スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 俵山~ プチ縦走トレのはずだったのだが・・・

平成24年5月27日(日)

「目指せ 天狗岩!」

をスローガンに 今回近場で少し距離を延ばした山歩きをしようと思い、
南阿蘇にある俵山~護王峠~冠ヶ岳を踏破するべく、俵山展望所の風車下からスタート。

風力発電で設置された阿蘇にしはらウィンドファームの風車。
スタート1

いつものことながら最初の急登り15分がキツいっ
登り切るとフラットな道になり展望も開けてほっとするな~

途中でアサギマダラと出逢い
アサギマダラ2

目の前をふわふわとよぎる白い物体がぁ~~~
タンポポよりもっとふわ~っとした綿毛の根源はコレ
綿毛3

記憶を辿りながらの山歩き、二つほど息が切れる登りがあるのを思い出した!
ヘロヘロですが、今回は初体験の道を歩くのでわくわく

俵山頂上へタッチ
俵山7

頂上からの遠景。 中央にうーーっすらと見えるのは祖母山か?
遠景8

少し戻り分岐から、ワタシ初体験の護王峠へ向かいます。
護王峠分岐4

この下りが急なんだなぁ・・・・ 先にはこれから歩くアップダウンの山。
この途中で 山歩き初!!手作りのお弁当を食らう。
と言っても シャケと梅のごま塩オニギリ と 卵焼きにウインナー。
あぁ~ 記念すべき初持参の「お弁当」写真撮り忘れました(泣) 撮るホドのもんじゃねーケド
護王峠へ9

下ったところから見上げた俵山方面。
俵山方面10

へっへーん こんくらいの下りはへっちゃらだーい!

と言いたげな ワタシの影法師
下り途中11 下り途中12

ま、まさかこの後に 大ドンデン返し な出来事が待っていようとは・・・

色鮮やかな黄色のウマノアシガタに交じって一輪だけアルビノ。
アルビノ

護王峠到着。 地面を見れば羽アリがうじゃうじゃ
分岐13

分岐地点から見返した 登って下って の軌跡。
分岐より俵山

護王峠にある石碑
石碑14

ここでちょっと休んで、さーっ 出発~
と歩きながら ふと あることに気付いた・・・・

実は・・・
今回の縦走トレーニング、俵山登山口から冠ヶ岳の登山口の一つである地蔵峠までを歩く予定でした。
だから 地蔵峠駐車場に私の車をデポしておりました。

なのに、、、、 鍵忘れた  ん!??
そう、、、、 鍵忘れたぁぁ!!

そうなのです。 私の車の鍵を持ってくるのを忘れてしまいました。。。
そのコトを 恐る恐る隊長に伝えると・・・

ぶわっかもーーん!!

とは言いませんでしたが 絶句。
隊長の背中から『やる気』という精霊がすーっと抜け出てしまったような・・・

あぁ~ なんという失敗。
ここから先が未知の世界だったのに!

仕方なく来た道を引き返すことにしました。
この日一番キツいポイントのアップダウンをまた戻ります。

戻り道に お地蔵さまの存在に気付き手をあわせました。
お地蔵さん16

えっちらおっちらと俵山分岐まで戻る途中で、杖が壊れたぁ~
このコにはずいぶん助けられましたが、この山をもって引退です(泣)
任務完了16

お互い気が抜けたものの、下りで気を引き締めないとケガします。
最後の急下りに一緒になった、ちびっこ三人娘を連れたお父さんお母さん。
元気だなー
私は隊長にとっとと置いていかれ、苦手な下りで四苦八苦しながらやっと登山口へ到着。
膝いたーーい と泣いてもオンブしてくれんので、自力で車まで歩きましたわよ!
あ、ザックは持っていただきました ←これ書いとかないと文句言われるもーん

隊長!どーも申し訳ないっす。 これに懲りずに再挑戦 オネガイ
なんともシマらない縦走トレーニングの山歩きとなりました。
けれども俵山からのアップダウンはいい訓練になったのでは?(笑) ちゃんちゃん

登山道で出逢った野草花
野花17 野花18

地蔵峠駐車場にて
野花19 野花20

コメントの投稿

非公開コメント

見事な変身

つる姫さん
今日は

俵山頂の写真には吃驚しました
つる姫さんの見事な変身に
見惚れてしまいました

でも、山路でお会いしても
つる姫さんと分からないのが残念です

あちこちの山で楽しく足腰鍛えていますね
滴る汗に喜びを感じていませんか・・・

幽体離脱・・・

先日は ドォーモ!

幽体離脱した体で 護王峠(898m)から俵山頂上(1094m)の急勾配200mは きつかったですね。
幽体離脱してたから あれ位だったのか・・・?
お詫びの焼き鳥 ゴチになりました。 ヘヘヘ

次回は、同じコース行ってみましょう!
登山口(700m)~俵山(1094m)~護王峠(898m ここまでで2時間)
~最初のピーク(約1000m)ここを過ぎれば、そんなに高低差はありません。
但し、小さなピークが6つ(?)と ロープで登る土斜面が難所ですし、水場は全くありません。
お水が一番の重量となります。

1年前に登った時には、俵山から冠ヶ岳まで 約3時間くらいでした。
だから 地蔵峠までは 余裕見ても、全行程6時間ぐらいと思います。  次回お楽しみです。

PS:遠くに見えた山々は「九重山塊 涌蓋山~九重~大船山~黒岳」ですよ。 
  手前の煙は京都大学火山研究所のあたりの噴煙です。 笑
  次回はコンパスと地図の見方も勉強しましょうね。

No title

こんばんは。
いや~たいへんでしたね。
鍵を忘れたショックは相当だったでしょう。

私は道を間違えて登り返した時は単独だった
ので、怒りをぶつけるところもなく魂が抜けてしまい
ました。

でも、なかなかすてきな尾根道に見えました。

野草

白糸草と春オミナエシ(鹿の子草)
もう一つは鳴子百合に見えますが蕾のつきかたが違うような・・

No title

ホウチャクソウですね

ぼん天棒さま

おはようございますv-290

山頂の写真、見事なフタエアゴでしてv-16
隠すのに苦労しました(笑)
何かトレードマーク考えましょうかe-77

これからの季節は日射しと虫に悩まされますが、
汗まみれでヘロヘロになっても、頂上の風は大きな魅力ですv-353

隊長さま

おはようございますv-290

我隊初めての車をデポしての山歩きが不完全燃焼になってしまい
その節はどーもすんませんでしたv-356
次回からはバッチリ!!鍵は最初からザックに入れておきますv-426

今回私も初めて2.5Lの水を担ぎましたが、負荷をつけてのあのコース往復は
鞍岳女岳コースに勝るとも劣らない 良い経験になりました。
次回はぜひ 宇宙人の岩 をレポしたいっす。

あら!写真違ってましたかv-356
九重方面、祖母山方面、阿蘇方面、じーっと見比べたのですが・・・
覚えの悪い隊員ですんましぇーんv-393

ブルさま

おはようございますv-290

そーなんです。
鍵忘れに気付いたときは全身から力が抜けましたv-406
作戦会議でしっかり説明受けてた初めてのコースで、超v-363わくわくだったのですが(泣)
ブルさん、道違いで戻った経験アリですか。
間違いに気付いたときは、戻るのが鉄則ですね。心情的には進みたくなりますが。
まさに、魂が抜ける感覚。よぉーくわかりますv-291
あのアップダウンの尾根道は登りがい下りがいあります!
歩く人も少ないコースなので それもまた良いとこでv-290

みーさま



おはようございますv-290

いつもありがとうございます。
そう、白糸草!見たことあっても名前がなかなか出てきませんv-390
蕾の写真はホウチャクソウのようで、もっと小さい蕾でした。
鳴子百合のようだと思いましたが、言われるように蕾みの付き方が違うようですね。
さてなんでしょう、、調べてみますね。
いつもボケボケのヘタな写真で判別しづらくてすみませんv-356

No title

おひさです。

調子良さそうですね。
私も今朝は足の骨折以来はじめて
トレーニングがてら金峰山に登ってきました。
足はなんとも無く、もうなにやっても平気なかんじでした。

アサギマダラ見たんですね。
私は今年、まだ見ていません。
あのひらひら飛ぶ様子がなんとも好きです。
秋までには見れるかな。

ではまた。

noppoさま

お久しぶりです~v-392

金峰山はさるすべりコース?30分かからないとはすごーい!
ケガも完治されたみたいで良かったですねv-352
お互い我慢忍耐の越冬でしたが、釣り行脚記も楽しく拝見しています。
この夏一度は俵山登山道でアサギマダラとの出逢い いかがですか?(笑)
黒と青の蝶(名前不明v-356)も一緒になって飛んでいました。

No title

俵山~護王峠~冠ヶ岳の縦走、僕も一度やってみたいと思っていました

つる姫さんがブログに載せていたので、「おっ!!」と思って読み進めていると、こういうオチがあるとは(^^;)
とにかくお疲れさまでした(笑)

膝痛にはダブルストックがおすすめですよ
歩きやすい道だったら活躍してくれると思います^^
(木をつかまりながら下ったり、ハシゴが多いところでは邪魔ですけど・・・)

やまんちゅさま

こんにちはe-343

> 俵山~護王峠~冠ヶ岳の縦走、僕も一度やってみたいと思っていました

そうなんですね! レポがお役に立てなくてすみませんv-356
我隊も近いウチに再挑戦したいと思っていますv-237
俵山~護王峠ピストンもそれはそれで楽しめました。

そうですね、ダブルストックは私にとって必需品でしょうね。
近いうちに買いたいなーと思っているのですが
先月末に払った自動車税による財布にダメージが癒えたら・・・になりそ(笑)
なるべく軽いヤツで、古祖母~天狗岩 へ登るまでには欲しいなーv-410

No title

こんにちは^^

隊長サマ、お優しいのですね。
お怒りにならないとは。

うちだったらきっと・・
ずっと、ブスーーーっとしてるだろうなー。

やる気の精霊は、また戻ったまいりまする。
・・ですよね?きっと^^

sachina☆さま

こんにちは~e-343

隊長、めっちゃ優しいですv-290 ゴリゴリゴリ・・・!?
怒るより先に魂が抜けたのかも(笑)
今回の大失敗は鈍感なワタシもさすがにメゲましたが、
次回の教訓にして、同じコースの完全燃焼を目指しますv-343

こんばんは。

大変な失敗でしたね。
私の登った山の中には、後になって、どんな山だったか思い出せない山がいくつかあります。
でも、トラブルのあった山は強烈に覚えています。
俵山でのことはいつまでも記憶の中に残るでしょうね。

No title

つる姫さま~
先日は嬉しいコメントをありがとうございました
なんだか、親近感でいっぱいになってます (*^_^*)

わすれんぼさんってところにもネ (^m・)クス
私もよくやりま~す
小学生の頃は、先生から「忘れ物のNO.1」という名誉を頂いておりんした v-221

くまもん姫さまと、影法師姫さまに、ピースを返しましたよー
見えたかしら?

これから暑くなりますね
紫外線もガンガンですね
どうぞ、お気をつけて、山歩きしてくださいねっ


tsurikichi さま

コメントありがとうございます^^

ハイ、出発の時も鍵のことなんか頭からすっ飛んでて思い出しもしませんでしたv-393
tsurikichi さんも印象が薄い山があるんですね。
私も途中の登山道や山頂などなど、どんなだっけ??と覚えてなくて後に説明出来ないコトが多々。。。
地図の見方も何回も教えてもらってるハズなのですが(汗)
いかに何も考えずぼーっとして歩いているのかわかりますナv-356
隊長は途中ですれ違った方々の履いている靴やザックまで覚えてるのですが(笑)

俵山は我隊が最初に登った山であり、これは先々老いてボケても覚えてそーですv-426

Lily姫さま

ひめぇ~e-266 コメントありがとうございます^^

私も一気に距離縮んだカンジですわ(笑)
我ら 注意力散漫なお年頃なのかしらv-362
ピース返しありがとございます! 
私も山頂に立ったならば Lily姫さんの畑に向かって手振りまっせv-290

全16巻!! いかーん 私もv-42v-41が付いてまうv-356
全部揃ってないけど、私は文庫本で集めました。(もーボロボロですが)
小さい字が苦手なお年頃になっちゃって~ でも久しぶりに読もっ

No title

つる姫様

お久しぶりです。
すっごいいい天気ですねぇ。。と感激のコメントを書き込もうかと思って読み進みましたが、
いやいや、隊長さんの「その時」の衝撃の気持ちが思いやられ、笑うしかありませんでした。
まあ、もう二度とこういう忘れ物はないでしょうね。
でも、ショック大きかったでしょうね。ご同情申し上げます。
計画ばっちりだったのにねぇ。

でも、山はいい思い出、ですよね。
また、気を付けて、頑張ってください。

devilman さま

コメントありがとうございますv-279

計画班長である隊長の計画もバッチリで、とても楽しみにしていたのですが(泣)
怒られるの覚悟での 鍵忘れの告白・・・ 「仕方ないね」の優しい一言が沁みましたv-406
車をデポしての山歩きは、強烈な想い出とともにこれからは完璧となるでしょうv-290
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。