スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 鞍岳女岳コース

平成24年5月13日(日)

前日の仰烏帽子山で物足りなかった我隊、帰りながらさっそく「明日どーする?」と作戦会議。
二日連続の山歩きは、チューネン世代の我隊にはとって週明けの身体に響く・・・と今までの経験から止めよう、と暗黙の了解だったのです
かるーく、のつもりが話が進むにつれ二人とも熱くなり、夜明け前から行動開始して祖母山行ってみっか!とすっかりソノ気に。
だったのですが・・・ 夕方の天気予報で夜から気温が下がるということであっさりボツ
思考を方向転換して行くのにも近い、菊池市旭志にある鞍岳の女岳コースを登ってみようということに。
この鞍岳にはいくつか登山口があります。
一度登った隊長によると、この女岳コースが一番キツいということです。

午前9時18分 まずは森林コース登山口から出発。
林道コース1

同じ頃20数名の熟年団体さんが登ってて、我隊はその後ろを歩いていましたが
途中で「お先にど~そ」と道を譲って頂きました。
が、なんせ登り始めの上り。皆さんを追い抜くたびに「すんましぇん、ありがとうございます」を繰り返し、笑顔の裏で息はゼィゼイ(笑)

林道へ出て少し進むと、女岳コース分岐に到着。ここまで20分ほど。
女岳コース分岐2

ずーっと登り!! 結構な傾斜で きつ~~~っ
女岳登山道3

けどこんな登りで体力つけて いつか祖母山天狗岩まで登るんだいっ!

途中のちょっと展望が望める大岩で休憩。
展望岩4

ホウチャクソウ
ホウチャクソウ

さーっ ガンバルぞっ
ガンバレ5

カメラを斜めにしたんじゃありましぇん。傾斜がキツいんだす。
急な登りはやっぱシンドイですぅ~
傾斜7

最初の岩登り。ちゃんとロープがあるので安心
岩場8

ケルンの門まできました。
この少し先に北周りと南周りの分岐があり、隊長と二手に分かれました。
私は南へ、隊長は行ったことのない北周りへ。
ケルン門9

初めて歩く登山道、ひとりでちょっとドキドキ。ファイトっ
こっち10

岩場ロープの急登り。 ロープにしっかりつかまって激写!
岩登り11

これを登ったら頂上か?と期待しながらもまた南と北に分かれたコースがあり、
心細くなってきた頃に後から紳士が登ってこられたので、くっついて北周りで続いて歩き出す。

ミヤマキリシマのお出迎えに思わずほっとしました
ミヤマキリシマ12

午前10時40分に頂上に到着~
頂上13

北コースを登った隊長はこのあと10分くらいしてから現れました。
垂直に近い岩登りはハンパなくキツかったそうです。

遠目だけど ミツバツツジ・・・ではないか? と、ここにもハルリンドウ
ミツバツツジ14 ハルリンドウ15

鞍部からそのまま15分ほどで鞍岳頂上へ。
ここにもミヤマキリシマが咲いていました。
まだお昼にはちょっと早かったので、そのまま下山して、パノラマコース途中でランチにすることに。
頂上16

本日はイタリア~~ン と おむすびの炭水化物攻撃。
お湯入れたら食えるんじゃ? と作り方をはしょったら・・・まずっ

ランチ17


やり直しでちゃんとガスにかけて温めました。反省!!
トマトスパゲティー ときのこクリームペンネ。
ちゃんと作れば なかなか美味いっ イケまっせ~
トマトスパ きのこペンネ

おなかいっぱいになって眠気が・・・・
いかん! とゆっくり下山することに。

さて、なんて花でしょう? 黄色が鮮やかですがこれって蕾よね?
花

パノラマコースとらくらくコースの分岐。
車まで戻るならこっち!で、らくらくコースを選択しましたが・・・
けっこう下りがキツいぃ~~ ← 下りヘタ
らくらくコースへ

膝に体重を掛け過ぎないよう少し重心を低くして、用心しながら下ります。
 ↓ こーんな感じでと隊長は言ふ。 真ん中あたりの人を意識して。
参考に

林道まで出たらあと少し。
ここで隊長は あっっ という間に見えなくなりました
私も鼻歌まじりに下ります~♪ ←強がり

登山口着は午後1時17分。
4時間の山歩きでしたが、短いながらも女岳コースは面白かった~
もう単独でも行ける~~ お疲れさまでした! ちゃんちゃん

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

お疲れ様です。 ネアンデルタール人です 笑

膝は 下りの着地のときに伸びてると 長く歩くと痛くなるので、
少し衝撃吸収のため~に、人類の進化を提案しました。
個人的には、ウケ狙いで一番左の猿人で歩いてほしいけど・・・

皆さんも! 女岳コース(北周り)をトレーニングに利用しましょう!
祖母山 黒金尾根を30分間体験できます!
(私もまだ登ったことないけど・・・へへへ)

 

No title

いや~懐かしいな~♪
山野草に興味を持ち始めたころ鞍岳、ツームシ山を歩きました。
なだらかな稜線歩きでもヘロヘロでした(^O^)
地図では、こことは別に女鞍岳があるのですね。

黄色い蕾はキンランだと思います。
近々UPしますね。

No title

キンランも咲いているんですね~ ^^♪
この辺りでもあちら此方見かける花ですが・・
やっぱり山は良いですね~
私が見てみたいのはササバギンランなのですが
この辺では白は見かけないようです。
もし見かけられたら教えて下さいませ。

隊長さま

ども! お疲れ様でした。

いやいや、左から二番目あたりの歩きでヨカですか?v-8
女岳コースの北周り30分×8倍?=4時間の きつ~~い登り 
う~む、黒金尾根と言えども止まらなければいつかは辿り着く!ハズなのですが
まずは女岳北周りで体験しましょか。(その前に南周りをなんなく登らにゃですが)
だ・か・ら 写真はなかとね? 急登り。

九ちゃん さま

あら! 鞍岳~ツームシ経験者ですか。
私はまだツームシ山は未踏の地です。
里山といえども 「岳」がつく山。
らくらくコースの下りもそんなに楽ではありませんでしたv-356
でもこの女岳コース登り⇒パノラマコース下り はまた歩きたいです。
九ちゃんさんも 再訪いかがですか~?(笑)

黄色の花はキンランって言うんですね。いつもありがとうございますv-410
ブログ拝見しましたよ~ ギンランっていうのも素敵です。
いつもながら花の姿を接写した写真、上手いなぁ~といつも感心します。

みーさま

はい、下山途中でキンラン見つけました 。
みーさんとこの近くでも見かけるんですね!
黄色が鮮やかで綺麗な花です。
ササバギンラン・・・検索してみました。
↑にコメントされている九ちゃんさんのブログでギンランの写真をアップされていますがこれでしょうか?
白は少ないのかな。
私もキョロキョロしながら山歩きしていますが、なんせ写真がヘタっぴなもんで
でも見つけたらまたアップしますねv-290

お疲れさまでした

「人類の進化」で下りのこつを表現するとは・・・さすがです^^
登りは体力、下りは技術って言いますもんね。

つる姫さんの靴、「ガルモント エルモ」ですよね?
今日、シェルパで試し履きしてみたら軽さとフィット感に一目ぼれしてしまいました。
そのうち買おうかなっと思っています。

実際に使ってみてどんな感じですか??

やまんちゅさま

こんばんは^^

見ましたよ! 根子岳登山お疲れさまでしたv-353
それにしても最初の山が根子岳とは・・・すごいっす。
私も紅葉の季節には登ってみたいのです。
枯れ沢は登りよりも下りがよけいに大変そうですね~

> 登りは体力、下りは技術って言いますもんね。

え!そーなんですか?
だからか・・・ いまだにヘタなんです。下り(泣)
あふぉ~な私に隊長は解りやすい例えで示してくれるのですが、
はたして衝撃吸収の歩きになってるのかどうか・・・

あら!ガルモント試し履きされましたか。
私は山歩きを初めて一年目の記念に(笑)去年買いました。
最初に買ったのが超初心者用のトレッキングシューズだったので、
最初は靴の長さと重さにちょっととまどいましたわ。
買って最初の山歩きが傾山だったからか(それでも黒仁田登山口からの初心者コース)
初っぱなに靴ずれになっちゃって~v-356
でも二回目の山歩きからは重さにも慣れたのか歩きやすいです!
紐も締めやすいしガチっと足首まで守ってる感じ。
なんてったって、アイゼン装着可だし張替えも出来ますもんv-290

こんにちは

まだ200mの低い山しか登ったことのない私には
1000mの山は未知の世界です!
岩登りとか・・体力いりそうですね。

でも、、いいな~♪ 私も早く高いお山に登りたいです!!

お花の名前も知らない名前ばかり。
お勉強になります(^^)

No title

こんばんは。
2日続けての山歩き、おつかれさまでした。
2日連続とはうらやましい。

木に書いてある「ガンバレ」には励まされますよね。
泊まりなら「生ビール冷えてます」にも励まされます。

膝の調子も良さそうでよかったですね。

sachina☆ さま

こんにちは^^

山の高さもですが、何メートル登ったか? 
低山でもゼロから登れば200メートルの山もけっこうキツいかもv-290
岩登りはロープや鎖があれば心強いですよ。

そちらにはアルプスはじめ2000メートル級の山もあり、こっちこそ羨ましい~(笑)
またの山歩きを楽しみにしていますヨ。
野草花の名前は私もよう覚えられませんv-356
去年見たはずの花を今年はもう忘れてるし(笑)

ブルさま

こんにちは^^

連チャンはやめよう! と言いながらも歩きました(笑)
登山道の途中にある「山頂まであと○○分!」などの案内板でほっとします。
管理人がいる山小屋泊りでディナー(生ビール込み) 一度経験してみたいですわ~

膝も長い下りや歩きが出来るよう鍛えていきますv-91
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。