スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県側 古祖母山~障子岳

平成24年10月7日(日)

三連休の中日、午前2時起床。ゴソゴソと活動をはじめた
目が覚める朝焼け
この時点では、「まさかあーんなコトがあるなんて!」思い出しもしなかった隊長。
夜明け1

先の予定では、黒金尾根を歩くという隊長を尾平登山口で下ろし、
私は尾平越トンネル登山口から登り、障子岳で合流する計画でした。

が・・・

古祖母山から障子岳へ初トライの私の単独山行に一抹の不安があったのか?
結局、いつものように2人で歩くことにして
隊長の黒金尾根挑戦はまたの機会にっつーことに。

いそいそと準備をしていた時に隊長が叫んだ。

『靴 忘れたっ!!』

げーーっ 黒金尾根どころじゃなかったねー、隊長。
古い登山靴を車に乗せっぱなしにしてたのが不幸中の幸いでした

6:33AM スタート   尾平越へ登る登山道には鹿の寝床。ほっかほか
スタート2
 寝床3

台風の影響か? 無残な姿の大木
無残な4 無残な5

40分ほどかかって尾平越へ到着。
大分側からの登山道は、7月の大雨の影響で崩落し閉鎖されています。
大分側6

コシキ岩! 岩・・ 岩? どこじゃ~~~

・・・って、立っている場所がそうらしい。
まるで阿蘇高岳の天狗の舞台。その場に立つとドコ?ってな感じっす。
コシキ岩7

気持ちいい尾根道を登って下って、展望所からは憧れの天狗岩が! 見えん・・・(泣)
でもここからの眺めは格別です
展望台8

ガスがかかった登山道には色付き始めた木々がチラホラと。
登山道9

なぁ~~んて幻想的なんでしょ
登山道10 紅葉11

歩き始めて二時間半、第一の目標 古祖母山到着。
山頂には、祖母山から縦走中というお二人さん
古祖母山頂12

ちょっとガスがあるけどいい眺めです。見ればほんのり色付いています
祖母山方向
展望13
おやぢ岳方向?
眺め

30分ほど休憩してお腹を満たし、いよいよ障子岳へ~~
ここから先は初めてなのでわくわく!
綺麗に色づいた紅葉でさらにテンション
紅葉14

障子岳への登山道は、こーんな曲がった木やスズタケがうっそうとしており
ぼーーっとしてるとザックを引っかけたり、顔面衝突したり・・・
ちゃんと前方を見て歩きましょう!!
登山道15

枯れた木々が皆同じ方向に寝てる不思議な場所。
『白骨街道』 by隊長
デコが痛いのもなんのその!テンションMAX~
不思議な17 不思議な16

途中に第一展望所、第二展望所と看板があり、第三でちょっと覗いてみた。

うげーーっっ!! た、高い・・・・

ホフク前進でなんとか岩の先っぽ近くまで行き、なんぢゃこりゃ~~?のポッチを激写。
第3展望所18 第3展望所19

障子岳へ続く尾根の登山道途中には崩落個所も!
通ることは出来ますが、右側の崖下に向かってベリッ!と剥げています(恐)
崩落20

大きな岩肌が見え、頂上はあと少し。
さーーっ 頑張って登るバイ
直下21

障子岳到着~~! 古祖母山頂から約1時間15分。
障子岳頂上22

天狗岩にまたひとつ近づけました
烏帽子岩と祖母山方向。 紅葉はこれからですね。
天狗方面23

歩いてきた古祖母山方向。
古祖母方面24

三連休ということもあってか、縦走する人が多かったように思います。
さすがにピストンで天狗まで行って戻るのは、
体力的に時間的に厳しいので(私が)、今回はここまででUターン

待っとれぇぇ~~~ 天狗岩ちゃん

第一展望所で振り返って見ると、素敵な眺めが広がっていました。
展望25

予想より少し早めの午後3時過ぎに登山口に戻り帰り支度。
ここでまたこの日4度目の、 『木と顔面衝突』
おかげでふやけたノーミソにほど良い刺激がぁぁ・・・・(痛!)

今回は淡々とゆっくりペース。 そのペース作りとは?
「タンタカタカタカタンタンタ~~ン」 注:NHK今日の料理オープニングテーマ曲
終始 隊長の頭の中で流れていたそうな。

そのおかげで同じペースであまり遅くなることなく歩けたこと。
それと歩きたくて仕方なかった古祖母山の登山道であり
また未踏の障子岳への山行ということもあり、めっちゃ充実した山歩きでした。

明るいウチに帰り着くはずだったのですが南阿蘇まで来て渋滞にハマり、
すすまーーん
眠いしお腹は空くし・・・ 神様のいぢわる!
でも夕陽は綺麗だったよぉ~ん
帰り道26

コメントの投稿

非公開コメント

No title

頭ぶつけると痛いですよね。
磐梯山で頭ぶつけて血が出て
一気にテンションがダウンしました。

九州の山は紅葉までもうちょっとですかね。
こっちは2000mくらいが紅葉でしょうか。
少しずつ降りてきます。
ここのところ一気に寒くなったので、紅葉の
スピードも上がるかもしれませんね。

No title

脚が、どうとかこうとか言われていたけど凄い回復力ですね♪
久し振りに懐かしい眺めを見ることができました。
今後もドンドン登って楽しませてください(^_^)
ありがとうございましたm(_ _)m

No title

僕も、靴忘れて、一度家に戻ったことがあります。
それ以来、車には運動靴を積んであります。

今回は100点!

今回の「尾平越~古祖母山~障子岳」は、

 ①古祖母までの登りが 地味にキツイ
     展望所以外は気分転換ポイントが無い
   
 ②疲れた体に 障子岳手前の登りがキツイ
     1歩が大きく(高く)、帰りの体力を奪ってしまう

 ③帰りの古祖母から登山口までの下りが 膝にツライ
     約2時間ず~っと下り。また泣くのか?

という課題がありましたが、見事クリア! 100点 花丸です。

今回注意した点は、
 a:長丁場を歩くため、ゆっくり登る(普段の出力80% エコ登山)
 b:休憩をしっかり取って、しっかり食べる
 c:下りもa・bをやってみる

結果
 落ち葉がクッションになったのか?下りも泣きナシ。
 枝で頭強打e-447して大騒ぎだったけど、登山の基本15:00まで下山で
 今回は100点。ゆっくり登る重要性を再認識した1日でした。

ブルさま

こんにちは~v-34
ありゃ、ブルさんも経験済みですか。しかも流血v-39v-356
痛かったでしょ~ 痛みが去るまでしばらくじっと我慢ですもんね。
色付き始めると一気にくるような気がしますが、九州の紅葉はもう少し先のようです。
そちらは紅葉狩りであちこち賑わっていそうですね!

九ちゃんさま

こんにちは!v-34
大きな段差や長く歩くとまだ痛みはありますが、どーにか山歩き出来ていますv-290
通勤で今までより少しばかり歩くようになったのと、短時間ですが地味なストレッチを続けているのが功を奏しているのでしょうか。
祖母・傾山系は尾平や九折からの登りはキツくてまだ近づけず遠くから眺めるばかりですが、古祖母山からジワジワと近寄っています(笑)

devilman さま

こんにちはv-34
あらまっ!devilmanさんも靴忘れあるんですね。
もーーショックですよね。(私はまだ靴忘れはありませんが)
今回、古い登山靴を車に入れっぱなしに助けられた隊長でした。
でなければ、ゾーリしかなかった隊長は登山口でお留守番だったでしょう(笑)

隊長さま

e-280e-278ありがとうございます!
隊長の「今日の料理ペース」の賜物です。
おかげさまでその後の大きな膝の痛みもなく、やや筋肉痛になったもののこれはいつものことで。
今回のような木々に囲まれた落ち葉の尾根道は、野生動物との遭遇がなければ大好きなコースですe-265
虫と紫外線対策で帽子を目深に被ってた代償は痛かったけどv-356

No title

尾平越トンネル~古祖母山、障子岳のコースを登ってみたいと思っていましたが、今回はつる姫さんに先を越されてしまいました(^^;)
静かそうでいい感じの登山道ですね♪

私も山登っていて木に頭をぶつけることがよくあります。何人かで登っているとネタになるんですが、一人だと痛みをこらえるしかなくてさみしくなります(笑)


やまんちゅさま

こんにちはv-34

お先しました(笑)
頂上にはそれなりに人もいますが、登山道は静かですよ~♪
だから単独山行で頭ぶつけても、だーれも突っ込んでくれません(泣)
木々の中を歩く尾根道、アップダウンはありますが私は大好きですv-343
早朝出発だと鹿との遭遇もアリです。
登山口までは遠いけど、ぜひ登ってくださ~いe-343

頑張りましたね

今晩は
尾平トンネルから古祖母~障子岳
往復、よく頑張りましたね
ぼん天棒は何時も古祖母往復ですよ

四季見原~親父山~障子岳~古祖母
往復を一回しましたがかなり体力が入り
ました

そろそろ紅葉が見ごろになりますが
今年の大船や三俣山は如何でしょうかね

ブログを拝見し色々と思い出しました


ぼん天棒さま

こんにちはe-343

尾平越登山口からの山歩きは、静かで木々に囲まれた尾根道なので大好きです。
今のところブナ広場止まりですが、本谷山方面も歩いてみたいと思っています。
そうそう障子岳山頂で、親父山経由で登ってきた山ガールがいらっしゃいましたよ。
そちらも結構ハードなんでしょうね。
大船山の紅葉はぜひとも見たいものですが、一度雨ヶ池通って坊がつる~段原~大船~北大船~大戸越を経て同じ道を戻った時は、長者原に着くころにはもうヘトヘトでe-330
さてどこから登るか?(笑)大船山は私にとって祖母の天狗岩同様に、なかなか手の届かない憧れの山ですe-328

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。