スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県 韓国岳

残暑お見舞い申し上げます

いつの間に?って感じで立秋も過ぎたけど、残暑厳しく忙しい日々にややバテ気味であり、ブログ更新も随分と間が空いてしまいました

2011年1月に霧島連山の新燃岳が噴火してから、およそ一年半。
今年の夏、2012年7月に閉鎖されていた登山道が一部規制解除され、
待ちに待った 霧島への山行を決行してきました

平成24年7月28(土)

久しぶりのこの時間からの行動開始で今回目指すのは 韓国岳
出発1

人吉あたりではどんよりしていた空も、トンネルを抜けると快晴~
えびの高原の駐車場に停めて8:30AMスタート
登山道2

硫黄山 ・・・ という名の丘?
硫黄山3

標高1200mくらいからの出発で、およそ500m登りあげる本日の山行。
まずは一合目。 う~ん、苔にソソられる
一合目4

登山道はこーんな感じ。運動不足の我隊の息は切れがち・・・
一合目登山道5

途中からはふたつの池が見えます。
右下の大きいのが六観音御池で、上方にちっちゃく見えるのが白紫池。(たぶん)
 ↓ クリックしたら全画面見れます。
二つの池6

五合目から見える雲の動きにしばし見とれました
五合目から7

しばし休憩したのち、また登ります!
ゴロゴロのガレ場は浮き石も多く歩きにくーい
けど、展望が開けてきてちょっとわくわく
六合目登山道8

八合目に登るころには、遠くに大浪池が見えてきました。
八合目9

こちらは大浪池の反対側の池。
ここは雨が降ったあとだけ水が溜まるそうです。
八合目反対側の池10

右に左に見える池を覗きながら進むと、頂上が近付いてきた

で、頂上とうちゃーく!!
頂上は1700m。ここまで二時間・・・とちょっと。
頂上からの眺めはあっち向いてもこっち向いてもイイっ!!
頂上11
 大浪池12

新燃岳方面 火口が見えるか? と皆さんガスが晴れるのを待ってる。
どれがガスか噴煙かわからないけれども、チラっと見えたよな・・・?
新燃岳方面13

こちらは反対側。 高度感ある眺めで、おケツがずーーん!
はじっこで記念写真を撮ってもらうも、立てましぇんでした
高度感!14

頂上で早めのお昼を済ましゆっくり過ごしたのちに、下りは大浪池から下山することに。
このうねうねの階段、こーやって眺めると実に面白いのですが、
膝に爆弾抱えている身にはなかなかクセモノでっせ。
大浪池へ下15

おっっ! この時期にミヤマキリシマと出逢えるとは~
ミヤマキリシマ16

事前作戦会議で隊長が口を酸っぱくして説明してたコトが馬耳東風だった。
私のアタマには、とりあえず大浪池!とにかく大浪池!しか頭になく

下っているときはまだしも、池の下の小屋を過ぎたのちは、展望もなく面白くもなんともない林の中のアップダウンの繰り返しで、ちょっと立ち止まると虫が寄ってきそうなので進むしかないっ

んでもって、こーんなズルっと滑りそな下りもあり
「ふぇぇ~~~ん」
下り登山道17

「だから言ったでしょ~~~がっ

と隊長は言ふ。 しかし私は聞いとらん。
つか右から左に・・・ でした

やっと平たんな林の道になったけど、景色は変わらず。(ノヨウナキガスル)
下り登山道18

やっとアスファルトの車道へ出て、鹿を眺めながら駐車場に戻ったのは午後2時でした。
この時期の山歩きは、日差しと暑さとの戦いですが、念願の韓国岳に登れたということで大満足

帰りに寄った、激熱ばーちゃん温泉「いこい荘」

激熱の泉質は疲れたカラダに心地よいのだけれど、風呂上がりの脱衣所はクソ暑い夏には死にそうな暑さ!
ココは冬に限るっ!! と実感しました土佐。ちゃんちゃん

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑い中の登山お疲れでした。

美しい緑の山々に行ってみたくなりました。
8月末に行くか秋に行くか、楽しい悩みが出来ました(笑い)

これが韓国岳

韓国岳の名前は、何で日本にあるのって思って以来、記憶に残っていますが、こんな山なんですね。
のびやかで、火山地形が、この間の阿蘇みたいな気がしました。
東北に学生の頃いたので、東北の火山は結構登っていますが、今は活動していない火山と、そうでない火山は違うのでしょうね。

今回の「くまもん」、お元気そうで何よりです。
そうそう、今日、近所のスーパーで、「くまもん」のでかでかと描かれた袋のお米、売ってました。
くまもとの「ひのひかり」とかって。

No title

おはようございます。
韓国岳、名前は聞いたことがありますが、
なかなか良い山ですね。
大浪池もかわいい感じでgood!です。
でも、ちょっと暑そう。

昨日、熊本から戻ってきました。
阿蘇、火口まで行きましたが、中岳が目の前で
ちょっと登って見たかったですね。残念。

天草でイルカも見られたし、馬刺しや赤牛も
食べて満足の熊本旅行でしたよ。また行きたい
です。今度は山歩きで。

ノリさま

こんにちはv-301

夏の山歩きは虫との戦いでもありますねv-356
この時期は景色や花を楽しむというより体力維持のつもりで歩いています。
どこにいても暑い夏だからこそ、汗だくになってみるのもいいかと(笑)
紅葉の時期、今年こそは!! 大船か祖母か・・・楽しみたいです。

devilman さま

「韓国岳」私も最初は何でこの名?って思いました。韓国を「からくに」ってなかなか読めませんもの。
この日は雲の流れが速くガスも出ていたので、残念ながら新燃岳の噴煙はよく見えませんでした。
霧島連山をはじめ、九重連山の硫黄山や阿蘇中岳、島原の普賢岳など、噴煙が上がっている山は迫力あります。
東北の山々は私にとって想像もつきませんが、標高も高くて眺めるだけでも存在感がありそうですね。

あらま!くまもんのお米、そちらにも?九州から北上して進出してるんですね~v-8
どうぞご贔屓に(笑)

ブルさま

こんにちはv-22

先日はお役に立てなくてすみませんでしたe-330
馬刺しも赤牛もイルカも! 楽しまれましたね~
良い家族旅行だったことと思います。
阿蘇の山、九州の山、ぜひ山歩きにおいでくださいv-290

韓国岳、なかなか楽しかったですe-343
大浪池は水面の色がとても綺麗でしたが、登山道途中や山頂から眺める方がいいのかもしれません(笑)
池へ下っていっても池のヘリの外側に出るので、池なんて見えませんでしたものv-356

No title

こんばんは。

韓国岳、登れるようになったんですね!

9年ほど前に、同じコースで登ったことがあるんですが、新燃岳から高千穂峰にかけての
雄大な眺望と、大浪池の水の青さが印象に残ってます。

もう少し涼しくなってからの山行計画に、韓国岳を是非追加したいと思いま~す!

ヨカバイおじさん さま

コメントありがとうございますv-290

毎回のボランティア活動、お疲れ様でしたv-353
韓国岳頂上からの眺めは、流れる雲も加えとても雄大でした。
山歩きを始めた頃高千穂峰に登って、次は韓国岳!と思ってましたが、先の噴火活動でずっとオアズケでした。
今回規制範囲が2キロに縮小されたのもあり、登れるようになりました。
前回泣きながら下った(笑)高千穂峰もいずれリベンジしたいと思っていますv-363
同じ熊本県民同士、どこかの山ですれ違うかもしれませんね~v-410


No title

お久しぶりです!

韓国岳は自分が山登り始めたころに登山規制がかかってしまって、まだ登っていない山です。
途中に池がいくつもあるんですね。頂上付近は阿蘇山みたいな感じですか??
楽しそうな山で行きたくなりました(^^)

やまんちゅさま

コメントありがとうございますv-290

北アルプス遠征、お疲れさまでした~~v-363

霧島連山新燃岳の噴火で規制されていた登山も、やっと出来るようになりましたね。
阿蘇とはまた違うかなぁ?
この日は新燃岳方面はガスでよく見れませんでしたが、頂上付近から見た大浪池は深い緑色で綺麗でした。
新燃岳と反対側は切り立った崖で、それを見たら(私は)チョっと怖かったけど・・・
やまんちゅさんが登った北アルプスのレポにもーーっとビビりました(笑)
えびの高原は池巡りが出来る遊歩道があるようですよ~
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。