スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじゅう 扇ヶ鼻~星生山

平成24年8月16日(木)

用事も済ませて空いたお盆休み最終日、この日は単独でのんびり夏の山野草花を楽しもうと、午前6時前に自宅を出てくじゅう牧の戸を目指しました。
一の宮まで行っての迂回路選択ミスで30分ほどタイムロスしちまった~
のでもう日射しは暑いぢゃないかいっ

けどやはり1300mともなれば、登山口は23度。風が気持ちイイっす。

午前8時15分に牧の戸登山口を出発。
三俣山もクッキリと見えます。 沓掛山を越える頃には雲ひとつない青空。
スタート1 沓掛山2

しかーし!!

連日の夕立があるのか、乾ききれない道。
ここは雨が降ると川のようにになります。。。
登山道3

登山道にはいろいろな山野花が~

イヨフウロ と ママコナ
イヨフウロ4 ママコナ5

おーーっと! これはなんでしょう?? 赤い実のような・・・
これは?6

花を楽しみながらも 一時間あまりで扇ヶ鼻分岐へ到着。
雨のためかゴロゴロと石が多かったものの、登山道はちゃんと手入れされていました。
この分岐を右方向へ登ります。
まだ朝露が乾いていないのでひざ下はビチョ~とな。
まっ 想定内っすが
扇ヶ鼻分岐7

うげーーっ こっち方面ガス発生
扇ヶ鼻へ8

けれども登山道はガスにおおわれることもなく、いい具合に日射しもなく快適~に歩けます

フウオウソウ と マツムシソウ
フウオウソウ9 マツムシソウ10

サイヨウシャジン と 吾亦紅
サイヨウシャジン11 吾亦紅12

だぁーれもいない登山道で出逢った唯一の生き物。
うぎゃーっ!! と言いながらも激写しちゃったわよ
出逢い13

頂上までの意外とキツい登りを ふーふー言いながら登りきって扇ヶ鼻山頂に到着。
ここまで100分。
写真撮りながらだし、私にしたら上出来でしょ
扇ヶ鼻山頂14

携帯カメラをセルフタイマーにして、誰もいないのをいいコトに
あーんなポーズやこんなポーズで撮り放題。
ブフフ、お見せ出来ないのが残念・・・
霧の中、一人でオニギリ食べてたら、しっとりと服が濡れてきたぁぁ~

マツムシソウは見えても、周りの景色はガスで真っ白。
頂上のマツムシソウ15

戻る途中で、赤川登山口から登ってこられた紳士と遭遇。

「こっちからはヤブコギで、頭からも~~ぐっちょぐちょよっ!」 とのお話でした。

険しいんだろうなぁ~ キツいんだろうなぁ~ 赤川からの登り。

扇ヶ鼻を堪能した私は、星生分れから星生山に挑戦。
山頂から星生崎への岩場にトライしたかったのです。
星生山へ16

星生山山頂。
星生山頂上17

山頂から見る硫黄山も久しぶりです。360度の景色を堪能。
硫黄山18

さて いざ行かん! 星生崎!!
星生崎への道19

・・・  恐い・・・ 恐い・・・ 恐い・・・ 恐い・・・

そうです! 何を隠そう 私は高所恐怖症だったのです。
でも山は大好き あぁぁ~ なんという矛盾!?

まっ 扇ヶ鼻に行った上に星生山の登で足もヘロヘロだし~

隊長が一緒の時に同行お願いしよーっと

とアッサリ諦めて来た道を降りました。

ノリウツギ と 可憐なヒヨドリハナ
ノリウツギ20 ヒヨドリハナ22

思いがけず出逢ったヤマアジサイに 嬉しさMAX!
ヤマアジサイ21

下山途中で沓掛山にハイタッチ と歩いてきた登山道。
沓掛山23 帰路24

午後1時半に登山口に下山完了。
ジブンご褒美のソフトクリームをパクついてたら、ゴロゴロゴロといや~な音が・・・
車で下っている時にはもう大粒の雨が~~~
早めに下りてきてヨカッタわ。
三愛レストハウス25

帰る途中にやまなみハイウェイ途中の大観峰から見たくじゅう連山。
大観望からくじゅう連山26

カワラナデシコ
カワラナデシコ27

今回の単独山歩きは、たくさんの山野草花が楽しめました




コメントの投稿

非公開コメント

夕立ばかりが続きますね。

私が巡業中にいろんなとこ行っていたんですね。

姫は高所恐怖症ではないと思いますよ。
由布岳西峰の岩登りや 古祖母山のハシゴも行けたし、 
みんな怖い&お尻ずぅ~んのハズ。

私も 星生山山頂~星生崎間は、緊張するとこあるし、
雨上がりやガスの時は「落ちたら最後・・・」と気合入れてます。

おニューのグッズを実験しに行かなんですね。


隊長さま

毎度お疲れさまですv-15

そう言っていただけると勇気百倍ですv-91
単独では冒険出来ないビビりですが(笑)

予想より安価で手に入ったおニューの杖v-353
どこで使い初めしましょかv-343

No title

お疲れ様です^。^
現在 九十代前後の二人のお年寄りの世話で山登りの時間も
ありませんが、ブログで素晴らしい山々を拝見しつつ、山の気分を
味わっております・・良いですねぇ~。
山はもう秋の気配ですね
真っ赤な土アケビも熟しているようですしシャジンなども咲いて
いるんですね。
我が家の青くて可愛い鈴形花の岩シャジンも咲き出しています。

みーさま

こんにちはv-290
お久しぶりです!

雨ヶ池から長者原へ戻る道にあった不思議な植物、土アケビっていうんですね!
いつも教えていただき、ありがとうございますv-353
みーさんの花屋敷も、たくさんの草花が季節の移り変わりを教えてくれますね。
サイヨウシャジンに岩シャジン、どちらも可愛らしい形で
山歩きをしなければ知ることもなかった山野草花を見ることが出来て嬉しいですv-290

ご両親でしょうか、お世話大変でしょうけれども
まだ暑い日が続きますので無理されませんように。
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。