スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県 くじゅう周回

平成25年7月14日(日)

三連休の中日の日曜日、ジリジリとした下界の暑さを逃れての早朝山歩き、隊長が不在のため今回は単独です。
先日酔っ払いならがも隊長が熱く語った、牧ノ戸から天狗ヶ城、中岳、稲星山、白口岳と通って法華院へ下り長者原への日帰り山行プラン。隊長はともかく私は時間切れ体力切れにならんだろか?
どこまで歩けるかという自分試しをしたいのもあり、この日の最終目的は白口岳。

午前3時半に自宅を出発。くじゅう連山には厚い雲が乗っかってる
道中1

ややガスがあるものの、時間とともに晴れるんじゃないか?という希望的観測を持って午前5時半スタート。
スタート2

第一展望所での夜明け。朝駆け出来なくてめっちゃ残念!
けど私の車では車中泊無理です・・・(涙)つか、出発遅し!
第一展望所3

登山道で見かけるモリアオガエルの卵!?
カエル?4

午前7時に避難小屋に到着。阿蘇方面はちょっとだけ雲海が。
避難小屋5

100円払って休憩して久住別れへ。
久住分れ6

硫黄山や三俣山を眺めながらマイペースで天狗ヶ城の分岐へ到着。
さーー頑張って登るゾ
天狗分岐7

午前7時50分 天狗ヶ城に到着。
私にしたら上出来なペースぢゃないか?
天狗ケ城8

天狗ヶ城頂上はヨロけそうなくらいの強風だったので、早々に退散。
次の目標である中岳へ、急な下りをエッチラオッチラと進みます。

午前8時10分に中岳到着。ここも風がつよーーーい
大岩もガスで霞んでいます。
中岳9 大岩10

風に吹かれながらも、オニギリを一個パクついた。
さー これから稲星山分岐への急下りだぁ~~っ!

ガスがあったおかげで、苦手な高度感を感じることなくロープ場の下りも通過。
ロープ場11

すれ違った方から、「9時過ぎればガスも晴れそうですよ」と嬉しい情報を頂きました。

が・・・・ 分岐まで下りてもなかなか晴れてくれない
分岐12

つか、ガス濃くなってないかーー?

って感じの稲星山頂上。午前9時に到着なんだけどなぁ~
稲星山13

強風とガスでちょっと肌寒いので、ガメラの岩陰でエネルギー補給することに
カップ麺で温まろうと、ペリっとフィルムを剥がす。
と、そこでふと気になった。

あれ?カップ麺買ったマックスバリューで割り箸貰ったたっけ・・・

やっちまったぁ~~~忘れ物! 箸がないっっ
お湯を注ぐ前で良かったぁ~~~ ほっ

仕方ないので持参した最後のオニギリとコーヒーで済ましました。
その時、高校生の団体さんがやってきた!
聞けば山口県の高校の山岳部だと。白口岳からやってきたというけど若さゆえ皆元気だわ~

御一行様が中岳方面へ下りて行ったのを見届けて、彼らが歩いてきた白口岳方面へ進む。

結構な下りです。
登山道はしっかりしているのですが、草が覆い茂っていてヤブコギ気味な道のあとに分岐へ到着。
登山道14 分岐15

分岐から下って登っての登山道。下りの道に間違えたかと思って途中で一度引き返しちゃいましたわ。
登山道19

午前10時 白口岳に到着! 分岐から20分ほどで着きました。
白口岳20

あぁぁ~~ ここもやはりガスで視界不良

神様 どーかガスを晴らしておくんなせい

ちびっとだけ大船山が見えたっ!
大船山方面21

しばらくガスが晴れるのを待っていましたが、どーも期待出来そうもない。
目の前の大船山の雄姿を見たかったなぁ~~ 残念。
と諦めて分岐まで戻り、中岳下の五差路まで平道を歩きます。

ここも結構なヤブ道 いや、道はしっかりしてるのよ、道は。
分岐16 分岐への登山道22

分岐まで戻ったらさらに濃いぃ~~ガス!
ここでも高校生らしき団体がお昼ご飯中でした。
分岐23

池の小屋を通って御池横を歩きます。周りが見えましぇん。。。
御池24

天狗ヶ城、中岳、稲星山、白口岳の次は・・・あと一つで五座!!

ならば最後に久住山へ登ろうかと、御池から久住山下の分岐までは登ったのですが・・・

戻りの時間と体力を考えると、ヘロヘロ間違いなし。
というか、この時点でかなりヘロってました
11時には戻り始めようと思ってたので、ここでタイムリミット。

せっかく登ったけど、下ります。
下りが苦手な私にとって、下りは練習必須の場でもあります!
久住分れ25

避難小屋もガスでぼーーーっとしてますが、結構な人がいます。
小屋26

西千里へ向かう途中で、奥手なミヤマキリシマが一輪だけ咲いていました
ミヤマキリシマ27

肥前ヶ城への区域は立入禁止なはず。ちゃんとロープで区切ってあるんだけど・・・
奥の平らな場所では数人の方がシート広げてランチ中?
おまけにワンワンと鳴き声が・・・
黄色い帽子がチラと見えます。
以前は入れた肥前ヶ城への登山道ですが、理由あっての立ち入り規制。
柵の中に入っちゃいけません!
立入禁止区域28

ラッタッタ~ と西千里を歩き、星生山を眺めると最後にチラとその姿を見せてくれました。
星生山29

そーだった!ココがあった
うふっ 沓掛山山頂で五座となりました
沓掛山30

周りは視界不良ですが、登山道はうすーいガスが流れていて風が吹き暑い日差しもなく気持ちいいです。
かなりバテての下山ですが、このガスに救われました。
ガス31
ガス32

第一展望所から見た三俣山方面。
三俣山方面33

最後のコンクリートの道で足ガクガクになりながらも、牧ノ戸売店のソフトクリーム目指して頑張りました!
午後1時15分にはご褒美のソフトクリームをパクつきながら帰り支度してると雨がぁぁぁ~~
単独での山歩きは、黙々と歩きがち。
淡々と、息が切れたら立ち止まり、を続けながらのゆっくりペースでしたが、下りに少しでも慣れたかったのと、目標の白口岳まで行けて良かったぁ~
ずっと曇ってて日差しがなく暑くなかったからこそ歩けたんだと思いますが、白口岳から見る大船山の全貌が見れなかったのは残念

このブログを書いている今、朝駆け目指す隊長は、牧ノ戸でそろそろ目覚める頃じゃないか?
私はそろそろ眠りにつきます

コメントの投稿

非公開コメント

下界では猛暑日なれど、
夜11時の牧ノ戸は、雨の19℃

1時頃からガスも晴れてきた
2時より牧ノ戸から入り、
天の川・流れ星×4を見ながら
4時過ぎに 久住山頂。
2時間ちょっとです。

山頂にはライト1つ。
声は若い女性?
ついに出た!と思った。

お互いにヘッデンで
顔見えず、少し不気味。

雲ばかりの御来光を見て、
稲星~白口~中岳~天狗を
一気に回って 9時過ぎには
トイレ避難小屋到着。

軽く朝飯を食べ、下山開始。
しか~し 私は寝ていない。
超スペシャルMAXに眠い。

眠たい体にムチ打ちながら、
黙々と下山開始!

11時には、牧ノ戸第一展望台
睡魔に勝てずベンチで寝てたら
カシマシ娘たちに
『ナニしてる?』
『朝駆けって大変?』
『これ食べる?』
『私達もできるかしら?』
眠いんですけど…

で、 現在に至る。 もう寝る。

こんばんは

一緒に歩いている気分で拝見させてもらいました。


天候がイマイチで残念だったようですが、
雨に降られなかっただけでも良しってところでしょうか…

ラーメン食べようとして箸がない・・・って事は自分も前に数回あります。
そこら辺に落ちていた小枝を箸にして美味しくいただきました。
それもまた良い思い出で・・・

次は6座を狙って頑張らなんですね!!(^^)

No title

こんにちは☆

せっかくの山登り、ガスで残念でしたね。
でも所どころ見える写真から想像すると、さぞかし素敵な景色なんでしょうね!(^^;)

カップラーメン、もしお湯入れちゃってたら、
スープを先に全部飲んで、ふたを丸めて綿だけすくって食べる、
という方法も(笑)

立ち入り禁止に入るマナー違反の登山者・・・・
山に登る資格ナシですよね!

隊長さま

亀レス すんましぇんv-16

朝駆けの時はやはり前泊に限りますねー
隊長って単独行動すると、いろいろなモノと出逢うよね~v-39
動物然り、不思議な光然り、不思議な美女然り、カシマシ娘然り?

ワタシも流れ星見たぁぁ~~いですv-354
月の光の下歩きたぁぁ~~いですv-280
夏は朝駆けがヨカですね!


バボさま

コメントありがとうございます!

ガスが晴れてくれるのを期待しつつの山歩きでしたが、日差しの暑さがなかったおかげでぐるっと歩けたのかな。
暑かったら多分中岳あたりで引き返してたかも?
けど、ガスの湿気と時折パラパラと降る小雨で髪の毛までぐっしょり濡れちゃいましたわ。
ソフトシェルで間に合うくらいの小雨だったのでヨシと思わなきゃですね。

あ~ バボさんも箸忘れありますか!(笑)
以前使ってたザックには、いつも割り箸を隠し持ってたのですが。。。
小枝を箸に!次回からはそれでいきますかv-290

mokos619 さま

コメントありがとうございます!

九重連山はぐるっと歩けて、周りの山々を見渡せて素敵な山なんですよ~
人も多いので、単独でも安心して歩けますv-22
けど団体さんもわりと多いので、登山道ではすれ違いざまの挨拶が大変だったりして(笑)

おー スープから麺へ!それもアリですなぁ~v-8
それか冷めるまで待って指で、とか。ぷぷっ
いやいや、次回からはちゃんと箸を常備携帯いたします。。。
山に限らずマナーは、小さなことでもそれぞれがちゃんと自覚して気を付けないといけませんねv-356

No title

つる姫さんこんばんは

久住五座周回お疲れ様でした。(^o^)
そういえば、4年ほど前、わが3ガクッタイの隊長と6座周回をしたときに、中岳の山頂でラーメンを食べようとしていたら、燃料はあるのにバーナーを車の中に置き忘れるというドジをしたことを思い出しました^^;
それ以来の、ズッコケ登山隊がいまだに続いております。
案外、失敗の方が良い思い出に[酒のさかな]になっています。
またのズッコケ、期待しております。(笑)



山の石さま

コメントありがとうございますv-290

ここんとこお出掛けが多くて、遅いレスになってすみませんv-356

あらまっ 火e-269忘れとな! そりゃ大変でしたね。
乾麺のまま食するワケにはいきませぬものねぇ・・・e-330
以前は縦走でデポした車のカギを忘れたこともありまして。
けしてネタ作りではないのですが~e-444
3ガクッタイの皆さんの活躍も期待しています!!v-290

健脚!

こんにちは!

九重5座めぐりとは健脚ですねi-179
どんどん体力がついてきているんじゃないですか??

私も中岳から稲星山に行った時、ガスで真っ白でした。
あの辺りはガスの通り道なんですかね。

つる姫さんに負けじと、地図を見ながら、牧ノ戸往復のマル秘10座踏破の計画を作りましたi-184
(肥前ヶ城にはもちろん行きません)
いつ実行できるか分かりませんが、行ったらブログにアップしますi-278

やまんちゅさま

こんばんはv-354

いや~健脚とは遠く、戻りの久住分れあたりではもうヘロヘロでしたv-356
日差しが強い晴天だったならば、中岳あたりでバテてかも?
でも山歩きを始めた頃に比べたら、少しは体力付いたと思いまーすv-290
と言っても、牧ノ戸から展望台までの歩き始めは相変わらず、ヒーコラゼイゼイですが(笑)

んまーっっ 10座とな?
うむむ、あれとこれと・・・いったいどんなコース?
もしかして日帰り? 俵山~冠ヶ岳縦走といい、バカ尾根コースといい
やまんちゅさんの足なら、ダーーっと歩いてしまいそうですねv-426
ぜひ実現を!!めっちゃ楽しみですv-410
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。