スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 烏帽子岳

平成23年3月26日

今回は阿蘇五岳の中の、中岳高岳を目指しました。
ここには『天狗の舞台』なる巨石があるそうで、ぜひこの目で見たい!
いつもよりちょっとゆっくり、午前7時過ぎに熊本市内を出発です。
砂千里を目指して火口へ、野焼きで真っ黒くろすけになった米塚を眺めながら向かいます。

米塚


が!!!


も、も、もしかしてぇ~~~・・・

噴煙・・・ ガスがぁぁぁ~~~
そうです。ガス規制のため火口はもちろん、登山も立ち入り禁止。

火口

後ろを振り返りつつ、草千里まで戻りました。
ここまで来てUターンは寂しいので、リサーチ不足ですが草千里から烏帽子岳を登ってみることに。
気を取り直して、午前9時20分出発~

出発

牛のウ○コらしきモノを避けながら注意深く歩いていると、、、
わ~~お 草千里の池が真っ白に凍ってる。

草千里

登山道1

平たんな道から登りになってくると、雪がまだ残っていました。

登山道2

登山道3

この期に及んでもまだ諦めがつかず、もしかしたら風向きが変わって登れないかなぁ~?
と、頂上付近から高岳を見るけど、噴煙で見えず・・・

頂上付近から火口

あり?頂上に着いちゃった!
10時16分、予想よりもあっけなく到着。。。

烏帽子岳頂上

えっと、これは・・・ おかまど山?

烏帽子岳頂上

なんとなく登り足りない。。。

ってんで、いきなりですが俵山
お昼ご飯を食べたのち、12時半過ぎから出発。

俵山

冬は登れなかったので、今回二度目の挑戦です。
どへーーっ やっぱり最初からキツい
しかもぐっちょぐちょで滑るぅ~~~
ハイ、今回は私がコケました。 膝小僧が泥だらけです

木々が芽吹いています。春だなぁ~~

これは?

と言ってる間に頂上です。
今回は使えない階段コースではなく、登り下りともらくらく森林コースを通りました。

俵山頂上 

戻りは、さらに灌木コースを通って見ることに。
木々の間を下る下る・・・ けれど、こっちの方が断然下りやすい!
登ったコースだったら、きっとオシリも泥だらけになってたろうなぁ

いや、隊長はずるっとコケたけど・・・ぷっ

どこに出るのかな~と思ったら、西原ウインドファームの風車の真下に出ました。

高岳は今回登れなくて残念だったけど、一ヶ月もするとミヤマキリシマが見れます。
それを楽しみにするとしましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。