スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めきれず再び 久住山

平成26年1月26日(日)

前日の雨で凍結した道もきっと融けているだろう。
そう思って再度くじゅうへ。
前回は満車と凍結で諦めた牧ノ戸峠駐車場、今回は出発を早めての出発。
チェーン規制もなく到着したのですが駐車場はやはり凍っている!
そろそろそろ~~と、無事に氷の上に駐車出来ました。 ほっ・・

外はガスでなーんも見えず、明るくなるまでちょっと休憩したのち
午前8時スタート。
1

ガスで帽子もザックも湿っぽいなー
第一展望所、第二展望所、沓掛山など眺望はないけど
いつもと違う雰囲気の登山道もいいもんです

まさに冬の登山道! って感じ。
2

ん?なんか臭う。いや匂う? このにほひは・・
うぅぅ・・ む、胸がっ!苦しい・・・

なーんてのはないですが、硫黄山のガスが風に乗ってきたようでした。
3

星生分れ。 標柱の向こうは星生山なんだけどー やっぱり眺望ナシ。
4

真っ白な西千里を歩くのを楽しみにしてたのに
ガスの中をただ歩く。。。
ココはドコ?状態でいつの間にやら星生崎下まで来ちゃった。

おぉ~~~いっ!!

避難小屋へ向かう隊長(左) と どこぞやのカメラマンの方。
5

少し待ったらガスも晴れてくるかしらん?
避難小屋でコーヒー飲んでオヤツ食べてしばし休憩。

う~~ん、やっぱりぼやーっとしてるけど、取りあえず御池に行ってみよ♪
6

前を行く隊長の姿も、すぐガスの中へ消える。
7

ちょっ 怪しいって~~
8

あっ ココロモチ腹が出てるのは単なる着膨れですからぁぁ~~!たぶん
10

振り返って見れば、冬~って感じの登山道
9

さて、御池に下ってみれば
おーーバッチリ凍ってる!
さっそく隊長が凍っている御池を歩きだした♪

隊長の重量でもビクともせず
11

私は 真央ちゃんの舞い をば・・・
12

全面凍っているようですが、実は・・・そーじゃなかとです。
13

ガスが晴れればわかりますが、色の変わっているところは水面でっせー
他の登山者が境目を、ストックでツンツンして確認されてました。
19

振り返って見た御池。
15

御池を無事渡り切った我隊は、お腹が空いたのでまず池の小屋へ。
14

池の小屋前のガチガチに凍った自然の美
17

小屋の中は満員状態。
団体さんも多い中、我らも少し早めのお昼ご飯。
ガイドさんらしき人が、鍋に野菜やトマトピューレなんか入れてスープ作ったりウインナ焼いたりしてる!
おぉ~ ついつい作り方に見入ってしもたわ。

あとからあとからやってくる人、人、人。
お腹が膨れた我隊は、そうそうに小屋の外に出た。

びゅゅ~~~~~っ
と吹きつける風の中、

「これからどーする?」
「中岳行きたいっ」
「登っても風が強いだけよ~」
「うぅ~~

どっちがどっちの会話か皆さんもうおわかりでしょう。
結局、強風の中御池へ戻ることになりました。
つか、小屋の中で決めとけよって話(笑)

晴れてきたよぉ~~ん♪ 風吹いてもヘーキだよぉ~ん♪
18

実は前夜は早く寝ようとしたもののほとんど眠れないまま午前3時半からの行動開始。
早く寝ようと思っても、そう簡単には寝付けませんよねぇ・・・
ほぼ徹夜状態でやってきたので早めに下山しようと決めてたのです。

このままただ戻るのも寂しいなぁ~~と思ってたら
空池まで戻ったところで、

「久住山まで行ってみっかー」
「行く~

やっぱりこの景色見たら、登りたくなる
20

うぎゃーーっ ハンパない強風 12時到着。
21

マジで、中腰でふんばって歩かないとグラッと風に煽られます
きっとワタシの体重が軽いから・・・? (んなワケないじゃーん!)
ふんばっているうちにガスが晴れて青空が見えてきた!

三俣山方面
22

中岳の向こうに大船山
23

しばし眺望を楽しんだあと下山。

もくもくと下って行く隊長のあとに続く、名残惜しそーな私の影。
24

避難小屋で、久住山をバックに
25

星生崎もクッキリ。いつ見てもこの眺めは素敵です
26

さー 今度こそ戻るバイ!

おや、隊長今日ちょっと違うんじゃ?
見た目、腹は相変わらずだけど、足がちょっと痩せて見える・・・・

なーんかシュッとしとらん?
27

えへん! シュッとしてます
28

オニューのズボンの成せる技!!
これ履いてみたくて、早起き頑張ったのね~~~

というワケで、14時15分に下山完了~
29

ホントは朝駆けしてみたかったね。
でも真っ暗なガスの中歩く元気はありませんでした。
登り始めのヒーコラ道、真っ白になってるのを期待したのですが
今回も残念ながら叶わず。
でもヨカ運動になりましたわ
スポンサーサイト
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。