スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空山歩 俵山 

平成25年6月22日(土)

梅雨真っ盛りで青い空が見えない土曜日。
途中雨に降られて濡れネズミになっても1時間弱で家に帰れるし、
今回は単独なので、歩き慣れた俵山へやってきました。
前日までの雨で悪路が予想ついたので、今回古い登山靴を履いての山歩き。
登山口に向かう途中の俵山は、中腹あたりはガスがあっても山頂はクッキリ。
雲の上を歩く気分と久しぶりの山歩きでウキウキわくわくです

午前10時 スタート。
登山口からの行く手は、やっぱりガスでぼや~っとしています。
スタート1

登り始め早々に夏の花が迎えてくれました
思ったよりぬかるんではいませんが、この日は靴底のミゾが磨り減った靴なので、滑らないようにコケないように慎重に!

シモツケ   と  ウツボグサ
シモツケ2 ウツボグサ3

ヤマアジサイ      蜘蛛の巣には雨のあとが。
ヤマアジサイ4 雨のあと5

登山道整備されて歩きやすくなった「元・使えない階段」  と シライトソウ?
階段6 花8

最初の坂を登り上げたら、そこには素敵な景色が~
天空7

まるで天空に昇った気分でルンルン歩きます
途中、なんでもない道で何度もズルっときたけど・・・

ヤマボウシ   と   これがスイカズラ?
ヤマボウシ9 スイカズラ?10

山肌には近くにも遠くにも白いヤマボウシが咲いています。
登山道11

ふーふー言いながらも、こーんな景色を眺めながら登り上げると・・・
天空12

山頂に到着~ 
山頂13

ぐるーーっと見回しながら、あっちゃこっちゃウロウロ。。。
素敵です!!! (似たような写真だけど~笑)

鞍岳方面
鞍岳方面16

阿蘇五岳方面
五岳方面17

一ノ峰ニノ峰方面
宮山方面18

ひとしきり眺望を楽しんだあと、コーヒーブレイク
今回は一人だし、雨も降りそうなので、簡単にオニギリとコーヒーだけ。


見よっ! リーズナブルな、ワタシの100均 山アイテム
(この日の強風で、傘は壊れちまったが・・・
ランチ15

下山を始めると途中の坂では、ご夫婦が一休み中。
私が登山靴を履いている時に、先にガスの中に消えていかれたのですが
登り上げたところで休憩されているのを追い越したのです。
ゆっくりゆっくりと奥様ペースで登られてる様子が微笑ましくて。
「あと少しですよ」と声を掛けてすれ違う。
そのあとで、登る前に登山口で少しお話した女性2人と会ったのですが・・・
もう一人紳士が同行されている。

「あれ? この紳士って・・・私が登る時に下山してた人じゃないか!?」

話を聞けば、アルプスを歩くために俵山で訓練しているそうで、
この時、往復3度目なんだそう。ひぇぇ~~~

下山時もラピュタみたいな眺めで、シータになった気分
登山道19

途中からまたガスが。  そんな中でも花発見
登山道20 hana21

下りも思ったよりぬかるんでおらず、ズルコケることなく登山口へ到着。
途中の道路には、早くもキスゲが咲きはじめていました。
風車22 キスゲ23

晴れてなかったのでそう暑くもなかったのでバテることもなく、
それでも登りは ふーふー言いながら汗ダラダラで
ソッコー帰ってシャワー浴びたあとは、お昼寝たい~むの幸せなヒトトキでした

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

素朴な疑問ですが、足元が悪い時は長靴みたいな、
登山靴とかあるんですか?(^^;

四王寺と天拝山を中途半端にしか登った事のない私には、
驚く光景ばかりですが、沢山の植物の名前を知ってるのもスゴイですね!

この風車、近くから写真写してみたいと思ってたんですが、
行けるんですね!

リンク貼らせて頂きまーす♪
私のも貼って下さるなんて、有難う御座います♪

すずさま

長靴みたいな? うーん、どうなんでしょね。
職業柄、山の中を歩く人は長靴履くこともあるかも?v-392
でも登山では靴底が硬くて足首まで包んでくれる靴が必須かなぁ。

今回の俵山は、危ないところが少ない歩きやすい登山道なので、
汚れるのを気にしなくていいお古の靴を履きましたv-279
山野草花の名前は、山歩きをするようになって知りました。
似たような花も種類も多くて、私なんかまだまだ!なかなか覚えられませんーv-356
自分で調べるより、ブロ友さんや山ですれ違った方などに教えて頂いた賜物です。

俵山展望所のすぐそばに風車立ってますよ!
ここら一帯は「西原ウィンドファーム」って呼ばれてます。
機会があれば、ぜひお越し下さいv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは☆

すごい素敵な風景ですね♪
これは雲の上?(゜▽゜)
標高どれくらいのお山なのかしら?
でも10時出発ってことは2時間くらいで山頂なのかな?
それくらいでこんな素敵な眺めが見れるなんて羨ましい~!
お花も可愛いのばかりですね。

ん?
いつもの隊長さまはご一緒ではなかったですか(^^;)?

mokos619 さま

コメントありがとうございます~v-279

この週末、隊長はあいにく行商行脚に出掛けておりまして(笑)
俵山は1095Mの低山なんですが、この日は雲が低いところにありまして。
登山口に向かう途中でも、山の中間地点だけ雲が乗っかっていました。
雲が動く様子の眺めは、何度見ても見とれちゃいますv-343
このコースは早い人なら頂上まで1時間ほどで行くみたいです。
普通に90分~ゆっくりと120分くらいでしょうか。
往復3時間くらいで行けるので、遅いスタートの時はよくここを歩きますv-290


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

足下に雲海の広がる幻想的な
中を歩くのもテンションあがりますね。
ちょっと歩くにはもってこいの山ですね。
花もたくさんあり、雨さえ降らなければ
いろいろと楽しめそうです。
近くにお手軽な山があるのはうらやま
しいです。

ブルさま

コメントありがとうございますv-353
この俵山は登山口がいくつかあり、コースによってはアップダウンがある縦走コースなどもっと長く歩けるのですが、この風車のある展望所からは往復3時間くらいで歩けて、家からも一時間かからず行ける山なので、特に単独の時はよくここを歩きます。
雲海を見れるのは、汗かいて歩いたご褒美ですねv-290
日差しや暑さ、虫の襲撃などは悩ましいですが
これから夏の花が賑やかになり、夏の山歩きも楽しみですe-2

No title

こんばんは☆

膝体操早速やってみましたよ~(^o^)
1~2番はテレビとか見ながらできそうなので、しばらく続けてみようと思います♪
教えて頂いてありがとうございました(´v`)

俵山、往復3時間ほどなんですね。
お天気悪かったおかげで、こんな雲の上の景色が見れたなんてラッキーでしたね♪
また、お山レポ楽しみにしてまーす(^^)

mokos619 さま

こんばんは~v-354

おっ 早速やったんですね!
あれって寝っ転がってダラダラしてる時に出来ますよね!
膝が痛くて山歩きも満足に出来なかった頃、隊長があの体操を探し出してくれたんです。
すり減った軟骨は再生出来ないならば、筋肉で補強するしかないと
「安静ばかりでは復活しない」と納得でしたわv-410
地味なストレッチだし、思いついた時しかしてなかったし、
今もまだ正座は出来ないし痛くなる時はあるけど
また山歩きが出来るようになったのは、あの体操のおかげもあると思っています。
焦らず頑張ってくださいね!v-91
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。