイノシシや鹿や猿との遭遇もありそうですけど、この登山コースに関しては動物との遭遇の心配は少ないので歩きやすいですv-410

山の石さんへ 補足説明

はじめまして 隊長です。
いつもコメントありがとうございます。

姫の縦走説明の補足をさせていただきます。

登山口~一ノ峰~二ノ峰~縦走路分岐~冠ヶ岳  約3H
冠ヶ岳~縦走路分岐~護王峠          約3H
護王峠~俵山 (後半の急登)         約30分
俵山~萌の里                 約2H
ゆっくり登って8~9時間と思います。

注意点は、
 ①このコースは水場がありません。
 ②火山灰土質の黒ボチなんで、北・西斜面は非常に滑ります。
 ③タクシーは萌の里の物産館でお願いすれば問題ないと
  思いますが、5時には閉まります。ご注意を!
 ④縦走路は登山者がほとんどいません。寂しいかも・・・

以上 参考までに

補足説明 朝駆けのススメ

夏の朝駆けはイイですよ。
素敵!というコメントが多いので、朝駆けの補足説明です。

九重牧ノ戸からの場合は、まずは一人ぼっちということがないし、
天の川を肉眼で見ることができる!という特典付きです。

 ①牧ノ戸の駐車場(水洗トイレ付)が確実に確保できる
 ②暑くない
 ③九重は登山者が多いので、野生動物がいない
  (他の山のように鹿の目が光り、ギヤァ~っと叫ぶことがない)
 ④道迷いしない 
  (但し、ガスと吹雪時は要注意。事故も多いです)
 ⑤なんてったって 九重山頂下にトイレがある!
  (女性にはうれしい充実設備)
 ⑥森が無いので景色が良い 豊後灘・海まで見えちゃう
  (気分爽快!ストレス発散できます)
 ⑦下山するとソフトクリームが待っている
  (自分へのご褒美が登山終了20秒で可能)

以上 朝駆けのススメでした。

 番外・例外編
  ①挨拶しても返事が無い方がたまにいらっしゃる。 
   (夜は逆に怖い。2度挨拶する勇気がない自分を知る)

  ②たまに登山道では無い尾根をライトが登っている時がある
   (ヘタレだけにしか見えないと思います)

  ③御池でガスが出て、う回路を歩いたら「慰霊碑」に出た。
   (ゾッとしました。付いてくるな!成仏してね!とつぶやいた)

  ④夏の御池でライトが渡るのを1度だけ中岳から見たことがある
   (何も見なかったことにしてその日は終わりました)

  ⑤中岳に私一人と思っていたら、深呼吸をする音が聞こえ、
    よく見るとライトも付けずに、ヨガをやっているオジサンがいた
   (おはようございます!の挨拶がカミカミだった私)

  ⑥「九重に今日で2回目です」というチャレンジャーなお嬢さん
    が朝駆けしており、沓掛山でキョロキョロしていたので、
    安全なとこまで一緒に!と同行したら、ブツブツつぶやきな
    がら登っている。私には「お経」に聞こえ、後ろが怖かったが 
    よく聞くと「がんばれ私!」を連呼しながら登っていた。
    (久留米の看護師!次回は友達と来なさい!)

以上 グループ登山で楽しい山登りを!


No title

ユウコクラン・・かと思いましたが画像よく見えず・・
ササバラン・・?
マツムシソウははっきり写ってますね
白っぽい小さな花はイタドリですか?

みーさま

こんにちはv-290

いつもお花の名前を教えていただいてありがとうございますv-290
写真、なかなか上手く撮れなくて~すみませんv-356
ユウコクラン?に似ているのは、ホソバシュロロウです。
花の後の実?みたいなのがついていました。
1,2枚目の白とピンクはイタドリだと思います。
3枚目の白い花は逆光になってしまいましたが、フクオウソウ。
この時期の登山道にたくさん咲いていましたv-353

プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。