スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県 祖母山北谷登山口

更新が止まっている間に巷はもう春到来でポカポカ陽気
黄砂にPM2.5のダブルパンチで喉イガイガ~な毎日

最後の樹氷となるか!?

アイゼンも買ったことだし~
ということで? いやいや、『天狗に行きたいっ』とうるさい口を封じ込める為?
山頂から天狗への急下りをその目で見れっ!ということで祖母山レポ。

平成25年3月3日(日)

何回通っても、道がよくわからない(覚えられない)高千穂近辺。
私一人だったら尾平越えトンネルへも北谷へも、ナビ頼り。
ポイントポイントの景色は覚えてるんだけど道が繋がらないんだなぁ・・・

この日は隊長の運転なので お気楽~
高千穂1

三秀台のトイレをお借りしようかと思ったら、この時期だからか閉まってました。
まっ 登山口にもトイレあるからいっか。 (ポットンは怖いけど)
風穴コースは2度歩きましたが、千間平コースを登るのは私は今回が初めてです。
午前7時50分スタート
千間平コース2

3合目少し手前には水場あり。水がドンドン出てました。
登山道には錦糸卵みたいな霜柱がいっぱい!
ついつい踏みたくなるのよ  つららはびよ~~~ん!
4合目霜ハート3 つらら4

冬枯れの登山道はとってもイイ雰囲気
登山道5

うっすらと残っている雪の登山道
登山道6 koke7

うわぁ~~~いっ 6合目あたりから樹氷出現
この景色にテンションMAX
登山道8 登山道9

8合目を過ぎたあたりから、足元を見ると氷の登山道となっていた!
ここで じゃーーーん!アイゼン装着~
登山道10

先日のくじゅうの御池渡りで遊んだ時につけただけのアイゼン。
今日はしっかり歩きますっ!
氷を踏む感覚が、なんとも言えずめっちゃ心地よい
サクサクサク~~ っと9合目の小屋に到着。
避難小屋11

小屋の周りの景色がこれまた絶景
樹氷12 樹氷13
樹氷14

頂上は寒かろうと、小屋で早めのお昼ご飯。
ふふふ、今回はちゃんと!小銭持参 ちゃりんちゃりーんと2人分入れてお邪魔しやす!
にしても、寒っっ 誰もいなくて冷え冷えしてます!
避難小屋15

小屋の中だというのに気温は0℃。寒いはず・・・
気温16

外より寒い体感温度の小屋の中で、温かいラーメン食べてコーヒー飲んでゆるっと一時間!
いざ頂上へ~
ガッチガチの登山道でやんす。
登山道17

祖母山頂上 午後12時到着。
スカっと爽やかな展望ではなかったけど、晴れてくれば頂上も暖かい。
つか、小屋より断然暖かかった~! 外でご飯食べれたぢゃーん
山頂18

天狗岩への稜線
天狗岩19

・・・の下る道を覗いてみたんだけど・・・ 怖っっ
急下り20

写真じゃ、ようわからんよね。
天空へ飛ぶような感覚の下り道が凍ってて、ちょっと見に下っただけでオケツがずーーん
以前、隊長が偵察に行った時にあったロープが、見当たらんゾー
う~~ん、一度登ってみたいけど下るのは怖いなぁ。。。
だとしたら!距離は長くとも古祖母山~障子岳を経て天狗岩まで。
もしくは黒金尾根に挑むか。
どっちみち日が長い時期じゃないと無理だし、まずは隊長のお許しが出ないとぉぉ~~~!

ひとしきりオケツがずーーんとしたところで下山開始。
凍った登山道の下りは、滑らないとわかってても初アイゼン歩きで少々不安。
恐る恐るノロノロ下る。

歩き方がヘンなのか、締め方が緩かったのか?
二度ほどアイゼンの靴幅を調整し直しました。
先日洗ったあとに嫌というほど「KURE5-56」を振りまいたからじゃないよね・・・?

国観峠からみた祖母山
国観峠から頂上21

登山道7合目あたりで鹿の (以前からあったらしい)
・・・!22

御用・・・ぢゃなくて 五葉松。
下山23

もくもくと下って無事登山口へ到着。
予想通り霜が融けた箇所はぐちゃぐちゃだったけど、くじゅう牧の戸からの登山道に比べたら全然マシでした。
やっぱり この祖母山系は素敵な山だな
つまらーーん!! と思ってた千間平コースも冬場は素敵な冬枯れの登山道でした
でもね、夏はやっぱりヤかも。虫いるし展望ないしね。

コメントの投稿

非公開コメント

冬の祖母山 お疲れ様でした。

アイゼンはこれでOKやね。
あとは 山頂下の梯子・ロープ場対策。

雪がない時期の登りなら、大丈夫と思う。
最後だけ要注意だけど、由布岳登ったでしょ?
あんな感じ。

縦走に向けて 準備始めますか?

No title

アイゼンのさくさく感、たまりませんね。
一度経験したらやみつきになります。
森林限界を越えるのは無理だけど
樹林の中の雪道を歩くのは最高です。
写真だと下りの怖さってなかなかでない
ですよね。人がいると少し急な感じが
でるかもしれませんね。
祖母山、名山ですね。いってみたいなぁ。

隊長さま

冬景色の祖母山、綺麗でしたねv-353
アイゼン履いての下りは、まだまだ慣れが必要ですが思ったより重さも感じずに歩けました。
にしても、遠いですねぇ・・・天狗v-343
由布岳西峰の感じ? 気合とともに怖いと感じる前に一気に登る感じですな(笑)
すでに準備運動の真っ最中ですv-411
かけっこで一番になれなかった自分が、スポーツマンだった隊長に付いてくためにっv-363
体力も歩行もなかなか差が縮まらないのが悲しいっすv-406

ブルさま

そーなんです!
ブルさんが言われていたさくさく感>
これかぁ~!って思いましたv-290
祖母山はぐるーーっと縦走する方々も多いのですが、
登山口までのアクセス、地味な尾根歩きや水の確保、長時間の山歩きによるテント泊の用意など
私にとってのハードルがいくつもありますが、
とっても好きな山です。
ブルさんも、いつかおいでませ~~~v-354

No title

奇麗な樹氷が出来てましたね♪
熊は・・・?
冬の祖母山は未経験です。
有り難うございました。
道中が心配で中々その気になりまっせん(^O^)

九ちゃんさま

えっ 熊・・・まだ冬眠中?v-392
真っ白な樹氷は9合目の小屋のあたりが一番綺麗でした。
雪が残っているこの時期の風穴コースはさすがに避けましたが
そちらの樹氷もきっと綺麗だったと想像します。
祖母山、登山口までが遠いんですよねv-356
3月に入ってやっと道の凍結の心配がなくなったかな。
これからいろいろな山野草花が咲き始めて楽しみですねv-297
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。