FC2ブログ

念願かなって天狗岩!とプチ縦走

平成26年4月30日(水)

GWに入ったとたんに崩れる天気・・・
ですが!夜明けとともに多少は回復するだろうと希望をもって、かねてから行きたい!行きたい!としつこく言ってた天狗岩を目指すことに。
予定では黒金尾根~天狗岩の往復コースだったのですが・・・

おやおや、雲が低いなー ちびっとかかってる?
6:08AM 尾平登山口をスタート
スタート1

吊り橋渡って最後の川渡りもなんとか通過
倒木多くないか~い? これって冬の大雪のせいかしらん。
登山道2

覚悟はしてたけど、急登はやっぱキツーーーーッ
登山道3

7:27AM 900M。まだまだ先は長いっ
900M4

もーすぐ1100Mのはず!! 標柱を目指して登るぅ
1000~1100M5

展望もあまりなく地味ぃ~な登りが続きますが、ふと周りに目をやればなかなか素敵な木々たちが。
登山道6

スズタケが両側から迫ってる登山道。
私はそうでもないんだけど、デカい隊長はスズタケデコピンの洗礼が待ってます。
さー突っ込むぞぃ
登山道7

1300M過ぎたあたりからアケボノツツジが存在感を増す。
登山道8

アケボノとワ・タ・シ この日もガテン系
アケボノツツジ9

霧が濃くなってきて服もザックも髪の毛もじめ~っとしてきた
9:19AM ここもスズタケをかき分けて進む!
1400M10

あれ?天気回復する(希望的予測)じゃなかったの? なんと雨がポツポツ落ちてきた!
天狗の岩屋で雨宿りです。ここでゆっくり腹ごしらえしました。
天狗の岩屋11

40分ほどゆるっと休憩したのち、とうとうカッパを装着。
もう怖いものナシで濡れたスズタケトンネルへ突入です。
チビな私は平気なのですが、デカい隊長はスズタケデコピンの洗礼を受けてるみたい。
登山道12

10:20AM 1500M通過。ちょっとのんびりし過ぎたか?
1500M13

やっとここまでキタ━(゚∀゚)━! 素敵な苔岩の登山道
苔岩14

おっ あれに見えるは・・・ 天狗岩! もーちょっとだ。
天狗岩15

10:36AM 縦走路に出た。
縦走路16

天狗岩に向かう登山道脇にショウジョウバカマが咲いていました。
隊長が目ざとく見つけてくれます。
ショウジョウバカマ17

とうとう来ました! どきどきどき・・・
天狗岩18

ここで、大阪から来たという縦走単独行のお嬢さんと出会う。
彼女が平然と天狗岩までひょいっと進んで行くのを見て
ひぇぇぇ~~~~~ ← ココロの声
なんと!隊長も行こうとしてるじゃありませんか!
もー!すぐ若い女の子にくっついてくんだからっ
というワケではないのですが、思わす止めてしもた。ごめんよー
でも夢に出てきそうだったんだも~~ん、コケる場面が・・・

私はここまでが精一杯。左手はずっと枝を離せず。
オケツがずーーんとしっぱなしでした
天狗岩19

ガスで周りが見えないとはいえ、この断崖渡るの無理っす。。。
天狗岩20

昨日傾山から縦走してきたというお嬢さん。
華奢な身体に特大ザックをひょいっと担いで、祖母山目指し去って行きました。
すごい女子もいるもんだ!! と感心しきり。

登山道のシャクナゲはまだ蕾でした。
シャクナゲ21

さて・・・ これからどーする?
隊長の決断でルート変更。雨に濡れた黒金尾根を下るのを止め古祖母山を回って尾平越トンネルへ下山することにしました。
黒金尾根を下ってみたかったワタシですが、天狗岩から障子岳を歩けばぐるっと縦走路を歩いたことになるじゃん!!とそれもまた嬉しい。
そうと決まれば前進あるのみ!

振り返って天狗岩に別れを告げる。また来るねーー
登山道22

11:14AM みやま公園通過。展望は全くない。
ミヤマキリシマの時期は綺麗らしい。
みやま公園23

目指す障子岳も見えないので、烏帽子岩分岐で隊長が方位磁石で方角を確認。
いつも持ち歩いているけど、初めて役に立ったじゃん!
障子岳へ24

痛々しい障子岳山頂下の大崩落箇所を横に見ながら登り上げると
大崩落25

11:49AM 障子岳山頂
障子岳26

あーーまだ3時間以上は歩かにゃ~~
いや、尾平越えトンネルから尾平までの急行りが待ってるから4時間以上かかる?
なんて考えたら 膝が痛くなってきた・・・気がしてきた

可愛いモフモフな苔玉
苔玉27

イイ感じの登山道。 ひたすら歩く!
登山道28

ここでも2人連れの男性縦走者と出会う。
先行していた方は半袖! 足取りも軽く元気だわー

※ひとつ注意!
障子岳~古祖母山間の第一展望所手前の登山道に鹿の死骸アリ。
息を止めてアッチ向いてやり過ごしましょう。

1:00PM 古祖母山山頂 ふーーっ
古祖母山29

ココでまた腹ごしらえ。風を避けながらカップ麺で温まってると、岡山から来たという爽やか青年と出会う。
夜通し車をぶっ飛ばして?やってきたと言う。若いっていいね!
でもね、熟年我隊も午前0時から行動開始しての仮眠だけ。だから私はちょっとヘロヘロ~

しかし歩かないと帰り着かないのよね。(当然)
下りで古傷の左膝がちょっと痛み出した。 ・・・ような気がする
筋肉が張ってるのか? 関節もチョっと痛いような・・・?

尾平越えに向かう尾根道には前回見れなかったシャクナゲが咲いていました。
しゃくなげ30

わかりますか? アケボノツツジに混じって白いミツバツツジが。
白ミツバ31

尾平越えから下る時にはとうとう我がザックは隊長の肩に!
下山途中で一緒になった団体さんの中のお一人が

「おっ とうとう担ぎましたなーーー」

ははは・・・
ヨタヨタの歩きっぷりに皆さん気付かれてたようで。
3:10PM 尾平越えトンネル登山口に到着。
うげーー 予測より30分以上遅くなっちゃったわ。

あとひと踏ん張り! 両膝にテーピングしてもらい、ライトを手に初のトンネル歩きで大分県側へ。
このトンネル歩き、一人では歩きたくないな。
尾平へ下るアスファルト道を歩いて下り、途中から登山道へ入ります。

近道だって? 嬉しいねぇ~ けど急傾斜なんだよねぇ・・・
近道登山道32

ヒーコラでなんとか下りました。
写真撮る余裕なんてありゃーしませんでしたが、とにかく苔むした石が滑る!
踏み跡が少ないからか地面が柔らかく浮石だらけで、石を蹴落とそうものなら谷底までノンストップで落ちてきます。
石を掴んだら浮いて危ないので、木や根っこなど持ってずずずーっと下ります。

やっと林道に出た時にはもうヘロヘロ
疲!33

ここからの林道歩きが思ったより長く感じました。
見覚えのある看板。ワタシ歩く人~
さー もうひと頑張り!
歩く人34

アスファルト道を歩くのは思いのほか足が疲れます。
林道を30分かけて歩き、やっと登山口に着いたぁぁ~~~ 5:42PM着
下山35

最後はライト付けることになるかと覚悟しておりましたが、なんとか明るいうちに車まで戻ることが出来ました。
およそ11時間半の山歩きで、久しぶりに完全燃焼した感が・・・
天気に恵まれず展望がなかったのは残念でしたが、これで

本谷山~古祖母山~障子岳~天狗岩~祖母山~宮原分岐 まで繋がりました。

苦手な下りと膝の痛みで時間はかかってしまいましたが、私にとって一番遠かった 天狗岩~障子岳 を歩けて大満足。
うわ言のように言ってたこのルートが実現して感謝感激雨アラレ。
隊長も肩の荷が少しだけ下りたのでは?
いやいや、まだまだうわ言は尽きませぬが

この後、尾平を後にした我隊は竹田で腹いっぱいご飯を食べ、満腹と疲れで睡魔に負けた~
阿蘇一ノ宮のセブンイレブンPでしばし爆睡・・・
なんとかその日に帰り着くことが出来ました。
あー もう若くねぇだ。歳を感じる一瞬でした。
スポンサーサイト



プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR