スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸!開聞岳

『ココは熊本から日帰りはキツかけん
やっぱ前泊か後泊で行かんとねーー』



一週間前に開聞岳登山の番組を見た隊長が
「もう一度登りたい」と言い出した。
もちろん、私も行けるものなら行きたいんだけど・・・
冒頭のセリフ言ってたの、誰だっけ?

虫がいない今がいーかもよ?
なんて言われると、ソノ気になっちゃうじゃーん。

平成26年2月9日(日)

3年前の2月に初めて登った開聞岳。
薩摩半島の南端にそびえる、薩摩富士と言われる勇姿は
924mと低山ながらも存在感が半端なく、行きたいと思ったら
もうど~にもとまらない
と、弾丸ツアー決行

前日の土曜日の夜8時に熊本を出発し、指宿の道の駅で仮眠を取る。
が、私はともかく、眠りの浅い?隊長は殆ど寝れなかったモヨウ。
(隊長が快適な車中泊の為には、車内空間シート2メートルが必要)
車中1

かいもん山麓ふれあい公園では、ゲートボール?の熱戦が始まろうとしていました。
開聞岳2

さすが南国鹿児島! すでに桜の花が満開

さ~~ 今日も頑張って登るバイ
河津桜3

午前8時10分 スタート。
スタート4

あ~~っ そうそう、こんなトコあったよね

以前を思い出しながら、ワクワクして足取りも軽いっ 
登山道5

えっ 気付きました・・・?
うふふ、そーです。
この日、私の荷物は全て隊長の背中にっ!!

なーんて軽快なんでしょ~
日射しも届かない森の中は帽子も脱いで 今回はガテン系女子スタイル ナカナカ快適よっ
本日の6

高度が上がってちびっと眺めも良くなってきた!
長崎鼻の向こうは赤水鼻と言うらしい。
登山道7

登山道は整備されてまだ新しいようで歩きやすい。
登山道8

トルネードな登山道からみる眺望は素晴らしい
この景色が見たかったのよねー 隊長!

うっすらと見えるのは屋久島か?
パノラマ9

種子島とか? いやきっと佐多岬。
佐多岬10

う~~ん、自分がどっち向いているの全然わからん・・・
パノラマ11

海を眺めた後は、また森の中を歩く。
8合目12

こーんな岩も登る。 登るのはいいけど下るのが大変なのよ~ワタシ。
大岩13

岩を乗り越え~ 今日は身のこなしが軽い!そりゃそーだ
大岩14

9合目。あと少しよっ ガンバレ隊長
9合目15

気温3℃。900m近くまで上がれば南国といえどもヒンヤリとするはずだね。
3℃16

ここからの眺めもヨカです
眺め17
眺め18

祠にお参りして山頂へ。枚聞神社の奥ノ宮だそうです。
鳥居19

3年ぶりの開聞岳山頂 
山頂20

2人分担いだ隊長の背中からは汗の湯気が・・・
汗?22

山頂から見た桜島。
桜島2
桜島

山頂は老若男女で大賑わいでした。
皆さん、大岩の上に立って高度感満載の写真を撮りっこしてるので我隊も参戦。

うほほーーーい
山頂23

山頂の岩の上では立てなかったけど、
ハシゴの下りは軽快だよ~~ん♪
ハシゴ24

岩や木の根で滑りそうな下りは、しっかりと木の枝を持って下ります。
なので時として磨き上げられた持ち手となります。

頬ずりしたくなるほどのこの艶
登山道25

この後、のっぴきならない事情により超特急で13:48下山完了。女子はツライヨ
下山26

河津桜 と言う種類だそうです。 もうすぐ春ですね~
河津櫻

帰り道には 菜の花や・・・
菜の花27

梅の花や・・・
梅28
梅29

南国ぅ~!って感じの街路樹や・・・
南国30

ひ、ひまわり!!?
ひまわり31

いやー よう走りました!
走行距離32

歳を無視しての弾丸登山!
さすがに帰り着いたらヘロヘロ~
いや、ワタシは運転してないしザック担いでないケド・・・ヘロヘロ

隊長!ホントにホントにお疲れさまでした
軽快な山歩きをありがとうございました~
この・・・この御恩はきっときっと忘れません!うぅぅ

スポンサーサイト

鹿児島県 開聞岳

平成23年2月5日(土)

朝4時起きもなんのその一度は登ってみたいと思っていた開聞岳を目指します
いつもながら、下調べもタイムスケジュールも運転も完璧な?隊長引率です。
私はというと、いぶすき道の駅で隊長がトイレに行った隙に裏手に回って朝日撮影。

朝日

道の先には開聞岳の姿が・・・

開聞岳が見えた

ふれあい公園に車を停め、準備して登山口へ進むともう2合目。
さーっ 午前9時半出発。

出発

溶岩土と石に囲まれた道を進む~

登り道

思ったよりキツい・・・
息を切らしながら登ると、4合目と5合目の間あたりでふと展望が広がった。
池田湖が見える。

4合目と5合目の途中

仙人洞です。
ここまで使ってきた杖をここに投げ入れ杖に感謝するんだと?
えぇぇ~~~ まだ杖は必要です。感謝のみ、というコトで
岩だらけの道は、ところどころ深い暗闇の穴が空いていて不気味。。。
石にへばりつくようにして、ひたすら石と手や足の引っ掛かるところだけを見て歩く。
眼下の崖を見たら動けなくなりそうだも~ん

仙人洞

9合目!!! あと少しだぁ~

あと少し

着きました!! 頂上だ
午後12時半着。
簡単にカップ麺で温まって、ドーナツ食べて少し元気が戻った!
頂上の頂上である石の上で記念写真。

頂上

影

さてさて、後から登ってきた方々と場所交代して下りましょうか♪
下山は更に靴底が滑る感じがする。
隊長も歩きにくそう、と思ったら・・・隊長がコケた
動けなくなっても私はおんぶ出来ぃ~~ん!
足をくじくこともなく、隊長も再び下山です。

下山

やっと2合目に到着。午後3時くらい。
桜の並木には、早くも開花している桜がありました
は~るよ、こいっ♪ は~やく、こいっ♪

到着

さくら

帰り道を振り返って見ると、菜の花畑の先に開聞岳。
池田湖のイッシーも開聞岳を見つめています。
今回、予想通り時間がかかりました。
やはり開聞岳への道は遠い・・・ 日帰りはキツい・・・
おまけに鹿児島市内の渋滞で、ずーーーっと運転手の隊長はもうヘロヘロ
毎度感謝いたしております。
帰り道、桜島SAで30分ほど仮眠を取る隊長を車に残し、私は売店をうろうろ、試食をもぐもぐ、お茶でまったり

帰ってからハタ!と気付いたのですが・・・
今回も万歩計を持っていたにもかかわらず、帰り着いて爆睡だったので、日付が変わってゼロになっていました
もしかして、最高記録だったかも・・・ ザンネン!

帰り道菜の花

イッシー
プロフィール

つる姫

Author:つる姫
九州熊本より発信中です。
膝の故障もボチボチ癒えてきました。
今のところ九州内であちこちの山に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいでませ♪
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。