スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 岩宇土山

福寿草が見たぁぁ~~~~いっっ

なのに、なのに・・・いつも行く仰烏帽子山登山口は昨年の豪雨被害で通行止。
別の登山口から行けるらしいけど、そこはもう(見立)黒仁田林道バリの悪路らしい・・・
うぅぅ・・・ 私の車と運転ではじぇ~~ったい無理!
くやしくてー♪悲しくてー♪ 数日泣いておりました。

こなりゃ九州どこでも行ってやろーーじゃん!!

の勢いで、私の車でも行けそうな山をリサーチした結果、
そういえば五家荘あたりにある山を隊長が口にしてたっけ

行商行脚に出かけた隊長の留守中の、単独登山を決心したレポです。

平成25年3月9日(土)

午前4時に熊本市内の自宅を出発し、一人でやってきました九州中央山地の奥深い位置する五家荘。

午前6時過ぎに五木村道の駅にちょっと立ち寄り。
駐車場には車中泊と思われる車が数台停まっていました。
五木道の駅1

目標である「久連子荘」へ、ほそーーいクネクネ道を進む。どきどきどき・・・
久連子へ2

いつもは隊長のケツをくっついてくばかりですが、
今回初めての山を単独で歩くので、事前にいろいろな方のブログを参考に熟読し
ちゃんと地図とコンパス持参し、五家荘観光協会に電話で道や登山道の様子を聞きました。
この時期は登る人も間違いなくいるだろうと予想した通り、
すでに数台の車が停まっていて、私も空いたスペースに駐無事車完了。

午前7時20分 最初から急登りスタート。
岩宇土山登山口3 急登り4

前に行く人を見失わないようにくっついてこーっと
と、心秘かに考えていたんだけど

『旅は道連れ ゆっくり行きましょう♪』

と、それぞれ単独で来られた方に前後囲まれてご一緒することに

お一人はなんと
隊長が「参考になるから見てごらん」と教えてくれて参考にさせて頂いたブログ
『コヨーテの山日記』 のコヨーテさんっ

いや~ こんな出会いがまた楽しいんです

登り坂が続く登山道を遅れまいと歩くことおよそ1時間。
やっと山の神へ到着。ふぅ~~~
ここで少しばかり皆さんと休憩
山の神5

途中で福寿草と初対面
福寿草6

山の神から30分ほどで鍾乳洞へ到着。
後から登って来られた方々も合流して6人になりました。
鍾乳洞7

さらに登り進むと真っ白なガレ場の登り。
ガレ8

石を踏み落とさないよう気を付けながら、ヒーコラ登ります
ハァハァゼィゼィだったけど登り切って振り返った景色は爽快でした!

午前9時10分 岩宇土山山頂。みっちり2時間登りの山歩き!
山頂の写真を撮ろうとしてると・・・

『ほら 一緒に入りなっせ!』
『これも旅は道連れの縁たーい』

代わりばんこで皆さんのカメラのシャッター切って記念撮影。
福岡、長崎、宮崎、熊本とあちこちから、この日この時この場所に集合~
旅は道連れ9

岩宇土山から10分ほど下った分岐。
皆さんはこれからもうひと登りして上福根山を目指すという。
私はこの日の目的である福寿草を見に白崩平を目指します。
分岐10

「上福根山までご一緒しませんか?」
と誘っていただいたのですが・・・上福根山まで全くリサーチしておらず
残る登りの体力に加え、下りが苦手な私はきっと皆さんに遅れをとって迷惑かけてしまうだろうな。
と、断腸の思いで 「またどこかで逢いましょう♪」とお別れしました。

分岐からは一人ぼっち。
少々心細いながらも、踏みあとを確かめながら下る下る。

去年の豪雨被害なのか? 崩落場所を右手に見ながら進みます。
崩落11

ぽかっと広い場所に出たけど、福寿草が見当たらない
もっと下るのねーー
崩落12

うわぁ~~~いっっ 苔ラブ人間にはたまらん。。。
苔むした13

おっっ あそこに見える黄色いのは・・・
福寿草14

福寿草の花束持ったつもりになったりして   踏まないでね。
花束15 守って16

午前10時に白崩平に到着。
白崩平17

見上げた先には、さっき歩いてきた岩宇土山。
岩宇土山18

福寿草がいっぱい   本日の相棒プーチンとお昼ご飯。
花19 相棒20

おぉ~~~いっ 頂上着いたー?
先ほど分かれた皆さんが歩いている上福根山方面。
上福根山21 花22

鹿児島から来たというご夫婦と私だけの静かなお花畑。
しっかり食べてのんびりと♪ たっぷり1時間は遊んでました。

下山途中ではオコバ谷登山口から登ってきた方や団体さんとすれ違いました。
下山23

眼下には工事中の現場。
工事中24

およっっ!!

てな感じの木。 腰ひねってるように見えません?
木25

う~~~ん・・・・
白崩平でご一緒した方のお話では、下り道はわかりやすいから大丈夫!!
と言われたのですが、、、ふと気づけばテープが見当たらない
工事現場に気を取られ過ぎたのか?なかなか作業道に下りれないんです。
方向は間違いないのですが・・・下る道が見当たらない。
ややゴーインにヤブコギして、最後はへばりつくように後ろ向きで下り・・・

やっと作業道へ出ました。ほっっ
作業道26

作業道へ出ればあとは下るだけ~♪
作業道27

今はもう閉鎖されている『久連子荘』
営業されていた頃は山登りする人も泊まったんでしょうね。
久連子荘28

午後12時。無事に下山完了。
登る時は5,6台だった車もご覧のとおり大盛況
道にもずらーーーっと並んでました。
大繁盛29

帰り道に立ち寄った久連子古代の里で、長崎から福寿草を見に来たというマイクロバスのご一行様と立ち話。
聞けば今からオコバ谷登山口から白崩平まで登るという。
すでに午後1時近いので、下山は3時回るだろうなぁ~
うーん 帰りが大変そう。

今回初めて歩いた山でしたが、また来たいな
次回はちゃんと上福根山までリサーチしとこーーっと!
再訪30


コメントの投稿

非公開コメント

岩宇土山で

お疲れさまでした(^^)/
すみません、勝手に写真載せてしまい^^;
みなさんでワイワイしてたら、山頂写真のみを取り忘れていました。
上福根山でまた撮り、その時は確認したら、ブログ見ますと。
他の方もきっと見られます。
コヨーテさんも後で知り、また繋がっていました。

いつもと違って賑やかで、私は気楽に遊ばせていただきました。
またお会いできたら、嬉しいです。

猫好き さま

コメントありがとうございます!
偶然の出逢いでの山歩き、途中まででしたがご一緒出来て楽しかったですv-290
私もー 岩宇土山山頂の写真って、あの集合写真のみでした(笑)
白崩平の福寿草は、想像よりたくさん咲いていて嬉しかったです!
ネット上で拝見している皆さんと、偶然でもリアルでご一緒出来れば
また一層 山歩きが楽しくなりますネv-343
またお逢いするのを楽しみにしていますv-353

大変よくできました

下調べ・早めの行動と 無理せず引き返したんで、
大変良くできました。  ちびっと花丸

でも いろんな方々と普通に仲良くなれる山登りって、
不思議だなぁ・・・と思う。

平地で道聞かれても 笑顔で話しこまないもんね。
昔からのお友達のようになれるあの時間も登山の魅力やね。

都内にいると、
遠くまで見渡せる初夏新緑の九重の山々や
木々の上をゴォーゴォーと吹く、祖母の風の音の方がホッとするし、
懐かしく 暖かい気がする。  

これって山病?    また山行くよ!

<業務連絡>
現在 あの変チクリンと都内移動中。 この時間 電車は満員。
8時過ぎまで喫茶店に!と満員電車避難中。
9時から塚ちゃん飲み会に行ってきます。

 天使3号によろしく! 俺4歳だけん泣かん!泣き虫にも・・・

隊長さま

先週はウィークデーの忙しさが抜けないまま、勢いで早起きしての山歩きでしたが
素敵な山みーーっけ! という気がしますv-290(ワタシ的に)
山歩きをしていると、ホントいろんな出逢いがありますねv-353
仕事でも似たような趣味の話で、商談もぐっと盛り上がりませんか?(笑)

変竹林氏の引率、お疲れさまでした!
この週末は泣き虫②号の任務も肩透かしのためやや魂が抜けた感じですが、
しっかりと充電しますわv-290

No title

お早うございます。

山登り、頑張ってますね~!
昨年の10月以来、山から遠ざかっているので、楽しみに見させて
貰ってますよ。

だいぶ暖かくなって、仕事にも慣れてきたので、少しうずうずして
きていま~す。


ヨカバイおじさん さま

大変な仕事、いつもお疲れさまですv-290

ノーマルタイヤでも行ける季節になりワクワクしますe-343
南阿蘇一帯の山も、野焼きが終わってそろそろ歩ける頃でしょうか。
これからいろいろな山野草花が楽しめますね!
ヨカバイおじさんもぜひ!多忙な中の気分転換を~~v-410
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。