スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県 市房山

平成24年5月5日(土)

端午の節句のこの日、早朝4時半起きでゴソゴソと活動を開始し、
かねてから行こうと決めていた、熊本県と宮崎県にまたがる『市房山』を目指す。
前回の冠ヶ岳に続き、今回も単独山歩きです。

向かう途中で夜が明けてきた。
出発1

何を隠そう、、高速道路(の合流と高速走行)が苦手な私。
家から一番近い熊本ICをスルーし、下道で国道57号線から3号線を南下したものの、
下道で人吉までは道迷いしそうなので、覚悟を決めて八代ICから人吉ICまで九州自動車道を利用。
しかし・・・この霧にはマイッタ
道中2

人吉ICを下り、フルーティーロードなる道をひたすら走ると桜で有名な市房ダムが見えてきた。
ダム3

さーて やってきました! 
市房山キャンプ場上の登山口から出発です。 わくわく

登山口4

登山口から少し登ったところで 発見!
何とも不思議なこの姿をまさか見れるとは・・・ウレシ~
ただ・・・ 「銀竜草」と書くこの植物。
ウキペではギンリョウソウとなっているけれども、グーグルではギョリンソウでヒット。どっちが正解ぢゃ・・・
ギョウリンソウ5

木の根や岩の登山道をエッチラオッチラと登って行くと、
本日の第一の目的でもある大きな杉との出逢い
大杉6

こちらは大きさ第一位の大杉。 う~ん、アッパレ!
大杉一位8 大杉一位7

キャンプ場から登る人は少なく誰も通らないので
セルフタイマーで おヒトリさま記念撮影
携帯カメラがすぐ倒れちゃったりで、結構大変でしたが(汗) 
記念撮影9

八丁坂までやってきました。 さーっっ いくぞいっ
石段や木の根に息が上がる・・・けど素敵な道です!
八丁坂10 登山道11

出発から約一時間ほどで、四合目の神社到着です。
神社12

連休前に隊長からも口を酸っぱくして注意されたこの山歩き。
「単独で市房山行くなら神社まで!!」 ・・・のハズだったのですが

五合目まで登っちゃったよ~~
5合目14

しかし、ここでリタイア
膝にかなーり負担がかかってしまった。
ここから七合目あたりまでが岩や木の根の登山道は急登りや段差があり険しかったと記憶しており、今の膝の状態では諦めざるを得ません(泣)

こんな素敵な景色、 た、たまらん・・・ ←巨木好き
登山道15

山の中でお湯を沸かして珈琲を飲もう
が、本日の第二の目的でしたが、
下山途中で出逢った広島県福山市から来たというオジサマとあれこれ話しながら下っているとあっという間に八丁坂の下まで着いてしまいましたわ。
この紳士、連休を利用して車中泊しながらの九州の山へ訪れたそうで前々日は祖母山を歩いてきたそうです。
林道登山口へのコースの分岐で 「またどこかで逢いましょう♪」と別れました。

その後は登山口までマイペースでゆっくりと下山。
もう一度 銀竜草 を探しましたが、今度は見つけられず ナゼ?

キャンプ場駐車場でオニギリ食べて珈琲飲んで、帰りに湯山温泉元湯に寄り
端午の節句ということで菖蒲湯に浸かって汗を流しました。
温泉の駐車場からは 遠くに市房山。
市房山遠景16

高速道路に信号機!! 皆さん知ってました?
         ↓↓
日本の高速道路で第五位の長さという 肥後トンネル(6340m)手前に。
信号17 信号18

次回は頂上目指すぞぉ~~~!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

市房山はまだ登って事は無いんですが巨木が多そうですね。
登りに行きたくなりました。

5号目での勇気を持っての下山
無理せず、山歩きを楽しむのが長く続けていく秘訣ですね。

No title

こんばんは。
ちゃんと考えて歩いてますね。

ギンリョウソウと記憶していますが、
正しいかはわかりません。
暗いところにありますよね。ユウレイタケと
呼ばれるだけありますね。

九州の山にも行ってみたいです。

ノリさま

コメントありがとうございますv-278

市房山は市房山キャンプ場からと、その先に上がった林道終点から登る登山口があります。
林道終点からの方が時間は40分くらい短縮出来ますが、最初の大杉はキャンプ場から登ったところで見れます。
杉や樫の木のその大きさには圧倒されますが、魅力はなんといっても森林の中を歩くということv-353
ただ夏の時期は虫対策が必須です。(どこの山もそうですが 笑)
ここは登りがキツいし、下りヘタな私ならば、一日がかりの登山になるでしょうv-388

人吉球磨地方は早朝は霧に包まれることが多いので、
今回単独と言うこともあり、日が昇ってからにしました。
いつかぜひ 登ってみてください!
ノリさんの迫力ある大杉や市房山の写真が楽しみですv-290

ブルさま

コメントありがとうございますv-278

お恥ずかしい。考えて、というか身体がついていかなかったのが正解(笑)
少しでしたが4合目から5合目までのしんどい登りで 「あ~こんな山だったっけ!」と記憶を甦らせることが出来ましたわv-291

ギンリョウソウ、皆さまのブログでよく目にしてて
一度見てみたいなと思っていましたので、見つけたときはとても嬉しかったです!!
落ち葉などの間でぽっと白く浮かんでいる感じで。
九州の山も機会があればぜひ!!歩いてみてくださ~いe-343

はじめまして

ブルさんのブログから飛んできました。
ひとり山のぼりなんてすごいです!!
いつか私も挑戦したいです。
これから山登りしようと思ってるので、どうぞよろしくお願いいたします。
お膝もお大事になさってください。

sachinaさま

はじめましてv-352 コメントありがとうございます!
山ガールのご訪問嬉しいぃ~ですv-343

sachinaさんのブログお邪魔しました^^
江ノ島への道、一度行きましたがちょっと懐かしかったー
結構な坂 上りますものね。
鎌倉から歩きなんてすごいです! 私は江ノ電(だったと思う)で。

単独で行く山は基本的に一度歩いた山プラス登山口まで舗装された道を迷わず行けるところ限定です(笑)
歩くのが遅いし(特に下りが)膝のトレーニングも兼ねてるんですよ。
複数で山歩きするときにせめて邪魔モノにならんようにv-8
こちらこそ、これをご縁にどうぞ宜しくお願いしますv-290

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

球磨拳の伝統が残る地域

 こんにちは つる姫さん
かって皇居の建材にも使われた樹齢千年を越える市房杉、
さすがに見事ですね。
この球磨川上流の水上村や宮崎県境の椎葉村は一度は歩いて
見たいところです。
 トカラ列島への渡航計画の前後に訪れることができれば・・・と
考えています。

お疲れさまでした

市房山の杉には感動しますよね~
屋久島には行ったことがないけど、屋久杉もこんな感じなのかなっと想像しながら登ったことを思い出しました

次回は1合目から頂上までの完全踏破目指して頑張ってくださいね
なかなかハードですよ(^^)

俄歩人さま

コメントありがとうございますv-354

登山道途中には、すでに伐採された市房杉の大きな切り株などもあり、自然林と杉の混合もまた心地よい空間に感じます。
4合目を過ぎるとキツい登りもありますが、途中に遠目ですが滝が見えたり上にいくにしたがって木々の種類も変わりまた違った雰囲気が味わえるかと思います。
トカラ渡航に際しては 九州の山々をいくつか踏破される予定で選択も難しいでしょうけれども、ぜひ市房山も候補に上げてくださいねv-290

やまんちゅ さま

コメントありがとうございますv-354

市房山に初めて登ったときは、その杉の大きさに感動しました!
屋久島杉はもっと大きいのかな?
その大きさだけではなく、森林の場所そのものがそれこそ「もののけ姫」の森のような雰囲気ではないかと想像します。
市房山は去年の3月に一度頂上まで行きましたが、ほんとハードでしたv-356
特に神社を過ぎた4合目から8合目くらいまでが。
だんだん木々の種類が変わって景観が変わってきた時に樹氷が見えて元気が湧いてきました。
でも頂上はガスでなーんも見えませんでしたがv-356
もう少しリハビリ登山を続けて、次回は頂上からの景色を眺めたいと思いますv-221
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。