スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 冠ヶ岳~大矢岳

日ごろ のほほ~~んとした日常を過ごしている私にとって
平常業務に加え職場の移転に伴う雑務に追われ、先月末からやや体調を崩してしまいました

11日の土曜から仕事も待望の休みに入り二日間はウダウダと過ごしていたのですが、
家でゴロゴロしてるとよけいにキツい・・・

なので、山歩きをしよう~
どこにしようかと天気予報をチェックすると・・・

雷注意報 やら 局地的に大雨 やら・・・

うーん、南阿蘇方面を見たら山に雲が乗っかってる。。。

「・・・まぁ 取り敢えず行ってみようか」


平成24年8月13日(月)

最初は俵山を考えましたが、『カミナリ』の言葉にビビった私は、林の中を歩く冠ヶ岳に変更。
想像通りのガスと登山口に着く頃にはポツポツと・・・

スタート1

登山口には数台の車。
山野花を撮影してきたというちょうど下山してきた方と
これから駒返し峠まで歩くという紳士お二人もいて、ルートは違えど「歩くのは私だけじゃなーい」とちょっと安心。
合羽を着るほどの降りでもなく、ザックカバーだけしてスタートです。

登り始めの第一歩にウツボグサが足元から応援~
ウツボグサ2

展望所まで登っても視界ナシ。
けどこんな景色、嫌いじゃないんですよねぇ~ つか、好きっ
展望所3

少し進むとありました!!
先日隊長のヌケガケ山歩きで「咲いてたよ」と情報を聞いていた本日のお目当てのマツムシソウ。
まだ少なく、これからかな?
マツムシソウ4 マツムシソウ5

ギボウシでしょうか。 上にナントカが付くのでしょうが種類が多くてわかりましぇん
ギボウシ6

小さくて可愛い黄色の花。
花7

大好きな苔の森。
苔の森8

登山道に咲くツユクサ。
ツユクサ9

こんな天気だからか誰ともすれ違うことなく、ひっそりとした薄暗い登山道は少々心細かった~
頂上まで90分ほど。
頂上10

この日の悪路を物語る一枚。 もーぐちょぐちょ
靴は11

ひとーりぼっちでオニギリ食べてもだーれも来ない。
まわりはガスでなーんも見えない。けど幸いにも雨が降ることなく良かった~
オニユリがひっそりと咲いていました。
オニユリ12

この静かな頂上はちょっと名残惜しいけど、雨が降り出さないうちにそろそろ下ろう。

下山道に咲くアザミ。
アザミ13

下山途中で少しガスが晴れてキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

一ノ峰二ノ峰が見えた!嬉しぃ~
一ノ峰二ノ峰14

とっとっと~と、展望所まで下りてきたのだけれど、
登るときに会った人から小耳に挟んだ「タカネコウリンギク」
展望所のベンチで休んでいると、大矢岳方面から下りてきたご婦人も見てきたとのこと。
確か、大矢岳までは30分ほどだったよなー?
どんな花なのか見たいっ!!

「よし!行ってみよ~」

再度ザックを担ぎ直し、今下りてきたのと反対方向へ向かいました。

途中であった サイヨウシャジン。
サイヨウシャジン15

大矢岳頂上に到着。
相変わらず 標識もなんもないなぁ~
大矢岳頂上16

んでまわりをキョロキョロすると・・・

ありました!
オレンジ色の小さな花っていうからきっとこれなんでしょう。
散る間際? ほんの数本が咲いていました。
絶滅危惧種らしく、以前より咲いている花も少なくなったそうです。
タカネコウリンギク17

えーっと、これも花なんでしょうか。
それとも花が散ったあと?
花?18

オマケで見れた タカネコウリンギク に満足し下山することに。
下る途中から眼下にさっきまでいた祠のある休憩所が見えます。

おや、花? と思って近づくと葉っぱ。
花のような19

多少の雨ならば合羽着て歩くつもりでしたが、
幸いにも雨が降ることなく下るころには日射しも出たハレオンナの今回の山歩き(笑)
帰って爆睡したのは言うまでもありません・・・


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
この天気の中を歩くとは・・・やりますな。
私ならまず歩かないなぁ・・・

でも、こんな日は苔は活き活きとしていますね。
美しさを増しています。
マツムシソウもいいですね。

山々

こういう天気だと、この間登った俵山を思い出します。
なんか、阿蘇の山は雨、という印象になっていますね。(笑)。。
いつか、ドピーカンで、眺めてみたいなって思いますよ。
さて、九州、今度はいつ行く機会が来るのかな。。

ブルさま

こんにちはv-290

雨の日に歩くのは嫌いじゃないんです。
ここは登山道がハッキリしてるし、頂上近く以外はほとんど平たんな登山道なんです。
ただガスには注意せねばいけませんね。
いつもは一人二人はすれ違うのですが、お盆に加えて天気も悪かったので孤独な山歩きでした(笑)
雨が降ったり登山道がガスで視界が悪かったら諦めるつもりでしたが、森の中は大丈夫でしたv-290
季節によって変わる山野草花を見るのが楽しみですv-353

devilman さま

こんにちはv-290

そう!この日俵山に登っててもきっとdevilman さんが歩いた時と似たような感じだったでしょうね~
晴れたら濃い緑の山と阿蘇五岳や遠くに祖母山まで望めるのですが。
もしかして アメオトコ?(爆) いやいや夏の阿蘇の山は雲がよく乗っかりますv-277
こんな天候の俵山は雷がコワくて~v-356
それと晴れててもズルっと滑る登りは雨の日には絶対イヤですもん(笑)

No title

暑いですね~、毎日!

冠ヶ岳に行かれたんですね。
木陰の多い登山道は、夏の山歩きには最適のコースですよね。

その日私は、暑さから逃れるため、午後からそよ風パーク⇒
月回り公園⇒高森温泉館 にドライブしてました。

そろそろ山に出かけたいな~ と思いながら、週間天気予報と
にらめっこの毎日です。
行くとしたら、やっぱり久住の吾亦紅、マツムシソウ詣でになるかな・・・?

ヨカバイおじさん さま

こんにちはv-290

ヨカバイおじさんも山方面に行かれてましたか!
月廻り公園から見る根子岳や高岳は素敵ですね~
山都町方面の山々も緑が濃く良かったでしょうね。
まだ未踏の根子岳もいずれ・・・と思いながら眺めてますv-290

くじゅう山歩き、ぜひ行かれてください
私はお盆休み前後に二度歩いてきましたが、
吾亦紅やマツムシソウはじめ、いろんな花を楽しめましたv-353
早くアップしなきゃーv-398

No title

色の黒い小さな花が穂状に咲く 花の名前 (多分シュロソウ)
どなたか教えてくださるかな、と思っていましたが・・どうでした?


みーさま

コメントありがとうございます!

皆さんのブログを見ていて判明しましたv-353
言われるように シュロソウだと思います。
華やかさや柔らかい花弁はないのですが、なんか不思議と魅力のある花ですね~

プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。