スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の貴婦人と言えば

平成25年6月29日(土)

いつ雨が降り出すかもわからないこの時期ですが、
ややゴーインに隊長を引っ張り出して、瀬の本高原を目指しました。
天候が思わしくなく、山歩きは諦めての花散策なので遅い出発

通い慣れたこの道。久住山方面には厚い雲が・・・
1

「森の貴婦人」

キリンの仲間 オカピ
okapi

いやいや、違うって・・・

まだ咲いているだろうかとネットで情報収集。数日前に漁師山に登られたブロガーさんに情報を頂きました。
森の貴婦人と呼ばれるオオヤマレンゲ ぜひともこの目で!

というコトで、山に登らずとも見れるというココへ。
漁師山に登る登山道の途中に、オオヤマレンゲが咲いているとのこと。
2

と言っても、何があるかわからんので、
一応山歩きのカッコして雨具と水を持ち、
古いトレッキングシューズを履いて、と・・・ な、なにぃぃ!?
隊長はザック持ってきてないじゃないですか~~!
あわよくば漁師山山頂まで行ってみようという、私の密かな思惑が外れてしもた。

おーしっ 今日はワタシが荷物持ちになりましょ!
と、隊長のカッパとおやつもザックに詰めて出発~

スキーリフトの下を辿って登ればわかるだろうと、軽い気持ちで進んだのはいいけど
上に登り過ぎたようです。。。

イノシシコースを進んだところで、下山して来られた方に聞き戻る。
3

気付かなかったけど、ココです! コンクリートの道から途中右方へ進む。
4

やっと登山道らしくなってきた!
5

行きはうさぎ、戻りはカメを通ったんだけど、どっちもそう変わらない。
6

うさぎとカメの分岐から5分ほどですぐ林道に出て、上方を注意しながらオオヤマレンゲを探すと・・・ありました!!
咲いている花は3、4輪しかありませんでしたが、出会えて良かった

真っ白な花弁が素敵綺麗です。いい香りです
7 9

8 10

ピンクテープにオオヤマレンゲの文字が。
PAP_0023-1_20130701172101.jpg

ヤマボウシの白  と ハゼの葉の赤
12 14

白い花のような新しい葉。石楠花でしょうか?
13

念願のオオヤマレンゲを楽しんだあとは、雨に降られないうちに戻り、
長者原の食堂でお昼ご飯を食べた後、男池の方へ。
この辺りは何度来てもどっちがどっちやら。
過去に通った記憶はあれど地理がよくわからーん。(要は方向音痴ってこったい
道沿いにはホタルブクロ と 藤の花?いや違う・・・マメ科の花?
15 16

ヤマジノホトトギスに似てるけどチョっと違うみたいなのでヤマホトトギスかな? 
19

赤川登山口を偵察。 温泉セット持ってくれば良かったぁ~~
18

帰りのミルクロードはガスに覆われて、
助手席では幻想的~ と喜び、運転席は真剣!
17

ガンジー牧場のソフトクリームも食べたし、念願のオオヤマレンゲも見れたし大満足で帰りました

翌日のランチにやってきた「水とり」のオシボリ。ここにもくまモン
20

日曜日の夕方、キツネの嫁入り的な雨の空にはうっすらと虹が見えました
22


コメントの投稿

非公開コメント

No title

猟師山に行かれたんですね。

去年、憧れのオオヤマレンゲを初めて見ることができて
感動したのを思い出しました。

つい先日、「オオヤマレンゲ、もうそろそろかなー?」なんて
思っていたところでした。

今年は会いに行けそうもないけど、つる姫さんの写真で見せて
もらえて良かったです。

梅雨が明けたらまた山にいきたいで~す!

空荷って 幸せ!

咲いてて良かった。

あの日 ダメだったら、今週末
祖母山やったら咲いとーけん
と意地でも登ってたはず。

見ることできて、
ホントに良かった・良かった。
私も濡れなくて、良かった・

補足説明

これから行く方へ…

オオヤマレンゲへは、
スキー場の管理棟左横から、
ゲレンデ左側の
アスファルト道を道なりに、
登っていきます。

3分も歩くと道は右に曲がります。
道はゲレンデを横断。
正面に一番低いリフト乗降場
が見えると、草地を下って
そこに進みます。

道からは分かりにくいが、
草地に立て看板あります。

道の端っこに、看板ナシ。
リフトまで歩く草地には、
踏み跡ナシ。

分かりにくいので、
ゲレンデ右側の
一番低いリフトの上、乗降場
看板アリと覚えておくと
ヨカです。

No title

山頂を目指さずに、山を散策するのもいいですね♪

赤川登山口を下見したということは、次回は赤川登山口→久住山に挑戦ですか??
牧ノ戸峠から登るのよりも3倍は疲れるので覚悟を(笑)
でも、登山者が少なくて瀬の本高原が一望できて、良い登山コースですよ(^^)

私は、赤川登山口~久住山~星生山~扇ヶ鼻~赤川登山口の周回コースを歩きました。
でも、扇ヶ鼻~赤川登山口が滑りやすいので、逆コースのほうがいいかもしれません。
ご参考まで(http://yamannchu.blog97.fc2.com/blog-category-50.html#no40

No title

こんにちは♪

オオヤマレンゲ!すごい素敵なお花ですね。
結構大きいのかな?
薄いピンクの色合いもステキです♪
お天気悪そうだったけど、雨に濡れたお花たちは嬉しそうですね(^^)
くまモンのおしぼり名古屋ではレアだわ。欲しいかも(笑)

ヨカバイおじさんさま

コメントありがとうございますv-281

オオヤマレンゲが咲いているのを見たのは初めてでしたが綺麗ですね!
今回は残念ながら漁師山の山頂は踏みませんでしたが、
次回は山頂まで歩いてみたいと思いました。
夏山もたくさんの山野草花が楽しめますが、
山登りを初めて三年目、季節の移り変わりを実感しますv-290
梅雨明けの山歩き記事を楽しみにしています~v-352

隊長さま

えっ・・ 祖母山は? まだ咲いとるかもよ~v-8

と言っても雨が上がらんと、北谷もまず登山口までの道が心配ですねぇ
背中に荷物がないと、身軽でルンルン♪ですよね~
詳細なコース説明ありがとうございます。
あのままイノシシコース進んでたら、漁師山山頂行けたんでしょうね?
オオヤマレンゲ、おかげさまでまたひとつ願いが叶いましたv-354

やまんちゅさま

コメントありがとうございますv-22

雨のミヤマキリシマ散策で扇ケ鼻を歩いた時、赤川から登ってきたズタ濡れの方と出会い「ズルズルだったぁv-356」と話を聞き、ハードなコースなんだろうなと思いました。
隊長も口を酸っぱくして?「キツいぞ~」と言います。
赤川からのコース、今の時期は更にズルズルで隊長は連れてってくれそうにありませんv-39
けど!やまんちゅタイム&体力には到底及びませんが、一度は歩いてみたいですねぇ
あ、時期を選んで(笑)
久住山頂からおっきな岩のところまで、チョっとだけ下ってみたことはあり、
挑戦する時はやまんちゅさんの記事、大いに参考にさせて頂きますネv-290

mokos619 さま

コメントありがとうございますv-299

オオヤマレンゲ、花は10cmくらいでしょうか。
モクレン科の、花の真ん中の雄しべがうっすらピンクがかっているので光の加減でピンクがかった写真になりましたが、花弁は真っ白な素敵な花です。
少し時期が遅かったのですが、まだまだ見物に訪れる方々とすれ違いました。
んふ、熊本ではいたるところにくまモンがおりますよ~e-343

プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。